10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 中国・台湾料理

今年の初中華街は均元楼で 

2011.01.10
Mon
16:35

 昨年ほどではないですが、中華街食べ歩きを続けたいと思います。
 老舗と言われるお店をたずねてみようかな、というのがちょっとしたテーマ。とはいうものの、まあ後付け風味ではあります。

 上野で博物館・美術館めぐりをしたあと、電車が混む前にと思ってさっさと石川町に帰ってきてしまいました。それでもまだ夕食には早い時間だったので、元町を端まで歩いて、海側から中華街に。

 華正楼はどうかな・・・・・・ブログはじめる前に二回だけ行ったことがあるけど。
 うーん、5千円からって感じだったら、ちゃんと予約してそのつもりで行ったほうがよさそう。

 昨年の「美食節」で田中家(龍馬の妻おりょうさんが仲居さんをしていたことでも知られる料亭←という知識しかありません。一度行ってみたいとは思うんだけど)と組んでた状元樓にしようかな?
→閉まってた・・・(張り紙などは気づきませんでしたが、調べてみたら「メンテナンスのため」6日と連休だったそうです)。

 えーい、新しいところにこだわるわけじゃないから安楽園は?
 →連れに反対された。夜は静けさが際立つ佇まいですからねえ。

 結局、中華大通りにある「均元楼」に入ってみました。[前からあるよね]以外、予備知識ゼロです。
 奥行きのある店内は、右側が一段高いテーブル席になっています。奥から二番目、厨房からも目の行き届く席に案内されました。じつは店内はかなり広いらしく、そのさらに奥にも客席が見えました。

110105k1.jpg

 メニューを拝見。
 手近なお値段のコースだとあんまり面白そうじゃない。「なになに?」って思うような顔ぶれのコースはちょっと、お値段的に厳しいかな。というわけで、アラカルトにしました。
 注文したのは、水ぎょうざ・皮付肉蒸し煮(蒸しパン付)・季節のお薦め的プレートから海鮮あんかけおこげ(だったかな)。頼んでから気づきましたが、炭水化物てんこもりメニューでした。
 対応してくれたのは、ひょっとしてお店の息子さんかな? と思うような若い男子。少し慣れてない感じで、でも一生懸命気を配ってくれたので好感を持ちました。

 待つことしばし。
 最初におこげが来た。
110105k2.jpg
 おねえさんが持ってきてくれて、
「熱いので気をつけて」
と注意のうえであんとおこげを混ぜます。
 海老、帆立、烏賊などの海鮮に、豚肉や筍の薄切りなど。しっかりした味付けです。寒い日だったので、熱いお茶と相俟ってとにかく温まりました。

 水ぎょうざと肉は続いて来ました。
110105k3.jpg
 つるっとな。身がたっぷりでおいしかったです。

110105k4.jpg
 110105k5.jpg
 もちろん、はさんでいただきます。少し薄めでもいいから大きいパンのほうが、肉のおさまりはいいかな。パン(この形だと「花巻」でいいかな?)にはほのかに甘みが。

 デザートをいただく余裕は残りませんでした。はー、満腹。
 帰りにはなんと「おみやげです」と、胡麻団子をいただいてしまいました。ごちそうさまでした!

 料理の間隔、というか出方とか、お皿の種類とかにはちょっとずれを感じることもありましたが、全体としては満足しました。味付けはしっかり系で、もうすこーしだけ控えめのほうが好みです。お店の外観や外に出ているメニューには、正直あんまりフックはないのですが(戦略的に難しいものがあるかも)、入ってみたらわりとよかった、という感じ。機会があったら[予約のみ]のお料理とかも食してみたいな。ちょっと気になるお店です。 
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/546-6b9d9634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード