FC2ブログ
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* thread: ヨーロッパ旅行記  * genre: 旅行

* category: 旅行

ブリュッセル・パリ8日間(1) 

2011.01.19
Wed
22:28

 2010年度、たぶん最後の長め旅行として、友人ふたりとブリッセル+パリに行ってきました。連れがあるのでごはんはけっこう充実、チョコ買いまくり。ねこはすこし。美術館たっぷり、手芸店少数精鋭、でした。

・1月11日(火)
 まずはパリ経由でブリュッセル到着。4日間有効のブリュッセル・カードをネット購入してあったので観光案内所で受け取り、ホテルへ。荷物だけあずけて出かけました。
 なんか今にも雨が降りそう・・・。ヨーロッパは大寒波ということだったけど、案外寒くないな。新しく購入してきたユニクロがものすごく優秀なのかも。

 まずは王立美術館を目指しましたが、ちょっと方向間違えてすぐ近くの王立図書館に。
 常設展示:Librarium (フランス語ですが、図書館による紹介PDFはこちら)
 本や書き物に関する展示です。ヨーロッパの古い書物はもちろん、日本のかるたや、現代アートなども。

 王立美術館に着いてすぐ、軽くお昼にしました。それから鑑賞開始。古典美術館・現代美術館・マグリット館があるのですが、マグリット館は改修のため残念ながら閉館中でした。

 本来はそのまま観光を続け、夜のコンサートまで出ずっぱり予定だったのですが、やっぱり旅疲れが出たのでコンサートチケットの受け取りだけしてホテルの部屋へ。グラン・プラースから徒歩3分ほどの好位置で、朝食もかなり充実しており全体として満足でしたが、
・wifi接続が一時間5ユーロ
・お湯の出が細い。お湯蛇口はちょろっとしかまわらない。水は問題なし。
・トイレットペーパーがとても固い(今回の旅行で最悪)
と、「・・・・・・ケチなの?」という問題点がありました。惜しい。

 すこし早めに出てBOZAR(ブリュッセル芸術センター)へ。併設のカフェで夕食にしました。アミューズで出た山羊チーズのムースがおいしかった。
 コンサートはブレーメン・ドイツ室内フィルハーモニー管弦楽団によるハイドン、モーツァルトプログラム。よかったのですが、時差ぼけでぼんやりしててあぶなかった。そして、夜のコンサートには黒+パール、というのがブリュッセル女性の盛装かな、と思いました。
 
・1月12日(水)
 雨でした。この後二日、ずっと雨にたたられました。残念。
 ホテルで朝食後、まずは近所探検ということに。豪華な商業アーケード、ギャラリー・サンチュベール(Galerias St. Hubert)をのぞいてからグラン・プラースをぐるっとまわり、小便小僧の像を見に。すごい衣装持ちだそうですが、雨のせいか裸でした。それにしても小僧さんのチョコ多いなあ。

 グラン・プラースに2009年秋にできた「チョコレートの巨匠ハウス」ラ・メゾン・デ・メートル・ショコラティエLa Maison des Maîtres chocolatiers は、わりとこじんまりしたスペース。
201101choco2.jpg
 この色使い、まるで100%チョコレートカフェのようなり。ちなみにウェブサイトはこちらで、日本語もあります。

201101choco1.jpg
 巨大なチョコのあかんぼさんがあったり。
 参加メゾンは10で、チョコのばら売りや10のメゾン作品詰め合わせなどもあります。ホテルでの試食分も含め、いろいろと買ってしまいました。週末には巨匠たちのチョコ講座などもあるとか。

 ギャラリー・サンチュベールで、友人はレースの店、わたしは手袋店へ。先日編んだマフラーに合う色のを一足購入。ベルギーの思い出にベルギー製がいいなと思ったけど、色や履き心地から結局ポルトガル製になりました。

 荷物をホテルに置いてから、チョコの巨匠メゾンの店員さんに教えてもらったベルギー料理のお店・ケルデルク't Kelderkeでお昼。おいしかった。

 午後はアントワープ半日観光でした。冷たい雨が降っていたのであんまり歩けませんでした。
・ダイヤモンド工房見学
・大聖堂見学
 入口の正面に「ネロとパトラッシュ」に捧げられたモニュメントができていました。トヨタが寄付したらしい。
・自由時間一時間で大聖堂をゆっくり見、近くをちょっとまわる
というところ。
 ガイドさんが車中でアントワープのかつての繁栄に触れ、
[アントワープのひとたちは、ブリュッセルは大きな駐車場くらいに思ってる]
と言ったのが印象的でした。

 夜はレストランが立ち並ぶイロ・サクレ地区に行きました。ぼったくり店も多いそうなので、ワロン観光局サイトで[安心できる店]として紹介されたなかからマルミトンへ。ベルギー名物ムール貝を分け、自分のメインは兎にしました。

・1月13日(木)
 最後の日もやっぱり一日雨。いきたいところは何ヶ所かあるけどちゃんと場所がわからないので、まずは観光案内所に。・・・・・・開いてないよ? 9時半からってことなのに。何組か雨宿りしながら待ってました。そこで周辺のお店を見てから再訪することにして、まずはダンドワDandoyに。ワッフル食べてもいいなと思いましたが、11時からしか準備できないということでコーヒーだけにしました。

 ようやく開いていた観光案内所でいろいろと教えてもらって、さあ出発。
 まずは以前[世界一のマカロン]と友人に推薦されたフィリップ・ダルシーの店へ。販売員さんは日本人でした。日本では京都の大丸にお店があって、マカロン中心で展開しているそうです。で、今回もマカロンは買いましたが、日持ちは4日だそうなので夜ホテルでいただきました。ほかにチョコ詰め合わせなども。

 荷物を置き、地下鉄でサンカントネール公園へ。お目当てはサンカントネール博物館Musée du Cinquantenaireで開催中の特別展[天国と地獄の間:中世に死ぬということ]です。それにしてもベルギーは二言語公用語体制なので、説明などもその二言語でいっぱいいっぱいみたいで英語もありません。フランス語から推測するだけなので、ちょっとつらい。
 その後はカフェでの昼食をはさんで常設展を歩きました。ハートギャリー(ハートがモチーフのものを集めた部屋)が楽しかったけど、写真は[口金がゴシック教会のデザイン]ながま口です。
201101purse.jpg

 サンカントネールを離れ、市電を利用してまずはディクセル美術館Musée d'Ixellesで特別展[ポール・デルヴォー:作品の源流]を。「デルヴォーだ!」と思う画風を獲得するまで、風景画、アンソールなどの同国人、キリコやモディリアニなどの同時代の外国人の作品などを研究し模倣し格闘するさまを見せてもらいました。

 次は世界遺産・オルタ邸。建築家として活躍したオルタの自宅で、全体がアール・ヌーヴォーの館です。
 最後に、ネットで調べておいた手芸店へ。ちいさな店内にぎっしり毛糸が詰まってました。オーストラリアでも見たチリの糸や、野呂などの日本糸、ラングなどスイスのものなど。[ベルギーの糸]を聞いたら一種類しかなく即決。

 はー、疲れた。ホテルに帰ってしばらく休み、ふたたびイロ・サクレ地区に夕食に出かけました。ものすごく繁盛してて、席もぎうぎうに詰まってたなあ。はじめてコースで頼んでみたら、とにかく料理が多くてたいへんでした。でも最後にベルギーワッフルも食べられたからいいや。

・・・・・・
 三日足らずのベルギー滞在では、[まだクリスマスなの?]と感じるディスプレイが目立ちました。または、お役御免になったとおぼしきツリーが捨てられていたりね。パリでもそんな感じがありましたから、今度フランスが長かった友人に聞いてみようと思います。スペインは一応、6日の顕現祭で[クリスマス]はおしまいだからなあ。

スポンサーサイト



Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
えっ?
新年早々に飛ばしておりますねぇ(笑)
確か、今年はお仕事に集中するかのような記載があったやに…

というのは冗談ですが、新春早々に新鮮なレポをありがとうございます。
ワシもブリュッセル(ワシ的にはブラッセル)でムール貝をいただいた記憶はあるのですが、メインで何を食べたかの記憶は全くありません(苦)
【2011/01/20 00:37】URL | とも2 #- *編集*

とも2さん、こんばんは!

仕事復帰は「2011年度」なので(じっさいは二月くらいからはいろいろありますが)、最後のちょい長め旅行にエスケープしてきました。

ブリュッセルではチョコ、ワッフル、ムール貝、地ビールなどが目立つかなあと思います。
とも2さんは甘党ではないと推察しますので、ムール貝+地ビールだったのではないでしょうか?
今回はあいにくの雨続きでしたが、おいしいチョコレート屋もあったし、かわいい手芸店もあったし、連れもよかったし楽しかったです。
【2011/01/20 22:39】URL | かんべえ #SqoPBuKQ *編集*
ブリュッセルについて
黙々とブログ読ませてもらいましたv-521

ところでブリュッセルの宿泊先ですが、どのホテルに泊まったか教えてもらえますか?
ブリュッセルでも色々あってどこにしていいのか、さっぱり。
ちょこっとだけでも情報いただけると光栄ですv-222
【2011/09/14 16:30】URL | ひろと #mQop/nM. *編集*

ひろとさん、こんばんは!

ご来訪&コメントありがとうございました。
ブリュッセルで宿泊したのはカルフール・ドゥロップというホテルです。

駅とは地下通路でばっちりつながってるから雨でも安心だよね? 
と思ってとったのですが、実際は駅つきアーケードの出口からほんの15秒分くらいの石畳で隔てられていました。

滞在が短かったので、グラン・プラースをはじめとした主要スポットにとても近いホテルで、よかったと思います。
ご参考になればよいのですが。
【2011/09/15 20:14】URL | かんべえ #Z2xPojP6 *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/548-12a43bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード