03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* tag: ホテル 

* category: 飲みっていうか

谷山&Rollyとかスリーマティーニとかスイートルームとか 

2013.03.22
Fri
18:09

 3月20日(水・祝)、旧知の友人-最近は大阪のセントレジスに一緒に宿泊-がブリッツ横浜で行われる谷山浩子とRollyのライブのため来てくれたので、一緒にライブ&お泊まりしました。一日目はがっつり横浜、二日目はのんびり出て原美術館~御殿山でちょっと花見~北品川でお茶。という流れ。
 細かく記事を書くときっと時の流れに追いつかなくなるので、ざばっと20日編&21日編にいたしませう。複数のカテゴリに登録できるといいのにな。と思いつつ、今日の分は「飲み」でアップしておきます。

・ランチはみなとみらい近くでフレンチ
 初めてのお店に行ってきました。ネットでの評判も悪くなく、わたしたちがいる間にも何組か断るほどの人気店。でも今回はちょっとタイミングが悪かったかな?

 食事は悪くない。
 雰囲気はよく言えばカジュアル、悪く言うとガサついてる。サーヴィスの中心とおぼしきスタッフの距離感、もうすこし欲しい。また、忙しいときだったのかもしれませんが、その人がなにかで腕を振ったときにわたしの目の前(体感としては10cm。挨拶などなし)を横切っていったのにはぎょっとしました。
 あと、コストパフォーマンスはよかったと思うけど2400円のランチで出すコーヒーにコーヒーフレッシュのちっこいパッケージは哀しいよ。

 店の客層とか、構え(&料理)とサーヴィスのレベル合せとか、何よりも自分がそこのお店が考えているターゲット層にマッチしているかとか、3分くらい考えました。

・そごうに行ってちょっとお買い物
 友人がお土産を買う。
 先日ほんまさん(恰幅の良い彼)で横浜土産について記事があがりましたが、たしかに難しいなあ~。
 この友人とは会うたびにお土産交換が癖になってます。広島のひとで、いつもバッケンモーツァルトというところのお菓子をくれます。好き。
 わたしは横浜にこだわってない、かな。なにしろ20年以上のつきあいで海外も2回一緒に旅してて、横浜もたぶん5回くらいはその間に来てくれてるし。今回はドイツ土産でイースターモチーフのチョコとかわいいノートを渡しました。

 で、横浜土産に話を戻すと。
 そごうに絞ってしまうとほんとに思いつかない。フランセの横浜パッケージミルフィーユはどうかな? と思ったり(でも自分でちゃんと食べたことない)してリニューアルした食品売り場をさまよい、横浜のお店が集められているのを流しました。霧笛楼のはちみつロールケーキは好きだけどこれ、生だし(そごうの売店にも置いているかは未確認)。
 お母様にプレゼント⇒お母様がご友人に配る用途。ということで、日持ちがしてかつそれなりに有名なのを選ぶことになり、結局「神奈川」で鳩サブレーに。鳩はさ、パッケージもいいんだよ。

 化粧品売り場でちょこっと買い物。
 そして服を流し見しました。あー、やっぱりきれいな緑のセーターとかカーディガンに目が行く。霜降りの感じがいい。
 そうだ、バッグも見ました。ネイビーとか青の小さめが欲しいんだけど今シーズンは結局冬物を買ってしまった(ハリスツイード)ので、スリーシーズン使えるのを探してます。ちょっといいなと思うとなんとなくの予算の倍だったのでなにも買わず。

・「ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 The First Live」@横浜BLITZ
 前にも書いたかもですが、友人は谷山浩子の大ファン。毎年9月に新宿で開催されるライブにも来てます。わたしも誘ってもらって何回か一緒に行きました。
 今回は横浜開催なのでまた一緒に。Rollyというのは元・すかんちのローリー寺西です。上に書いた新宿でのライブ「猫森集会」のゲストにも何回か出演。
 メンバーは谷山浩子×THE 卍(ROLLY・佐藤研二・高橋ロジャー和久)×石井AQ 【オープニングアクト】吉澤嘉代子で、いやー楽しかった! でも谷山さんは「2号」(風邪でのどやられてた)で、これはぜひ体調万全のときにリベンジしてほしいものでございます。
 一番ウケたのが「ヤマハ発動機社歌」でした。谷山さんが前作曲したものを戦隊風? にアレンジしてどんちゃか演奏&歌。

・満足して出てくると地面が濡れてた。え? 降ったの?
 でも運良くそれで雨は上がり、タクシーで山下町に。お酒が好きな友人を連れて行くバー、いくつか候補を考えた末にThe Three Martiniスリーマティーニにしました。好きな店だし、充実しているというフードメニューをひとりで頼むというのは気が引けて今までは食前に一杯、食後に一杯という使い方しかしてなかったので。

 運良くカウンターに座ることができました。このふかふかのアームレストが好きだ。
 名物だというカツサンドを頼もうと思ったら「待ち時間40分」とのこと。すごい! でもせっかくだからとお願いし、それまで飲み&つまみながら待つことに。

・一杯目は「緑系統の色・強さは中くらい・あんまり甘くなく」でお願いしてお任せしました。テキーラベースでも大丈夫ですかと聞かれたのでOKと。
201303203m1.jpg
 モッキングバードにアレンジを加えて。だそうです。
 ・テキーラは見損ねた
 ・ミントリキュールはGet 27
 ・ほか、ライムを何ダッシュか入れ、あとは炭酸。

 一緒にいただいたのはバーニャカウダ。
201303203m2.jpg

・二杯目はこちらからは注文をつけずにおすすめを。
 レッドアイをいただきました。
201303203m3.jpg
 グラスの縁には塩。赤い成分はトマトジュースで、ベースはビール。生ビールを注いでました。
 ビールはあんまり得意じゃなくてせいぜいヴァイツェン(白ビール)をちょっといただくぐらいですが、これならいいね。

・さて、30分くらいでカツサンドが来ました!
201303203m4.jpg
 うすーく切った肉をミルフィーユ状にして揚げてあるのでした。これは手間がかかる。柔らかくておいしいです。量もたっぷりで、三人ぐらいで頼むといいんじゃないかと思います。友人と一緒でよかった!

・カツサンドにはなにが合いますかね? と聞いて提案をいただいたのがハイボール。おお、ウィスキー!
201303203m5.jpg
「ウィスキーベースのカクテルはちょっと苦手。ウィスキーも飲まないし」
と友人に言ったら、
「おいしいものをちゃんとロックとか水割りで飲めばわかる」
と返されましたが、うん、これはおいしい。さっぱりしていたし。
 ベースになったウィスキーはサントリーの白州(はくしゅう)だそうです。

⇒二軒行っちゃう? とかもくろんでいましたが三杯ずつ飲んだしなにしろおなかいっぱいになったのでホテルに。友人はお昼に荷物だけを預けてて、チェックアウトが遅くなりました。電話を入れておいてくれたけど。
 すると、「遅い時間になって空いている場合に追加料金をいただいてご案内することがある」と、いくつかの提案が。お酒のせいか? ちょっと気が大きくなっており、プラスしてコーナースイートにいたしました。正規料金とはかけ離れているので部屋のみのグレードアップで、クラブラウンジの利用などはできないプランです。

20130320p2.jpg
 こちらはサロン。
 このような応接セットのほかに大きなテレビとデスクセット。

20130320p4.jpg
 ベッドルーム。
 こちらにもテレビなど。

20130320p1.jpg
 スイートの広さ実感! はこれだねっということで。
 手前の扉から浴室の壁まで行くとうちの奥行きと同じぐらいなんじゃないかと思ったりします。トイレ・洗面所・バスタブ・シャワーブースがあります。おそらくお客様からのご要望にこたえてなんだろうけど、浴室用の椅子などはやはりミスマッチでは…。〔お持ちします〕と連絡先書いておいたらいいのでは…。

 アメニティはロクシタンでした。それにしてもなぜにこんなにロクシタンが人気なんでしょうか。グレードアップの提案一覧表にも、麗々しく「ロクシタン」の文字が踊ります。
 いや、別に悪いとは思ってないよ。
 でも高級ホテルのクラブフロア(でしかもスイート)なら、〔うちが自信を持ってご紹介するブランド〕でいいと思うのです。プライベートブランドならなおよし。

 角部屋で窓も大きい。
20130320p5.jpg
 コレットマーレあたりを見下ろしてみました。

 翌日は「原美術館に行く」くらいしか考えてなかったのでのんびりすることにして、テレビ見たり動画みたりおしゃべりしたりで夜更かししました。スリーマティーニはやっぱりいい店だなと振り返ったり。余は満足ぢゃ。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/704-63be025a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード