04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

ゆるカフェめぐりをはじめたよ(2) Cafe NILSON カフェ・二ルソン 

2013.06.28
Fri
19:00

 今年もはじまった「横浜ゆるカフェめぐり」。概要はちーさんのよんふくカフェブログの記事(こちらです)からどうぞ。

 平日の午後、すこし早めに仕事が終わったので、がんばって二軒行っちゃう? と根岸駅に降り立ったので4時50分ごろ。そこからバスで「東福院」前まではすぐでした。本牧は比較的なじみのある地域ですが、元町側から行くことが圧倒的に多く、せいぜい三渓園まででおしまい。

 ちょっとわかりにくいという話も聞きましたが、東福院の参道の正面ビルの一階にニルソンはありました。よかった、するっと行けたよー。

 第一印象は「広い」でした。空間がたっぷり取ってあります。ソファ席(4人OKだよね)がひとつ、4人がけテーブルが2つ、2人がけが2つ、カウンターにも3人は座れる。かな? でもたぶんこの1.5倍テーブルを配置しても問題ないです。あとでお店の方に聞いてみたところ、ひとりでやっているので席は少なめに。ということでした。
 BGMはフラなど。余裕のある空間によく合ってます。

 営業時間は6時まで。先客ありですが〔お好きなところにどうぞ〕と言っていただいたので、いまたどってきた道に近い4人がけに座ります。大きく窓が切ってあって気持ちいい。東福院のすぐ後ろは山。そしてたまたまですが正面のおうちにスイムスーツがほしてあったので、都会から離れたかのようなゆるい雰囲気がありました。
 201306n4.jpg

 また、カウンターの横には本棚があり、ちょっとのぞいてみました。
 カフェまわりの本や雑誌、『おさるのジョージ』など子どもの本のほか、小説では森絵都のものが多くありました。

 お願いしたのは
・三年番茶 と
201306n2.jpg
・オレンジのケーキ
201306n1.jpg
です。ケーキはほかにミルクティーのシフォンケーキがありました。

 三年番茶の湯飲みが肉厚で手触りがよく、いい感じ。たっぷりいただけます。
 ケーキは上部のオレンジがおいしかった。

201306n3.jpg
 店内にはこんな北欧っぽい額も。店主さんのおばさまが作った織物だそうです。『長くつしたのピッピ』とか思い出すね。かわいい。北欧じゃないけど『ふたりのロッテ』なども。

 そうそう、ニルソンの由来は? →飼ってらしたペットの名前ということでした。
 
 持ち帰り用にパンやジャム、クッキーなどもあります。
 ニルソンさん、ごちそうさまでした。

 
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/720-02c3526c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード