02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»03

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: 散歩

元町にて老舗店主のうんちくを聴く(1) 

2011.08.16
Tue
01:24

 横浜シティガイド協会の「有名老舗店主に聞く“うんちくツアー”」、シリーズすべりだしの「フランス色漂う元町を巡る」に参加してきました。8月・9月の二回開催ですが、この暑さで先に定員に到達したのは9月分。おそらく暑さをすこしでも避けるためにでしょうが午後4時半開始でした(でも暑かった~)。

 みなとみらい線元町・中華街駅元町口で集合。受付開始時間ちょっと前に着くと、もう行列ができていました。ずいぶんいるなあ。平日午後なのでシニア層、それも女性が多い一行でした。

 元町口改札すぐには、昨年突然はじまっててびっくりしたOPEN YOKOHAMAの2011年版案内スペースがあり、豪華ガイドマップなども置いてありました。このブログを見てくださってるのは圧倒的に横浜または近隣在住の方が多いかとは思いますが、一応OPEN YOKOHAMAサイトにリンクしておきますね。今回のようなまち歩きとか、いつもは公開されていない建物や施設の一日限定オープン企画とか、いろいろな情報が載っています(ぜひ来年はもっと早く情報発信してもらいたいものです)。

 受付をすると番号札を渡されました。わたしのは大きく「2」、そしてはじっこに小さめの字で「8」だったかな。10人で1グループ、計40人の企画だそうでした。

 シティガイド協会のまち歩きに参加するのは2度目です。1度目はY150のときの企画で石川町~象の鼻テラスまで歩きました。このときはぜいたくにも母とわたしだけのふたりでガイドさん独り占めでした。今回のガイドさんもそれなりにお年を召した女性ばかりでした。また、全体統括という感じで、『ブラタモリ』の横浜回などにも登場した会長さんが折々にご登場、でした。

 元町あたりで「フランス」と言ったら、もちろんフランス山だよね。たしか明治時代にフランス軍が駐留していたり、領事館(焼失したので、今残っているのは遺構だけ)があったり。
 というわけで、まずはフランス山のふもとで日陰を探し、トークがはじまりました。いただいたプリントから引用します。
[説明概要-引用]
1)1862年生麦事件をきっかけに外国人居留地の安全を守るため仏英両軍が12年間駐屯。
2)1896年仏領事館が落成、メダリオンをフランス橋に保存。関東大震災後も領事館が再建。
3)パリの中央市場の鉄骨(バルタール)・・・市場は横浜開港の翌年1860年に建設された。
4)1971年仏国からこの土地を購入、1972年開園。港の見える丘公園の開園は1962年。
(以上)
 とはいうものの今回の眼目は「元町を歩く」なので、さらっとお話があっただけで遺構に上ったりはなし、でした。

 お店探訪1・ウチキパン

 店舗二階に登り、店主さんのお話を聞きました。テーブル席やカウンターもあるので、以前はカフェとして営業していたかも?
 この写真は、ウチキパン二階の角から見た外国人墓地あたりです。
20110810mt1.jpg
 
 ウチキパンは1888年(明治21年)創業。もとになったのは、イギリス人のクラークさんがやっていたヨコハマベーカリー。この場所は、山手の職場に通う外国人たちの通勤路だった。クラークさんが引退する際にウチキパンの初代(四代前)が店を譲り受けたらしい。名称は「ヨコハマベーカリー宇千喜商店」だった(ウチキパンの歴史については、お店のウェブサイトにきちんと記事が掲載されています)。

 初代&二代目のころは、日本人にはパンは売れなかった。調理パンや副食(バター、ジャム)などもなかったし。だが、だんだん洋行帰りの人などが買ってくれるようになった。パン用の小麦は上海などから調達していた。

 パン食が普及するのは第二次世界大戦後のこと。ヤマザキ、パスコなどが大量生産をはじめた。

 ウチキパンでは人数分のお土産を用意しておいて、帰り際に渡してくださいました。一口サイズのドーナツ地のパンとか、さつまいもが入ったパン。ふたりで参加したのですが、中身がすこし違っていたのもナイス。ウチキパンさん、ありがとうございました。

20110810mt2.jpg

20110810mt3.jpg

 街路を歩くときにはグループごと、店主さんからお話を聴くのは2グループ一緒。という感じです。
 欲張りなお散歩で、2時間で5つの店舗に入る&ほかの老舗についても外から説明、でした。
 二軒目・霧笛楼の時間までは余裕があり、本通りに出て少しそのへんを案内。

・ナカヤNAKA-YA (明治40年代創業)
・喜久屋洋菓子店(大正13年創業)
 のほかは、紳士服のPOPPYや
20110810mt5.jpg
 西洋家具のダニエルの話などを聞きました。

 ここで、以前から気になっていたことを質問!
不二家創業の地はこの元町、しかも喜久屋のお向かいあたりとは知っていたのですが、具体的に現在のどこに当たるのか?
 返事は、「二代目柳が目印」でした。現在はブティック・ローサがあるあたりです。

*前から気になってたスタージュエリー屋上の…大砲?
20110810mt4.jpg
 検索してみたら、あれはどうも天体望遠鏡だそうでした。

 おまけに「アサ」&「ヒル」(Hillだけど)。
20110810mt6.jpg

 続きます。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
知らなかった…
アサ商会、ヒル薬局…それぞれ単独ではその存在を知っていましたが、
こんな感じだったんだぁ。
初めて気が付きました。
【2011/08/20 09:43】URL | 酔華 #ddR3FFao *編集*

酔華さん、こんにちは。

前から何度か写真を撮っては、うまいタイミングがなくて、
載せるのが今回になりました。
反応してくださってありがとうございます!
このあたりは、いまではちょっと貴重な老舗並びですね。
【2011/08/20 22:19】URL | かんべえ #Z2xPojP6 *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/601-432876bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード