07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* thread: 横浜!YOKOHAMA!  * genre: 地域情報

* category: バーめぐり

On the Earth @山下町でめずらしく二杯  

2013.08.22
Thu
19:06

 8月17日~18日、友人たちと一緒にニューグランドで一泊して遊びました。
 ごく近くに住んでるんだからいつだって行けるはずなんだけど、実際は夜中から飲みにとか出ないよね。
 というわけで、夜11時半から外に!

 ニューグランド近くのバーと言ったら、大好きなスリーマティーニが最初に思い浮かびます。でも今回来た友人も連れていったお店だし、同じようにすぐ近くで、友人から推薦もらったオンジアース On the Earthに行くことにしました。

 ニューグランドから出ると、オンジアースのある通りはスリーマティーニの通り(水町通り、でいいかな?)の一本中華街側。かつ、もう少し海岸通り寄りでした。

20130817oe2.jpg
 入ると左手に幅広の木のカウンター。座席は7つだったかな? 袖のある座り心地のいい椅子で嬉しいね、と友人がつぶやきました。たしかに「とまり木」的なのはかっこいいけど、特に座ったり下りたりがちょっと面倒くさかったりするもんね。
 先客は奥に男性二名。常連さんの様子で、マスターと親しくお話しています。わたしたちは手前に三人並びました。

20130817oe1.jpg
 カウンター真ん中にフルーツ。フルーツカクテルもできますよと言われ桃に心が動かされたのですが、先日カサブランカでいただいたしな。  

 メニューを見るとけっこうおもしろいです。ベースごとに5種類~7種類程度載っているのですが、
・なにが入っているか書いてある(嬉しい)
・各項目に一種類ぐらい、「これってどんなのかな?」と思う珍しい名前のものがある(友人のうちひとりはけっこうカクテルも好きで飲み歩いています)。

 そのなかのひとつ、ヒプノティックHypnotiqを使ったカクテルをいただくことにしました。ヒプノティックって催眠とか、眠りに関する単語だよねえ、とか言いつつ。リキュールベースです。
201308oe9.jpg
 バックバーに並ぶボトルのうち、とろっとしたターコイズ+ミルクみたいな色のがヒプノティック。
 
・ヒプノ・クラッシュ
 Hypnotiq, Lemon, Grapefrit Juice
ヒプノティックはフランスのリキュールでウォッカベース、と説明をいただきました。
01308oe6.jpg
 きれいです。
 湖畔の夕焼け的じゃない? 技法はビルドですね。飲むときには混ぜます。そうするとグレープフルーツジュースの味が前に出る、かな。

 帰宅して調べました。
→ヒプノティック Hypnotiq

 ヒプノティックとはフランス語で「催眠」の意味。
 アクアブルーともターコイズブルーとも言える魅惑的でミステリアスな色合いと、甘味と酸味のバランスのとれた味わいが人気となっています。
 その中身はパイン、ブルーベリー、ブドウ、パッションフルーツなどの果物をブレンドしたトロピカル・フルーツジュース、フランス原産の穀物と湧水を使用し、銅製スチルで3回蒸留したプレミアム・ウォッカ、ヒプノティックの為だけにつくられたプレミアムコニャック。これらがバランスよくブレンドされた、フルーツカクテルのようなリキュールです。


 最近は動いてないようだけど、新しいリキュールだから販促サイトがありました。上記引用はここから。
 
 お供には友人が選んだコンテ・チーズと粒入りマスタード。 
201308oe8.jpg

 友人たちのも撮りました。
 手前がお店の名前を冠したオン・ディ・アース(Dark Rum + Coconut Rum)。奥はソフトドリンクです。
201308oe5.jpg

 わたしよりは強い友人が二杯目に行くので、珍しくつぎも頼んでみました。
 これまた見たことないなあと思って、トンガ・パンチ(ホワイトラム・オレンジジュース・レモンジュース・オレンジキュラソー・ライムジュース・グレナディンシロップ)です。技法はシェークでした。
201308oe10.jpg

201308oe11.jpg

 しばらくすると奥の常連さんはお帰りに。週末とはいえ12時半だもんね。
 四人がけテーブルもありました。
 On the Earth、ウェブサイトを拝見すると音楽にもこだわりがあるようです。お店のサイトにはMusicだけで一項目。
 ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/742-c82d24fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード