06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

* thread: 九州の旅  * genre: 旅行

* category: マンホールなど

斬新! 福岡マンホール(など)  

2011.03.28
Mon
20:07

 3月9日~10日、一泊で福岡に行ってきました。
 一日目はちょっと町歩きのあと篠栗(ささぐり)にいる友人をたずね、ホテルに入ったあと夜は屋台に行きました。
 二日目は今回のお目当て・萩尾望都原画展に行き、その後太宰府へ。天満宮と九州国立博物館に行きました。

 一足お先に太宰府の梅づくしマンホールをご紹介しましたが、今日はその前日に大部分を撮った福岡(と、篠栗一枚)です。
 
 ロッカーに荷物を入れ、ちょっと町歩きに。駅の向かいの道にさっそくそのマンホールはありました。

201103mhf1.jpg

 むむ? 上下もわからない。
 いや、一応番号が振ってあるから推測できます。
 マンホールはだいたいその町・市のシンボルをデザインしてあるのですが、これはなにをあらわしているのかな?

「福岡 マンホール」で検索してみたら、福岡市水道局サイトにちゃんと説明ページがありました。こちらです。
 説明部分を引用します。

(ここから)
 福岡市は、平成2年3月末に下水道普及人口100万人を突破したことを記念して、デザインを公募しました。「下水道施設のイメージアップと市にふさわしい個性的なデザイン」というテーマで、全国から735点の応募があった中から、鳥、ヨット、街並みなどの抽象的なデザインの組み合わせが「人の都・福岡市のアクティブなイメージ」を連想させるという評価を受けた現在のデザインが選ばれ、平成3年4月から新しい蓋への切り替えが始まりました。
(ここまで)

 そうかー。
 なんかレジェの絵を思い出すようで、わたしはこのマンホールデザイン好きです。

201103mhf3.jpg
 こちらはオーソドックスなタイプ。
 市章(カタカナの「フ」を9つ組み合わせたそうです)がまんなか。そして市の花(夏の花)・芙蓉の組み合わせのようです。←市章などについては市役所のこのページ参照です。

 消火栓などはおなじみのタイプ。
201103mhf2.jpg
201103mhf5.jpg

 こちらは福岡の市章が中央に入ってます。舗装に合わせたタイプ。
201103mhf4.jpg

 これも類似。ただし、この「照」は「照明」って意味なんじゃないかと推測します。
201103mhf11.jpg

 篠栗町のマンホールです。駅の近くで撮りました。
201103nhsk.jpg
 町役場のウェブサイト上の、市章などの紹介ページはこちらです。
 真ん中の兜みたいなのは、「さ」を図案化してものなのかー。
 そしてまわりの花はシュンランなんだね。

*おまけの部に続きますです。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/566-7fa07d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード