09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: 各国料理

ハンブルクでいただきました・ごはん編(2) 

2013.04.03
Wed
03:36

・2月25日(月) 市庁舎地下のレストランParlamentにて 

 軽くなにかと思っていたのですがあいにく月曜日にて市庁舎のガイドツアーがお休み。
 そのぶん、地下のカフェレストランでゆっくりお昼をいただきました。
20130225rat3.jpg
 市庁舎のホール端にある扉を開けるとこんな光景。だったかな。あれ? ひとがぜんぜんいない…? と思ったら、お昼はこのバーカウンターの反対側でいただけるのでした。
 
 前に書いたように「ランチコース」という設定はないみたい。
 特定の料理がランチタイムに用意され、場合によっては「セット扱い」にできる飲み物がある感じです。あと、「ニュー!」として、ランチに出る料理から一品+デザートから一品でコース扱いにしてくれる(といってもちょっと割引になるということ)というお触れも。

 おすすめ! のレモネードを頼んでみました。"Real lemonade of lemons"。
20130225rat1.jpg
 なんだ、自家製かと思っちゃっただ。悪くはないけどね。

 メインは五品。
「この中でハンブルクっぽいのはどれですか?」と聞くと、特にないけれどやっぱり魚かな。ということで
"Cod fillet with tomato tapenade and gratinated with parmesan"です。
20130225rat2.jpg
 上品な味。パンが恋しくなるかと思ったけど、ライスが付け合わせにあるからいいかな。下にしかれていたジャガイモがしゃきっとしていておいしかった。

 この日の夜は、「スペインに行ってしばらく夫がひとりになるから、和食でいいですか?」ということで友人が作ってくれたごはん・お味噌汁・ホタテの煮物などをいただきました。ごちそうさまでした。

・3月3日(日)さよならディナーはビートルズも訪れた店で

 3日の夕方スペインから帰ってきて、翌4日の夕方にはもう日本への帰国便に乗ることに。
 さよならディナーは聖ミヒャエル教会の観光客入り口正面のお店、Old Commercial Roomにて。こちらのお店はガイドブックにもよく載っているそうです(『ことりっぷ』にももちろん載ってました)。
20130303r6.jpg

 客船をイメージしてあるそうで、テーブルもキャビンのように区切られています。上に「キャプテン」とか書いたプレートが貼ってあったような。
20130303r5.jpg
 ここにもあのハンス・アルバースが! よい位置に。大きいし。"Goodbye, Johnny!"というのはアルバースの代表曲だそうです。Youtubeなどでも視聴できるみたい。あと調べてみたら映画にもいろいろ出ており、『ほら男爵の冒険』や『嘆きの天使』にも出演しているとか。

 おお…なんか地中海料理みたいなパンの出し方。
20130303r1.jpg
 
 友人が頼んだSinalco(ジナルコ、でいいのかな?)。オレンジエードみたいなの。コップの絵がきれいなので撮らせてもらいました。創業1905年とのこと。 
20130303r2.jpg
 
 そういえばドイツでぜんぜんカクテル頼んでないなあと思ってメニューを見てみました。並んでいたのはロングのみで五種類。
・Turbineoil
・Martini Coctail with Gin
・Mexikaner -Hamburg Bloody Mary
・Caipirinha Cuchaca
・Tutti Fruti Mix -non alcohol
でした。「ハンブルク風ブラッディマリー」にすればよかったかもですが、帰って荷造りなどするのでここはノンアルコールで。
20130303r3.jpg

 そして食事は、〔おいしくない〕というか、日本人にはちょっと合わないという話だけれどやはり! 名物である
Labskaus(ラブスカウス)を頼んでみました。ちなみに英語メニューに書いてあった説明は
"Classic recipe made with pickled brisket of beef, onions and mashed potatoes, served with 2 fried eggs, beetroot and pickles gerkhin"です。
20130303r4.jpg
 うん、コンビーフみたい。でも悪くない。
 量が多くてちょっと飽きたけど、前菜として適量をパンと食べられるならむしろ歓迎という感じの一皿でした。

 デザートにも惹かれたけど、このラブスカウスでおなかがいっぱいになってしまったのでこれでお開きにしました。

・3月4日(月) さよならハンブルク

 前にも書きましたが、全日空はエコノミーでもスーツケースなどを二個あずけることができます。さっさと「二個目」にする段ボールを確保し、おみやげで荷造りしてしまうと、スーツケースは半分ほど空いている状態に。これは、出会いによっては服とかインテリア小物とか買ってもいいかも。

 スペインから帰ってきたばかりだったので、朝ごはんは「ありもの」で。
20130304pan.jpg
 ドイツではよく食べるというジャガイモのパンケーキ(冷凍)と、ザワークラウトです。このパンケーキけっこう好き。甘くないからいろんなものと合うね。

20130304f1.jpg
 お昼は外でと思っていましたが、出発が遅くなった&お茶をしてしまってお腹が空かなかったので、持ち帰りにしてみました。入ったときにはファラフェル(コーシャミールの代表として自分は記憶)を頼もうと思っていたのですが結局写真右側のに。

20130304f3.jpg
 結局、友人宅では荷造りしてるうちに時間になってしまい、空港で食べることに。ピタまでついてて、これはすごい量だな。
20130304f2.jpg
 ごはんのお供はオレンジジュースにしてみました。オーガニックで手しぼりでたしかにおいしかったけど、なんか高かったような…まあ最後だし!

 ハンブルクはあとカフェで一エントリ書こうと思っています。ベルリンはごはんとカフェまとめて一本かな?
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/707-5f11c1bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード