09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* thread: 神社めぐり  * genre: 旅行

* category: 旅行

太宰府は梅尽くし(1) 

2011.03.18
Fri
23:03

 3月9日(水)~10日(木)、一泊で福岡に行ってきました。
 最大のお目当ては福岡での『萩尾望都原画展』。そして福岡の郊外にいる20年来の友人に会えるのも楽しみでした。あとは気軽な一人旅だったので、九州国立博物館に行くことにしました。調べてみたら、太宰府天満宮と直結していたんだね。

 太宰府といえば菅原道真。そして「飛梅」。というわけで、梅尽くしでありました。

20110310c0.jpg
 福岡からは、西鉄天神駅→西鉄二日市→太宰府。乗り換えを含めてだいたい一時間です。
 
20110311c02.jpg
 ホームのあかり。

20110310c2.jpg
 参道にはお店がいっぱい。なかでも梅ヶ枝餅のお店が目立ちました。
 お昼は博物館で食べようかなと思ってたけど、せっかくだから一服してみました。
20110310c12.jpg
 中央のへこみが梅のおしるし。抹茶とセットでいただきました。茶房から庭を眺めながらいただけるというのと、つぶ餡だからというので選んでみたのが小野筑紫堂というお店。焼きたてを出していただきました。皮がぱりっとしてて香ばしく、ちょっとお煎餅みたいでした。餡は北海道産のあずき「雅」を使っているそうです。行き当たりばったりで入ったけどこれはヒット。おいしかったです。

「心字池にかかる三つの赤い橋は~」
なんて歌が脳内を流れます。「飛梅」バイさだまさし。かなり急な太鼓橋のうえで記念写真を撮っていたのは、韓国からとおぼしき団体さん。

20110310c7.jpg
 お供えの日本酒にも梅。梅ケ枝酒造という蔵元さんがあるんですね。調べてみたら、長崎でした。

20110310c3.jpg
 奥に見えるのが本殿です。その右手の白梅が「飛梅」です。
『東風吹かばにおいおこせよ梅の花あるじなしとて春なわすれそ』
20110310c5.jpg


20110310c1.jpg
 左手にはあざやかな紅梅が咲いていました。

 もちろん、細部にもいろいろな梅が。
20110310c8.jpg

20110310c6.jpg
 ちょっと暗いけど奥にも見えます。

20110310c11.jpg

20110310c9.jpg
 極めつけはこれ。日光東照宮では眠り猫がいる場所です。←検索してみたのですが、この部分をなんというのかはっきりとわかりませんでした。「頭貫」(かしらぬき)?

(2)のマンホール編(ひさびさ)に続きます。 
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント

そーそー
やっぱり “梅ヶ枝餅” ですよね~ v-353
【2011/03/22 07:40】URL | 小径のヌシ(^-^) #HvhRBukU *編集*

ヌシさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。
梅ヶ枝餅、いったい何店舗あるのでしょう・・・・探せば食べ比べブログなんかもあるかな?
【2011/03/23 19:31】URL | かんべえ #SqoPBuKQ *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/561-0532fdcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード