07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: フランス料理

「男のフレンチ」アルティザンで次は女子会? 

2011.02.03
Thu
12:09

 以前ランチに行ってみた(記事はこちらです)元町の新顔ビストロ、ブラッスリー・アルティザン Brasserie Artisan。ディナータイムに一度寄ってみたらあいにく休業日(水曜定休)だったりして再訪がのびのびになってましたが、一月に入ってから行ってきました。

 木曜日の夜6時半過ぎの入店でしたが、店内は半分以上の入り。7時半にはほぼ満席でした。すごいじゃん。家族連れ、スーツの男性二人連れなどもいるのがこのお店の特色かな。

 以前ランチをいただいたときに「おいしい!」と思ったパンはある意味主役の場を獲得していました。だってフロアに入ると一番手前のテーブルにバゲットが何本も並んでるんですよ。よそでは見ない光景です。

 今回は連れあり。いろいろ頼めるなあ。
 メニューにはいろいろ楽しげな料理の名前が並んでます。
 バーカウンターもあるので、飲み物もたくさん。食前酒には、薬草っぽさをたまに味わいたくなるピコンソーダを頼みました。←ちょっと調べてみたら、猫愛大先輩の大佛次郎お気に入りのお酒だったそうです。

 サービス(アミューズ)が選べるのも面白い。トレイでもってきてくれて、ちょっと悩んでいたらすこしずつ盛り合わせしてくれました。
 ニンジンとクミンのサラダ、黒オリーブのマリネ、トスカーナのハム、エゾジカのパテ(とあとひとつ忘れました。やぎのチーズだっけ?)。
20110220g.jpg

 そしてお願いした料理がやってきます。
・かきのオーブン焼き
20110220e.jpg
 カキのうえにフィリングが乗ってるようなイメージでしたが、じつはさっと火を通してあっさり味付け、かきそのものの感触や味をいただくもの。むっちりと大きかったけど、するっといただきましたよ。

・ハチノスの煮込み シャルトリューズの香り
20110220c.jpg
 ハチノスの臭みをシャルトリューズと柑橘が中和しています。もうすこし野趣があってもわたしは好き。

 メインはこちら。
・三元豚のスペアリブ とうがらしとハチミツロースト
20110220f.jpg
 いいにおい!
 柔らかく火が通っています。ハチミツのつややかな照りと甘みが、とうがらしのぴりっとした味とうまくマッチしています。

 つけあわせに選んだのは、野菜のココット焼きでした。
20110220d.jpg
 とろとろの葱がおいしかった!
 蒸してあるので、下の方には野菜から出た緑の煮汁が。

 デザートにも到達。
 焼きたて! 紅玉のタルト
20110220a.jpg

 焼きたて! マドレーヌ(にオプションのアイスクリームをつけました)
20110220b.jpg
 どうなるのかと思ったら、ちいさな型(タイヤキを思い出しました)に入ったままでサーブしてくれました。
 もうすこーしだけ火を通ってたほうがいいかな。中心がちょっと、とろっとしていました。

 勝手な約束の通りディナータイムに訪問してみて、
[これは楽しいね]
に評価があがりました。今度、職場の若い人たちも連れていく予定です。記事タイトルには「女子会」なる流行語を使いましたが、どうも男性1名来てくれるらしい。というわけで「女子会」はやはり、ナシでした。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/552-22da718c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード