04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

* category: 旅行

トルコに行ってきました。(1) 

2014.03.23
Sun
01:05

 一週間から十日程度で、行ったことのない国に行きたい。
 ということでいろいろ考えて眺めてるうちに浮かんできたトルコに行ってきました。見どころがけっこう分散しているのとことばの問題があったので、すごーく久し振りにツアーで。おそらく最後の大旅行になるだろうな、と思いながら母を連れていきました。

2014tkm2.jpg
*最終日、リッツ・カールトン・イスタンブールのロビーから外をのぞむ。

 一応、猫(トルコは猫大国だよー!!)、ごはん、雑貨、マンホール、(ふつうの)観光って感じでエントリアップできたらいいな。
 まずは、ざっと旅行の流れを。

・3月12日(水)
 成田を出発。12時間でイスタンブールのアタチュルク空港に着きました。ツアーバスが止まってる駐車場までちょっと歩き、駐車場スペースに着いたらかわいい猫さんがちんまり座ってました。白+鯖です。すてきな予感! でしたが、さすがに急いで移動中だったので写真は控えました。ちょっと残念。

 宿泊はコートヤード・マリオットです。ホテルに入るところでまず赤外線の荷物検査+ゲートくぐり。これには驚いたなあ。最終日のリッツ・カールトンもそうでした。
 この日だけは夕食なし。でも飛行機でかなり食べてたからとにかく寝ました。あ、現在がんばってフィットネス中なので、持参した一式に着替えてジム利用しました。

・3月13日(木)
 ツアーバスに乗り込み、大移動する日。
 8時半に出、途中トイレ休憩をはさみ、港のレストランで昼食をいただき、カーフェリーでダーダネルス海峡を渡り、一路トロイへ。
 トロイ観光後はこの日の宿泊地、エドレミットへ。地中海に面したリゾートホテルでした。

・3月14日(金)
 7時15分出発。まずはベルガマ(ああっ、そうかペルガモン! 去年ベルリンで見た!)でアスクレピオン(療養所)の遺跡を見る。ちょっとだけ買い物。
 →移動。途中、チョップ・シシ(肉の串焼き)がメインの昼食。
 →エフェソス遺跡観光 ねこねこぱらだいす。
 →パムッカレ観光 石灰棚、ヒエラポリスなど。
 宿泊はパムッカレにて。温泉旅館って感じ。大宴会場的夕食会場ではピアノ演奏なんかもありました。
 
・3月15日(土)
 この日もかなり移動。
 コンヤというトルコ有数の宗教都市で、メヴラーナ博物館を訪問。
 そうか! メヴラーナってルーミーなのか。ベジャールバレエで見た。
 カッパドキアに着き、とてもろまんちくな洞窟ホテル泊。
 希望者のみトルコ石店に行きました。軽い気持ちで行ったらとっても高級店だったよー…。

・3月16日(日)
 気球に乗ってカッパドキアを上空から。というオプショナルツアーあり。わたしは母と一緒だったので大事をとってホテルに残り、その分すこしゆっくり起きて近所を散歩。日糧品のお店で買い物もできたし、かわいい猫たんもいたのでこれはこれで満足。
 この日はカッパドキアのさまざまな遺跡見学。ギョレメ野外博物館、カイマクルの地下都市なども。
 希望者のみのトルコ絨毯店にも行ってしまった。
 夜は民族舞踊+ベリーダンスを見ながらのディナー。

・3月17日(月)
 飛行機でイスタンブールに移動。
 ちょっとだけエジプシャンバザールをのぞき、お昼を食べてそのまま観光に。
 トプカプ宮殿(ハーレムすばらしい)
 古代競馬場跡(オベリスクが立ってたり)
 グランド・バザール(想像していたより整然としていた。ガイドブックで読んだフェルトの店を求めて彷徨ったけどわかんない。でも思いついて入った店でいい買い物できてうれしい)
 夕食は日本料理。食べてみればおいしいけど、翌日には帰国だから別に和食じゃなくていいのではとも。
 最終日にリッツ・カールトンに泊まるのはこのコースのウリのひとつで、たしかにすばらしかった。部屋の調度品などは見覚えのあるデザイン(大阪に数回泊まったことあります)で、どの国にあっても通じるリッツ様式ってやつね、と。
 こちらでもジムを利用しました。大きなスパも併設されてて、ジム利用者はサウナやウェットサウナ、ジャクージなども使えてぜいたく。しかも一人じめ。よきかなよきかな。

・3月18日(火) 
 ブルーモスク(アイアンとのハーモニーが大好き)
 地下宮殿
 アヤソフィア(特別な場所)
を見学し、ガラタ橋下のレストランで昼食をいただいたらもう観光はおしまい。空港に向かいます。
 さよならトルコ…!
 往路はよく眠れなかったけど、復路は5時間ぐらいは連続で眠れたかな。おかげで今回、ほぼ時差ぼけはなしでした。

2014tkm1.jpg
*大移動の足となってくれたバスの運転席の飾り。縁にびっしりくっついてる青い目玉は、ナザール・ボンジュウと呼ばれる幸運のお守りだそうです。

 さて、次は猫いくよー! ぷらす犬も一枚ぐらい。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/774-9fce53a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード