10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* category: おでかけごはん

Botanicaに入ってみました(0801) 

2007.08.01
Wed
22:05

 さて。なにやらすごい一日でした。
 サントリー美術館→Botanicaでお昼→新国立美術館で展覧会2つ→横浜に帰ってきてそごうでキスリング展→帰宅して簡単に夕食→神奈川新聞の花火大会を見るためにイタリア山庭園に。やれやれ、さすがに足がだるいよ。

 というわけでBotanicaざます。
 最初は展覧会ついでにラ・コリーナ(メキシコ料理)に行くつもりだったんだけど予約受け付けてくれないそうで、とにかく11時の開店と同時に入ればいいか、と東京ミッドタウンへ。

 ああ、やっぱり鍋島だよ・・・・・・(食べ物じゃなくて陶器ですが)と思ったり、応挙の滝に一瞬魂奪われたりのんびり見ても一時間はかからない。では開店とともに出陣、いや乗り込みましょう! と思ってもなんとエスカレータの乗降口には赤いテープが張られて立入禁止。ちょっとだけ時間潰しにとレストラン案内を眺めているうちに、連れが
[肉が食べたいからこっちがいい]
と、写真を見て指したのがBotanicaでした。

[インターナショナル]
というコンセプト案内にちょっと不安を覚えましたがまあものすごく相性の悪い西海岸料理とかパシフィックリムとかいうの(ニューヨークグリル・NOBU・昔有明にあったマリオットのレストラン、などで食べてみた)じゃないからいいかと思い、11時とともに上がっていきました。そう、Botanicaはレストラン棟最上階なのであります。

 簡単に価格帯をチェックして入ることに決めると、あらこちらのお店は予約ができるのね。でも1時に予約が入っている席でよろしければ・・・・・・と、一番奥・窓際席に案内してくれました。すぐ前にはハーブガーデンがひろがっています。4人がけをゆったりと2人使いです。その席に行く前はコージーな感じのバースペース、ぱあっと開けるメインフロアを抜けて行きました。

 昼のメニューは3種類。
・ボタニカ ハンバーガーランチ
・ランチA
・ボタニカ ランチ
 連れはローストビーフが食べたいということでボタニカランチ、わたしはそこまでではないのでランチAにしました。写真は自分のお皿です。
 
  ハーブをつまんでね


 そば粉のパンはオリーブオイル&塩(ほんのりピンク)でいただくとのこと。バターはエシレのものが別立てで700円、とメニューに載っていましただ! さて花の代わりかと思っていたグリーンがじつはハーブで、[お好きにちぎってオリーブオイルに入れてみてください]とのこと。
 
オードブル盛り合わせ


 5種類のオードブルプレートはAとボタニカランチ共通。
 ・冷製コーンスープ(甘くておいしい)
 ・スコットランド産スモークサーモン
 ・ワカモレの上にマグロ&トマト
 ・プロシュートとシーザーサラダ
 ・鴨のリエット(だったかな)

 スパゲッティーニ


 Aランチのメインはこちららしい。
 牛肉のミートソース スパゲッティーニ 夏牛蒡とともに
 牛蒡の歯ごたえ・味がよく合っていておいしかった。

ブランマンジェとマンゴームース


 デザートはココナッツ風味のブランマンジェとマンゴームース。
 ブランマンジェがけっこう固体っぽく、腰のある感じで面白・おいしい。
 +コーヒーまたは紅茶。そういえばハーブティはチョイスにはないのかな。
 
 おいしかったですが、税サ込みとはいえ3800円はちょっとお高いかも。メインに肉とか魚とかそれなりの形があるほうがいいかなー。場所代でありましょうか。今回はゆったりしたいい席だったのでそれも含めればもちろんOKだけど、2人なら2人掛けでそれなりにコンパクトなテーブルもたくさんでした。

 おまけ:お酒はひらまつのエチケットがついてるリースリングをグラスで一杯。あとは水で。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/8-f13213ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード