07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: バーめぐり

Merry Widowでメリー・ウィドウ 

2013.07.13
Sat
00:23

 夕飯の前に一杯いただいて。というパターンが気に入っているバーめぐり。時間が早めなのでお店が混んでおらず、ちょっとスタッフと話もできるし他の方の迷惑にならずに写真も撮れるからいいよね、と思っています。あ、でも山下町のスリーマティーニはちょっと違うかな。オーナーバーテンダーの山下さんはあまり早い時間には出てらっしゃらないので、遅めもいいかなと思っています。こちらには合計四回お邪魔しました。あと、馬車道近くのカサブランカもリピート中です。

 だがしかし。
 いい感じで新しいお店も行ってみたいよねということで、馬車道近くでごはんをいただく前に立ち寄ってみたのは、何度か前を通りかかって気になっていたメリー・ウィドウMerry Widowです。

 入って右手には飴色に輝く木のL字カウンター。手前が短くなっていて、折れるあたりにちょうど生ビールの注ぎ口があります。
201307mw6.jpg
 先客は二組でカウンターの奥の方に陣取ってらっしゃいました。また、左側の壁沿いには4人がけのハイテーブルが二組、そしてステップで高くなったフロアにはいい感じの古い木材を使ったテーブル席も見えました。

 新しいカメラくんはどうも相当渋い感じが好きらしい。ここから3枚、バックバー風景は縮小以外手を加えずに載せておきます。
 201307mw4.jpg
201307mw3.jpg
201307mw2.jpg
 目で見てるとこんなに暗くはなかったんだけど。おもしろいね。
 食事のメニューも充実しているようです。
 また、ドリンクメニューにはサントリーの白州を使った「森香るハイボール」(3月にスリーマティーニでいただいた)もありました。

 特別決めてなかったんだけど、好きなジンベースの筆頭にある「メリー・ウィドウ」に目がとまりました。お店のオリジナルなのかな?
 ジン以外になにが? と聞くと、デュボネだそうです。デュボネが甘口だから口当たりが柔らかくなるけれどもアルコール度数的にはマティーニぐらい強いお酒だとか。
 マティーニは飲めなくはないけどたしかに強い。でも好奇心が勝ちました。

201307mw1.jpg
 暗くなっちゃったけど、デュボネのボトルエチケットには黒猫(黒ヒョウのごとき精悍さ)がおります。いいぞ。
・デュボネとドライジンが半分ずつ(こちらではビーフイーター)
・ステア
 ちなみに、メリー・ウィドウという名前のカクテルは三種類あり、今回出していただいたものの別名はザザと言うそうです。そしてメリー・ウィドウという名前は、もちろんレハールの同名オペレッタから。
 赤がとてもきれい。マティーニのきーんとくる感じは軽減され、これはこっちのほうが口に合うかもしれません。

 対応してくださったウェイターさんも、フレンドリーかつ節度のある態度でとても気持ちよかった。
 今度はなにかフードもいただきましょう。
201307mw5.jpg
 
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント

素敵なバーですね
おしゃれで
高級感がだよっています
ゆったりとくつろげますね
【2013/07/14 14:23】URL | ryuji_s1 #.FTrCIao *編集*

ryuji_s1さん、
コメントありがとうございます!
わたしは余裕のある木のカウンターが好きなので
余計にいいなと感じました。
フードもおいしいそうなので今度は夕飯かなと思います。
【2013/07/14 20:47】URL | かんべえ #z7XDr28E *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/731-9f5148ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード