07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 散歩

山手西洋館のクリスマス(2) ベーリック・ホール 

2010.12.21
Tue
22:10

 外交官の家と並んで今回気に入ったのは、ベーリック・ホールの飾りつけ。
 テーマは「フィンランドのヨウル -森と湖のクリスマスウェディング-」です。

 ウェディング、の部分はやはり食堂。
1012bh5.jpg
 ふたりだけの結婚式のあと、ゆったりとディナーを・・・というコンセプト? 窓辺にウェディングドレスが飾られていました。

1012bh4.jpg

1012bh6.jpg
 テーブルクロスはマリメッコ。ガラスはイッタラでした。下の写真は、テーブルに置かれた水盤です。

 しかし。今回気に入ったのはここではないのでした。
1012bh1.jpg
 パームルームのデコレーション。

1012bh3.jpg
 食堂のマントルピース上部を飾っていた、フィンランドモスのリース。
 苔ですよ。乾いてるけど。
 フィンランドモスは、森に自生する苔で、ヘラジカの食料になるそうです。
 
1012bh11.jpg
 ベーリック・ホールの「花」はヒヤシンスが主役でした。こちらは二階の客用寝室(現在はソファセットなどが入っている)のものです。関連イベントでも、親子でヒヤシンスの寄せ植えをしよう、というものがあったそうです。

 そして編み物入門中のわたしの目は、いろんなハンクラものに釘付けに!
 居間には「ボッパナ織り」の織り機が置かれていました。二階の子供部屋にはそのミニチュアが。
1012bh8.jpg

1012bh9.jpg
 子供部屋のベッドカバーに重ねられていた織物。
 
1012bh7.jpg
 子供部屋の本棚に置かれていた帽子、かな?
(細部まで手がはいっているのは楽しかったですが、いつもいるペア(親子サイズ)の黒ヒョウぬいぐるみが仕舞われてたのはちょっと残念。

1012bh12.jpg
 奥様は編み物をたしなむ、という設定なのですね。ベッドに置かれていた毛糸玉の数々と、編み図らしきもの。
1012bh13.jpg
 ベッドの足元にも毛糸たっぷりの籠が置かれていました。

1012bh14.jpg
 夫人寝室の続きの間、「サンポーチ」の窓際にはモビール(「フィンランド伝統手工芸 ヒンメリ」)が下がっていました。その材料であるストローのストックと、かわいい色使いの敷物。

 編み込みの模様かわいいなあ。手間がかかりそうだけど、冬の間に作ってみようかな。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/535-32342e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード