07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: フランス料理

がんばってほしいグランメゾン/ル・ノルマンディ(1213) 

2007.12.23
Sun
22:28

 ホテルニューグランドが80周年(中区の区制といっしょなんですね)を迎えて本館を改装したというので、すごーく久しぶりにル・ノルマンディに席をとってみました。

 わが(とても)若かりしころはニューグランドは憧れの高級ホテルで、そうと意識して足を踏み入れたのはたぶん高校三年生(と思う)のマナー講座のときでした。デザートにバナナは出なかったと記憶しておりますが、たぶんリンゴかなにかで、これはこれで「お行儀よく」食べることが非常に難しかったことと、終わってみたら外はものすごい雷雨で、ずぶ濡れになって帰ったというのが思い出です。

 その後、就職が決まったときの家族のお祝いは本館のイル・ジャルディーノでやったり(残念ながらあんまり感心しなかった)、タワーができてすぐに泊まりに行ったりしたというところでしょうか。あと、ガンプスで友達へのプレゼントを買うのがマイブームだったときがあります。

 というわけでメインダイニングのル・ノルマンディです。タワーができて泊まりに行ったときの朝食には感激したなあ。その後、昼食にたぶん三回目くらい。前回は20世紀のことであったかも。

 当日は山手西洋館のひとつ、外交官の家でのちいさなイベントに参加後、クリスマスの飾りつけを見てから港方面に降りました。なので予約は1時半にしてありました。

 場所はタワー棟の五階です。エレベータを降り、コートをあずかってもらいフロアへ。それにしても大きい。大宴会場と言っても通るよ。先客は(当然ながら)ほとんど窓際の席に配置されていました。側面のほうに女性グループがふたつ、山下公園に面した大窓のほうはふたり掛けが基本で、こちらに五組くらいかな。

 予約の時点でコースは決めておきました。魚か肉をメインにする5000円のコースです。デザートを含めて、いくつかから選択していくことができます。

・お米のサラダとタスマニアサーモンのマリネ
お米のサラダ

 午前中、ロシアに長かったひとから
「あっちは米をサラダとかデザートに食べる」
というコメントを聞いたので、なんとなく。
 色も美しく、サーモンおいしかった。

・ボルシチ
ボルシチ

 スプーンに盛られたサワークリームをまぜていただきます。左にあるのは当日ふたつめのピロシキ。
 ビーツの色と固い歯触りが残ります。わりとおいしかったけど、ほんのうっすらとだけどカップの縁が欠けていました。あとで気づいた。

・蝦夷鹿のパイ包み焼き
エゾシカ

 やはり秋は野の獣であります。
 もっと野趣あふれる感じかと思ったけどパイ包み焼きだしきれいにまとめた感じ。ソースはおいしかった。

・デザートはワゴンからチョイス。「二種程度でお願いしています」とのこと。パリブレスト(だよね?)がおいしかった。
デザート


 全体としては・・・・・・うーん・・・・・・悪くはなかったけど、5000円のコースでワインなど飲んだら結局はひとり7000円程度になったことを考えると、もっと満足感があってもいいと思いました。残念なのはじつは料理そのものではなかったのですが、ホテルのメインダイニングには(そしてそれだけの金額でのランチには)付加価値も求めたくなります。

・(前掲)器の欠け
・デザートに以降する際、それまでの食器を下げましたがテーブルクロス上のパンくずはそのまま。さすがに気になってちょっと手で(はしたなくも)寄せていたら来てくれましたが、遅い。
・これが一番気になったこと。隣のテーブルの男性が、連れの女性が一度席を立ったときから携帯電話で通話を開始。仕事関係らしいけどふつうの声量でえんえんと話。連れが帰ってきてもしばらく話。ホテルのスタッフはまったく注意せず。いくらなんでもマナー違反ではないでしょうか。

 というわけで、かなり残念な昼食になってしまいました。夜、行ってみようとは思いにくいよね・・・・・・。

 その後は本館をちょっとうろつきました。二階ロビーのペンダントライトのアイアン模様が火炎太鼓みたいだよ!
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/63-37b19b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード