05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 散歩

山手西洋館・世界のクリスマス2010(1) 外交官の家 

2010.12.18
Sat
11:53

 毎年楽しみな山手西洋館の「世界のクリスマス」。12月25日まで無休で開催中です。まずは外交官の家とブラフ18番館に行ってきました。

 外交官の家に着いたのはお昼前。平日なのに、意外なほどにたくさん人が来ていました。

 今年のテーマ国はドイツ、「ロマンティックカントリークリスマス」。
 こちらはたくさんのお菓子にも目移りしてしまいます。

101210ah6.jpg
 今回、外交官の家で使用されている食器はビレロイ&ボッホだそうです。手前はシュトーレン、でいいかな?

101210ah4.jpg
 二階書斎にあった「お菓子の家」。なかにもひとがたがあったり、裏からの景色がまた違ってたり、遊び心たっぷりの楽しいおうちです。

101210ah2.jpg
 一階ダイニングテーブルの手前に置かれていたクッキーです。

101210ah1.jpg
 暗くてうまく撮れなかった・・・余計不気味になりました。
 説明によるとこれは「ヴェックマン(白パン坊主)」、ドイツではセント・ニコラウスの日(12月6日)前夜に家族全員分の長靴または靴下を吊るし、お菓子・りんご・ナッツなどを詰めたいちばんうえにこのヴェックマンを置いて天井につるすとか。

101210ah7.jpg
 二階の塔屋下部屋にあったプレート。トナカイのクッキーですね。
101210ah8.jpg
 ツリーを影にして、ぼんやり外を眺める。
 外交官の家の場合、この八角形のスペースをどう使うかがキモのひとつではないかと思います。今回はちょっと平凡かなあ。

 そのかわりと言ってはなんですが、一階サンルームなどでは木々ががんばっていました! 森の力がみなぎっています。
101210ah3.jpg
 南ドイツのベルヒテスガーデンの風習だそうです。
 聖ニコラウスの日前夜、聖人はあらわれずにこのブッテンマンドル、全身をわらで覆われた豊穣の神があらわれるとか。

101210ah10.jpg
「パドニャックの小枝」。
 オークの枝と麦。

 一階玄関ホールのツリーも、ピアノ室の窓際も、立派な枝振りの緑がいっぱいです。

 そしてねこもいたよ!
101210ah5.jpg
 二階のマントルピースのうえで跳ねていました。
 レープクーヘンという焼き菓子だそうです。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/532-5a6691af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。