FC2ブログ
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

浜なし狩りは明日まで・・・かな? 

2011.09.10
Sat
23:42

 ほんまさんの恰幅ブログで浜なしの存在を知ってから二年。
 昨年は長期不在だったため実現しなかったなし狩りに行ってきました!

 待ち合わせは東戸塚駅改札。近所に住んでいる友人が案内役です。「駅から徒歩10分程度」と聞いていたので、今日の暑さに身構えてついていきました。

 東戸塚駅前に展開する大きなオーロラモールを通りすぎました。かなり高低差があるのですが、長いエスカレーターで一気にあがってしまいます。
 新しい開発地域の端にはちいさなお堂がありました。これを目印に右に折れると、一気にしずかな住宅地になります。遠くに果樹園らしきものが見えるなあ、と思ったら、もう看板がありました。

20110910h11.jpg
 なしだけじゃなくて桃までもあるとな!? 
 とはいうもののこの暑さだし、とにかく一番手前に入ろうということになりました。

20110910h7.jpg
 のぼりが迎えてくれるぞよ。
20110910h8.jpg
 ぶどうもあるぞよ。
 そして梨のもぎ取り実施中!

 なし狩りに来たことを告げ、人数分の籠を受け取ります。こちらでは取った梨の総重量で値段が決まり、入場料などはとくにないそうです。
 わたしたちと入れ違いに果樹園から出てきた親子連れ。幼稚園くらいの娘さんが一生懸命運んでいたかごにはほんのふたつ、三つの梨が入ってるだけでした。もうあんまりないのかな?

 ・・・というわけではなく、いる分だけ購入することができるのでそういう小口の買い方を選んだようでした。
 時季はほぼ終わりに近づき、かなりを出荷してしまった後だそうですが、それでもたわわな樹がたくさんあったものね。

20110910h1.jpg

 親子を見送った果樹園の方がかんたんに説明してくださいました。
 大きさによる味の違いはないこと。自分でいいと思う大きさのを取ればいい。
 梨をそっと持って持ち上げていけば、素直に取れる。すぐにとはいかないときには軽くねじってもいい。
 完熟だから傷つきやすいので気をつけて。

20110910h3.jpg
 さて梨狩り開始です。
 この暑さ&日差しだから帽子も持って行ったのですが、梨のうえに渡されているネットがけっこう低い位置になり(背の高いひとはちょっとつらいかも)、また枝葉が日陰を作ってくれるので、結局そのままで歩き回りました。

20110910h5.jpg

 持ち帰ることを考え、わざと大きさを変えて5つ取ってみました。
20110910h4.jpg

 1キロ600円で、この5つで2キロをちょっと出たくらいでした。
 5人で行ったので、出てくると2つ味見用に梨をくださいました。落ちてすこし傷んだもの、という話。ナイフとお皿も貸してくださったので、そこでさっそく味見です!
 シャッキッとして甘く、ほんのり酸味もある。おいしいね。
 豊水(ほうすい)という種類だそうです。
 8割方は配送してしまうとのこと。神奈川や関東に限らず、全国から注文が入るそうです。

20110910h9.jpg
 おお、クロネコも「梨」のぼりが!

20110910h6.jpg
 袋にも気合が入っています。重さにも耐える厚手の袋です。

 もぎ取りだけじゃなくて、ちいさな直売所も開いてらっしゃいました。
 梨はもちろんですが、ぶどうもあるよ。一房売りで、大きさに応じて値段がついています。
20110910h10.jpg
 これは龍宝(りゅうほう)という品種だそうです。小さめのを一房いただきました。

 梨のもぎ取りもそろそろ終わり。
 こちらの農園では、明日までかな? ということでした。
 駅かららくらく徒歩圏内の果物狩り、いいですねー。また来ます!
スポンサーサイト



Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/610-8dee5c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード