09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: 旅行

福島に行ってきました。 

2013.09.12
Thu
09:50

 三年連続で夏は東北。今年は郡山在住の友人にすっかりおまかせして、のんびり観光してきました。

・郡山駅で合流→会津へ。
201309fu1.jpg
 郡山駅の磐越西線ホームで迎えてくれた「赤べこ」。
『八重の桜』の画像やポスター、マスコットキャラ「八重たん」も随所で見ました。

201309fu8.jpg
201309fu6 (2)

 まずは猪苗代で降車しました。
201309fu2.jpg
201309fu3.jpg

 お昼だよねー。腹ごしらえしよう。と駅前からタクシーで、ガイドブック掲載のお店へ。
 またタクシーを呼んでいただき、次は天鏡閣へ。旧有栖川宮別邸として建てられた洋風建築です。
 その後、今回は四人だから思い切ってタクシーで会津若松は東山温泉まで行くことにしました。

 その日はこれでおしまい。積もる話をしたり、温泉にゆっくりつかったり。
 じつはわたしは木曜日から体調が悪く、土曜日はほぼ死んでた(冷房病? から来た肩こり→首こり→頭痛→歯も痛い)ところからの回復期だったのでありがたいゆるゆるスケでした。

・二日目・月曜日は会津若松歩き。
 会津武家屋敷→飯森山→鶴ヶ城→古い町並みの七日町通りを歩く(月曜日ってお休みが多くていろいろままならず)→宿に帰る

・三日目はゆっくり出て福島へ。

201309fu4.jpg

 目的はあの『若冲が来てくれました』だったのですが…。
 平日だというのに美術館前につらなる人、人、人。これじゃ並んでる間に時間がつきてしまうかもしれないし、中も大混雑に決まってる。というわけで諦めました。

 ごはんどうしようね? と、タクシーの運転手さんに聞いてみました。
 福島もぎょうざの町なんですよとパウチしたお店案内を取り出し、駅に近いお店で昼も営業してるところ…と連れて行ってくれた中華料理屋さんでお昼。が、落とし穴? が。
 昼はぎょうざは出してないとのこと!
 お店の方は、「案内にも書いてあるんですけどね」と申し訳なさそうでした。 

 その後は周辺をふらふらし、デパート一階に入ってたフルーツパーラーでお茶とおしゃべり。
 5時過ぎの新幹線で福島を発ちました。ゆるりと楽しかったね!

201309fu5.jpg

/////
〔福島なんとなくメモ〕

 小学生ぐらいのときに〔白虎隊の所〕に行ったという記憶がうっすらあるだけだった福島。その後、郡山に住む友人ができて、秋になると会津みしらず柿(今年は桃も)を送ってくれるようになりました。あとは猪苗代のイメージ、常磐ハワイアンセンターのイメージ(『フラガール』で補強)、そしてときどき見てる大河ドラマ『八重の桜』。

 四人だとお得感があるので現地ではタクシーを活用しました。いろいろと話してくださる随所から会津愛がほとばしるね。

・ロンドンタクシー利用の広田タクシー運転手さんが話してくれたこと。
201309fu7.jpg
 ・山本覚馬さんはいまの京都を作ったえらい人というのは知っていたけど、八重さんはまあふつうにいた男勝りの女の子でしょう。それに、あのひとはすぐに会津を出たからたいした苦労はしていない。
 ・戊辰戦争の「錦の御旗」は岩倉具視が作らせた偽物、というのが『八重の桜』で流れて、年配の方たちはすこし溜飲が下がった。
 ・このタクシーは会社に三台。天ぷら油で動く。ドライバーはみんな「おばちゃん」。残り二台は東京に出張中。

 広田タクシー、楽しかった! 他のタクシーと料金は同じ。運転手さんの人柄もすてきでした。
 会津であったみなさんはそれぞれに親切で笑顔いっぱい。

・・・・・・・
 でもたまに…

・なぜか激烈にまずいものがあった。
1)宿の朝食ブッフェで出たコーヒー(私をのぞく三人がみんな「こんなにすごいの飲んだことない」と言う。試しに次の日も飲んでみたらやっぱり同じくすごかったそうな)
2)売店で買ったヨーグルトアイス、福島産

 他の運転手さんはみんな会津LOVE福島LOVEだったのですが、ぎょうざ運転手さん(と言っておく)は、私たちが観光客だと知ると急に
「福島の人間はよそ者を受け入れない」「車の運転だって、たとえば一方通行も無視するひどさ」
とダークな発言を…。大阪出身で、あちらで知り合い結婚した女性の里である福島に来て20年とのことでしたが。

・・・・・・

 100分の2ぐらいぴりぴりッと辛味があるみたいな感じで、メリハリ効いておもしろかったです。まる。


スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/743-20c0c146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード