09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* thread: 旅の思い出  * genre: 旅行

* category: マンホールなど

下も向いて歩こう・名古屋 

2013.01.15
Tue
20:56

 所要で名古屋に日帰り(!)してきました。ほんとうは一泊予定だったんですが、仕事が終わらなかった…。
 名古屋到着はすこしゆっくりめで9時45分くらい。それから3時ぐらいまでが自由時間です。
 名古屋は3回目くらいでしょうか? 調べてみたら2008年3月に友人と行ってます。そうそう、ノリタケの森とか熱田神宮とか行ったよね。ナナちゃんの下をくぐったよね。

 結局地下鉄利用で愛知県美術館→ヤマザキマザック美術館に行きました。これは次の記事に。
 ヤマザキマザック美術館のあとは半端に時間が余ったので地下鉄の駅ふたつぶんくらいぶらぶらしてみることにしたらなかなかチャーミングなマンホールがあるではないか。

20130113c.jpg
 アメンボですね。
 確認のためググってみたら、「名古屋 マンホール」を記入したらもう「アメンボ」が追加で候補に出てきちゃう。名物なんだね。
 名古屋市上下水道局による紹介ページはこちらです。ちょ、このページの一番下に紹介されてる記念マンホールがとってもチャーミングなんですけど! 今回はちょこっとしか歩かなかったから遭遇しなかったよ。

 20130113e.jpg
 これはシャチホコ…? 
 八はなんなんだろうと思ったら、名古屋市の市章が「丸八」なんだそうです。マルハチというとこの頃は聞かないけどマルハチ真綿ってあったよね。

 20130113g.jpg
 これは幾何学模様? 2年前に行った福岡の意匠を思い出します。

20130113d.jpg
 新栄のヤマザキマザック美術館を出てうろうろしてて見つけたタイル。「徳川ゆかり」のあたりにちゃんと行ったことないんだけど散歩楽しいかな?

 ここからは視線をあげて。
20130113f.jpg
 ずいぶんスリムなバス停だなあと思ったら、一日一本程度の深夜バスの停留所とのことでした。なれてる人が利用するんだろうしそこまで目立つ必要なもないから、このあっさり加減は合理的だな。なんとなくルーヴル美術館前の広場で10年くらい前に撮った写真を思い出した。やはりスリムなバス停だったんです。

20130113i.jpg
 この感じは覚えてました。住所表示の下におおまかな位置がわかる地図がついてるの。これ、いいよねー。

 ところで名古屋に来ると必ず
『蕎麦ときしめん』(清水義範)と『A・Bフリャー』(正式には『名古屋民俗学外電 AB・フリャー』)←家田荘子原作・作画は清水洋三 を思い出すんです。そしてちっともアップデートされん。 



 
 
   
 
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/690-5262ee7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード