08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

* category: イタリア料理

新春ラテン三昧(3)SALONE 2007(0112) 

2008.01.14
Mon
17:49

 創刊のころには買っていたHanako。昨年末、久しぶりに手に取りました。もちろんレストランガイドであります。記憶に間違いがなければ横浜で紹介されていたのは一軒だけ、それがこのお店でした。SALONE 2007(サローネ・ドゥエミレセッテ)。

 え、中華街に高級イタリアンか~。
 というのが当初の感想。ワインはビオで揃えているというし、弟たちもイタリアンは好きだしな、と、慎重を期してネットで評判にあたってから家族の新年会のつもりで予約をお願いしました。

 こちらは月がわりのコース一本で勝負。年末に県民ホールに行ったさい場所確認をしたところ、表にコース構成を書いた紙が[ご自由にどうぞ]と置いてあります。ちいさめのお皿が続々と出てくる感じなんだな、珍しい食材、耳慣れない料理だなとわくわくです。

 今回の席は入って左奥のテーブル。専用のフォルダーに今日の献立が入っています。料理それぞれにタイトル、というか見出しつき。
salone0.jpg


・Sorpresa:ブルーデルディローロのパーネスキアッチャート 赤ワインとチョコレートのソース
080112-1.jpg

 一種のパン、です。ブルーデルティローロというのは「ぶどうの絞りカスをまわりにつけたイタリアの青かびチーズ」だということ。ティローロってチロルなのですね。これがなかに練り込んであります。もちもちした感触のなかに、けっこう主張の強いチーズが潜んでいる。

・Vapore 佐渡島の蒸し物 オレンジの香り
080112-2.jpg

 おいしいねえ・・・・・・!
 メインはスズキです。ほかにハマグリ、タコ、ポロネギ。水を加えずに蒸してゆき、うまみが出てくるのを待つ。
 煮汁まで全部いただきましたとも。
 サローネでは毎月メニューの見直しをするそうですが、このお料理は一種の定番とのこと。むべなるかな。

・Cucchiaio フランス産ルマーケのインウミド 天然舞茸のトリュフォラート添え080112-3.jpg

 スプーンごと口に入れて、ひとくちでどうぞ。とのこと。
 ルマーケはエスカルゴのことだそうです。

・Piattino 秋田県産子うさぎと茴香の温かいアグロドルチェ バジリコの香り
080112-4.jpg

 上に乗っている赤いのはトマトの皮です。茴香は生のままスライスされ、肉の下敷きになっています。

・Primo Pasta ひよこ豆のタッコーニ 野鳥のスーゴ゙ソース
080112-5.jpg

 ひよこ豆好きなのでわくわくしていました。
 お? なんか畳んである? じつは、この畳んであるパスタがひよこ豆製だそうです。と聞いて最初はがっかりしましたが(ひよこ豆を噛むのも好きなので)、いただいたらおいしかった。上に散らされている白いものはやぎのチーズ(フレッシュでそれほど癖がなく、大好き)。ソースはカモとハト。黒胡椒がきいていました。
「タッコーニ」というのはヒールのことだそう。そうか、スペイン語でもtaco'nだもんね。

・Secondo Pasta 自家製ラガーネ 乳飲み仔羊のラグーソース
080112-6.jpg
 ラグーも好きです。こちらのはリピートしたいくらいおいしかったなあ。わりと汁気が多くしっとりしたラグーソースで、味わい深い。乗っている白いのはやっぱりチーズ。

・Carne 仔牛フィレのロースト ローズマリー風味 玉ねぎのソットアチュート添え
080112-7.jpg

 暗いなかで撮った写真だと、なんだか福神漬けが添えられてるみたいですね。実際は玉ねぎです。

・ここで「裏メニュー」のリゾット。30gが最低で、量を選べます。これは60g。
080112-8.jpg

 馬のたてがみ下の肉とあぶらで。いい歯ごたえなり。

・Dolce o Formaggio ドルチェまたはチーズ 
 もちろん? ドルチェにしました。両方というならいただけるんだけど。
080112-9.jpg

 こちらは赤ワインを煮詰めたソースの絡んだイチゴがおいしかった~。

・Caffe' o Te' カフェまたはハーブティー 
 コーヒーは5種類だったかな? エスプレッソ、カフェラテ、アメリカーノなどから選べます。
 ハーブティはあのレクター博士もお買い物したサンタマリア・ノヴェッラのものだそうで、カモミールやミントもあったかな? わたしはローズベースにしました。ローズヒップではなく、薔薇が入っています。いい香り。そしてマカロンまで。
080112-10.jpg


 以上、いろいろ楽しみました。
 食後にはおふたりのシェフがテーブルに挨拶に来てくださり、しばらくお話。旬の、ちょっと珍しい食材も使って驚き&美味を作り出そうとしている意気が伝わってきました。

 メニューが変わるごとにはちょっと無理だけど、職場のくいしんぼうさんを誘って再訪しようかな。とりあえず、義妹の誕生祝はこちらで決まりかもしれません。
 
 おまけ:トイレのハンドタオル。並べ方もきれい。白以外はリピートなし?
salone.jpg

 
 
 

   
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/76-863b13bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード