10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* category: 展覧会

東北へ行ってきました。(4)十和田市 

2011.09.12
Mon
19:34

 9月2日(金)は、今回の旅の最終日。帰りの新幹線は18時台盛岡発のはやぶさなので、けっこう時間には余裕がありました。さすがに雨が北上してきたこともあり、今回の旅最大の目的・十和田市現代美術館にだけゆったり行くことにしました。この美術館、三年前にも来てみたのですが休館日でした・・・・・・。今回も津軽に向かう際に目の前を通りましたが、やっぱり閉まっていました(展示替えかなにかで、数日だけのこと)。気分は「三度目の正直」です。

20110902tw3.jpg
 おお?
 美術館の正面広場に、なんか新しいオブジェができてるよ。このパンプキンは・・・・・・

20110902tw4.jpg
 この水玉は・・・・・・
 草間彌生だね。水玉グループ全体で「愛はとこしえ十和田でうたう」というタイトルだそうです。

 2008年の夏に来たときにはなかったものですが、Arts Towadaの屋外プロジェクトとして昨年、屋外で自由に楽しめる作品をおさめる「アート広場」が追加されたということです。
20110902tw5.jpg

20110902tw6.jpg

20110902tw2.jpg
これは「アート広場」の展示品のひとつ、オーストリアのエルヴィン・ヴルムErwin Wurmによる 《ファット・ハウス/Fat House》と《ファット・カー/Fat Car》。家のほうには入れます。なかでは、この太った家がいろいろな哲学的考察を延々とくりひろげる映像作品が上映されています。
20110902tw2bis.jpg
ちょっと屁理屈ともいえる思索がおもしろくて、一本通してみちゃったよ。

20110902tw7.jpg
 アート広場を背にして立つ。
 奥の馬と白い箱が十和田市現代美術館。手前のバス停となりにあるキューブ積み上げは、やはりArts Towada作品。荷物も置けるしちょっと腰もおろせるね。

 さて、本格的に降ってきそうなので美術館に入りましょう。
20110902tw1.jpg

20110902tw10.jpg

 展示室内は写真禁止です。
 外から写せる部分。
20110902tw8.jpg

 20110902tw9.jpg
 チケットブースのあるフロア。
 
 当日は常設展だけでした。3枚一緒に買ったらこんなふうに出てきました。
110902a.jpg
 芸が細かい。

 市が造った美術館ですから決して大きくはないんですが、作品をおさめたひとつひとつの部屋がそれぞれに生き生きとしていて、なかなか楽しかったです。十和田市、がんばってるなあ。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/609-0894e2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード