07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* thread: 美術館・博物館 展示めぐり。  * genre: 学問・文化・芸術

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

Museumで食べました@San Francisco (3) De Young 

2012.05.10
Thu
01:01

 Museum(博物館・美術館)で食べましたシリーズもこれでおしまい。
 最後はデ・ヤング美術館です。

 広大なゴールデンゲートパーク内に立つデ・ヤング美術館。ヘルツォーク&ド・ムーロン(バルセロナのカプセルみたいなタワー「バルセロナ・フォーラム」とか、北京オリンピックメインスタジアム、日本ではプラダ青山、他にわたしが見たものではロンドンのテート・モダン、バイエルン・ミュンヘンのアリアンツ・スタジアムなどを設計)の手による建物です。美術館振り返りでも書きましたが、空間としては今回訪問した美術館・博物館(四つだけだけど)のなかで一番好きです。

201202deyr1.jpg
 雰囲気のある照明だったので、ライトが目立つように撮ってみました。汗ばむほどに晴れた昼食時だったのですが。庭に面したテーブルも素敵だと思ったけど、直射日光はいやだなあと思って室内に席を取りました。

201202deyr2.jpg
 ここはちょっと失敗したかなあ。「今日のおすすめ」のSmoked Chicken Panzanellaというのです。
Panzanellaの意味には自信なかったけど、「まあ、脂身も活かした鶏肉関係ってことで」とてきとーに頼んでしまいました。まずいというわけじゃないんだけど相当の量だったので、生野菜とではちょっとつらかった。こういうとき一人だとつまらないですね。二人以上なら半分こを前提に選べるものね。

・・・・・・
 サンフランシスコの博物館・美術館シリーズはこれでおしまいです。最後に、客層についてちょっとメモ。
 訪問した時間、その箱の傾向などでぱっきり世界が違って見えました。これはやはり肌の色からして違うひとびとが共に生きることが前提になっている国だからかと思います。

 ここはヨーロッパっぽい。と思ったのがリージョン・オブ・オナー。平日昼間に行ったこともあり、ほとんどがシルバー世代でした。明るい色のセーター・カーディガンにパールのネックレス、スカートというおばさまがたくさん。あたりまえのように白色人種ばかりでした。ここはロンドンか? と思うほど。いや、ロンドンじゃないな。かなり人種的多様性があるし。そうですね、サンティアゴ(チリ)の金持ち地域でしょうか。
 二度目に入ったとき、お隣のテーブルの五人連れの奥様たちが
 "Obaha's democracy is a false democracy."(オバマの民主主義はエセ民主主義)などと語り合っていたのが印象的でした。

 やはり平日に行ったアジア博物館とSF MOMAが格好の一対かもしれません。アジアのほうはマハラジャの宝だもんね。おばさまたちのガイドツアーにも複数行き会いました。アジア博物館だけど、見に来ているのはもっぱら白人系。

 SF MOMAは現代美術館ですから、一気に客層が若返ります。また、同胞と遭遇したのもここ(あと、デ・ヤングで二人連れとすれ違ったくらいかな)。観光名所としての役割もあるからか、訪問者の人種構成もずっと多様。

 こうして書いてみると、別に驚くべきことでもないや。って感じでしょうか。
 サンフランシスコのmuseumで特筆すべきことは、じつは看視員さんかも。
・黒色人種が多かった(だから、場所によっては「お客」=白色人種、「使用人」=黒色人種、的にすら見えた)
・おしゃべりをしている人はほぼ見かけず、まじめに働いていた

 すみません、二項目目はヨーロッパの美術館一般との比較です。比較的最近行ったところで「いい仕事してる」と思ったのはコペンハーゲンのヒヤシュプルング美術館くらいだもん。マドリッドのプラドは複数の部屋に配置されてるはずの看視員が集まって立ち話とかふつうだし。

 サンフランシスコの記事、あとひとつくらいアップしようかと思っています。ごはん全般とか。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(1) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/650-20aeb06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Museumで食べました@San Francisco (3) De Young】

 Museum(博物館・美術館)で食べましたシリーズもこれでおしまい。 最後はデ・ヤング美術館です。 広大なゴールデンゲートパーク内に立つデ・ヤング美術館。ヘルツォーク&ド・ムーロン(バルセロナのカプセルみたいなタワー「バルセロナ・フォーラム」とか、北京オリン... まとめwoネタ速neo【2012/05/10 16:23】

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード