FC2ブログ
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

桜とか海とかミュージアムカフェとか 

2013.03.23
Sat
08:24

 前エントリ「谷山&Rollyとかスリーマティーニとかスイートルームとか」の続き。3月下旬の横浜⇒品川界隈です。

 3月21日は快晴。前日少し雨が降って空やガラスもきれいになったせいか、部屋の窓から富士山もくっきり見えました。
20130321p1.jpg
 しかし挿入画像は、周辺に伸びるランドマークタワーなどの巨大な影にしてみました。中にいるとわかりにくいけど大きさを実感。写真左側にうつっているほんのりピンクは、位置から言って掃部山公園の桜かな?

20130321p2.jpg
 朝食は最上階の「シリウス」で。なのですが、混雑している時間なのか同じ階の宴会場に通されました。そこはすこしだけ残念。
 ビュッフェメニューです。アイスクリーム&シャーベットがあったりするのが目新しい。スタッフにお願いして作ってもらうのが、具を好みで小さな食器に入れて頼むオムレツ(これはナイス)と、フォーです。いいよね。

20130321s1.jpg
 予定どおり12時(こちらのホテルは11時がチェックアウトタイムですが、(部屋だけ)スイート特典かな? 延長していただけました)までダラダラ過ごして出ました。うむ、桜が咲いてる。週末が見頃かな。

 JRで品川まで行き、そこからバスで御殿山へ。バス停から300メートルくらいで着く、原美術館へ。
20130321h1.jpg
20130321h2.jpg
 生きてるの? と気になるピンク電話。かけてみればよかったか。

 目当てはソフィ・カルSophi Calleの『最後のとき/最初のとき』展です。また、評判のいいカフェレストランもちょうど時間的にいいしランチ利用しようねと。
20130321sc.jpg
 展示について語るのは難しい。
 ここで言う「最後」とは、視力を失ったひとが語る 『最後のイメージ/La Dernière Image』(2010)。各自2~3枚の写真と、インタビューテクストが一緒に展示されます。原文はフランス語ですが受付で和訳を渡されます。

 一階の展示が「最初のとき」(『海を見る/ Voir la mer』(2011)。
 イスタンブールに住んでいながら海を見たことがないひとが海をはじめて見る。そのようすをおさめたビデオアートです。長方形の部屋に、右5画面・真ん中1画面・左5画面というふうにスクリーンが置かれています。一度にすべてに目を配ることはできないけれど、右の5つ、左の5つはそれぞれ開始と終了のタイミングも考えてあるので、できることならすいている時間に行って立ち位置を調整できるといいな。そして、奥の小さな部屋ではテレビサイズの画面で別のものも見れます。

 ソフィ・カルは好きなアーティストのひとりですが知ったのは比較的最近なので、1999年に同じ原美術館で開催された『限局性激痛』展は見ていませんでした。そこで鑑賞後本を購入(全部ではないけど、テクストには別冊で和訳がついています)。コペンハーゲンのルイジアナ美術館で見た(&聞いた、いや「体験した」かな)"Take Care of Yourself"に次ぐ、わたしにとっての二冊目です。今回のテーマに通じる"The Blind"という黄色の大部の本もあり、こちらもとても気になったのですが、一冊しかない見本をずーっと読んでいるひとがいて手を伸ばせませんでした(具体的時間はわかりませんが、少なくともわたしたちがミュージアムショップを見て買い物して交代で洗面所に行っても、まだ)。ほかにも何人も本をめくっていた人がいたのに、これはマナー違反ではないかな。

 作品について具体的感想を書くのは、じつは難しい。物語を感じるし自分のなかでもそういうものが生まれてくるので、なんというか、ポエムみたいになっちゃうので。でも、わたしは好きです。行けてよかった。

・前後するけど、まずはカフェで昼食にしたのだった。
20130321h3.jpg
20130321h4.jpg

 中庭に面したカフェ ダールのランチコースは二種。朝がのんびりだったので軽めにすることにして、パスタランチにしました。
20130321h5.jpg
20130321h6.jpg
 すこし入った鷹の爪がぴりっとしておいしい。スパゲティの固さもちょうどいい感じ。
 飛ばしたり(汗)がこわくてあんまり外でスパゲティ食べないんですが、また続けてみてもいいかなあと思いました。

・御殿山あたりは桜たけなわ
 北品川に用があったので、来たときの方角へは戻らず美術館前の細い道をさらに進みます。
 もう枝垂れも咲いているのか。
20130321s3.jpg

 突き当たりはミャンマー大使館。ここにあるんだね。かなり大きい。
 そこを左折してゆるやかな坂を下っていきます。桜並木です。
20130321s2.jpg

 JRの線路を下に見て陸橋を渡り、北品川へ。
 菜の花も満開ですね。
20130321nano.jpg

 テレビでも言っていたことだけど、今年は花が一斉に咲いてしまったよう。
 歩きながら、木蓮と椿が隣り合って満開なのを眺めたり。そして桜が咲いていたり。

20130321ks.jpg
 仕上げは北品川商店街のケーキ屋さんでイートイン。3席だけの小さいお店です。
 
 今回もすごく楽しかった! また遊びましょう。
 
スポンサーサイト



Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/705-14d62e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード