03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

* category: 旅行

ヘルシンキとプラハにいってきました。ざっと旅程のまき・プラハ編 

2015.03.02
Mon
12:21

 ヘルシンキ編に続いて、プラハ編です。

〔2月16日〕 プラハ到着後

 プラハのハヴェル空港もきれい! おしゃれ! あたらしい!

*タラップの色とデザインがニクイよね。構成主義的?
IMG_7174.jpg

 なぜか表示がチェコ語(推定)・ロシア語っぽいの・英語・そしてハングルだったのですが、プラハの観光地だけだとハングルの理由はよくわかんなかった。市内はそういうことなかったし。ちなみにフィンランドはフィン語・スウェーデン語が公用語、それにロシア語(推定)がプラスされてることも多かったな。

 今回は公共交通機関を乗り継いでみました。
 3日有効のカード(310コルナ⇒1600円ぐらい?)を買い、まずは在来線のバス100番を端から端まで。
 郊外感たっぷりのズリツィン駅で降り、始発地下鉄に乗って一本。地下鉄降りてからちょっと方向を見失って迷いましたが、じつはかなり近く。Design Hotel Elephantでした。

IMG_7142.jpg
*この耳マークが「エレファント」=象?

IMG_7144.jpg

 こちらはお願いしたら運良くバスタブつきの部屋になり、ありがたいー。無料のWifiもヘルシンキのホテルよりつながりやすく、かつ通信量の上限もなかったのですが、なぜかとにかく電話が通じませんでした。毎日母に電話入れようとしていたのですが…(薬を飲んでもらわないといけないので)。
 雪がなかったら乗ろうね! と決めていたセグウェイツアーを手配してもらい(希望は当日午後だったけど翌日午前中に)、地下鉄に乗ってまちなかへ。
*深い。そしてすごいスピード! プラハの地下鉄は三路線ですが、どの路線でも速かったと思う。
IMG_6792.jpg

・ちょいゆっくりめのお昼。名物のポークひざ肉のローストなどを食べました。
 ヘルシンキではあんまりに同胞に会わなかったのですが(飛行機にはたくさんいたところを見ると、このシーズンはやっぱりオーロラツアーが多かったのでは?)やっぱりプラハは一大観光地。このお店をはじめ、いろんなとこでご一緒しました。

・旧市街の町並みなど見ながら歩きます。やっぱり寒いんでしょうね。
IMG_6344.jpg

IMG_6352.jpg

・みやげを求めてハヴェルカー広場へ。
IMG_6374.jpg

IMG_6380.jpg
*このKolonada、チェコを代表するお菓子・オプラトゥキのトップメーカーらしいです。手前の小さめパッケージを10買ってまけてもらって250コルナだったかな? ←1コルナは5.5円イメージで使ってました。缶入りのを職場へのお土産にしましたが、評判よかったよ。イメージとしてはゴーフレットですが、ウェハースの間にはさまってるクリームがちょっと粒砂糖感あり。
 また、その直前にチョコレートショップに入り、ちょこっとだけチョコレート飲み、かけらも含めて量り売りしてくれるチョコを食べ、友人へのお土産を買いました。ほかにも、雑貨屋でおみやげいろいろ。Manufakturaという店、チェーンらしいけどかわいいものいっぱいでした。自然派化粧品なども。

・旧市街広場あたりをさまよう。すごい人。プラハは一大観光地でした。
 翌日乗る予定のセグウェイもけっこう走ってる!

*旧市街広場に面した旧市庁舎。天文時計、美しい。
IMG_6403.jpg

 その後は、寒風に耐えながら屋台で買ったトゥルデルニークを食べました。

・飲み物など買ってホテルに帰り、洗濯したり翌日の打ち合わせしたり。さすがに眠い…。

〔2月17日〕
 今回、どちらのホテルも朝食がたっぷりでバリエーションもあってうれしかったです。とくにこちらは、地下で裏のグランドホテルとつながり朝食レストランが共有で、その場で卵料理を作ってくれるサービスもありました。
 
・9時半に出て地下鉄⇒徒歩でセグウェイ事務所へ。ちょっと迷って到着。ガイドさんは男性、他のペア(マンチェスターから来たカップル)とガイドさんで合計5人で出ました。
 やっぱりセグウェイ楽しいね! 今回はプラハ城周辺の丘を登ったのもセグウェイの利点を活かせていいね。友人もすごく楽しかった! とのこと。また機会があったら乗りたいです。ちなみに2時間でひとり6000円ぐらい。
*途中休憩したクラシュテルニ・ピヴォヴァル・ストラホフ。翌日撮りました。たぶん同じ会社のツアーご一行が写ってます。
IMG_7030.jpg
 
 解散後、トラムでヴィレトゥルジュニー宮(美術館)へ。
IMG_6668.jpg

 お昼前に着いたのでちょっとだけ腹ごしらえに美術館のお向かいにあったお菓子屋さんに入り、イートインでお菓子分ける&お茶。おいしかったしお店のひとかわいらしかった!
 ヴィレトゥルジュニーでは巨大なミュシャの『スラブ叙事詩』を見、それから18世紀~21世紀のチェコとヨーロッパの美術を。すごく楽しかった。
*サイズ感を見ていただくために手前に人が入ってます。『スラブ叙事詩』。
IMG_6542.jpg

・「世界一おいしいビールを飲ませる」というお店(友人がネット検索で発見)を目指し、旧市街に戻る。
 これ、そのつもりで歩いてても見逃すね。外からだとお店であることもわかりにくい構えで、看板なども出てないのに、午後3時半にはもう満席でした。なんとか空きを見つけてもらい、ビール&タルタルステーキをいただきました。

・聖アネシュカ修道院
 美術館の中世部門を収蔵。

・さて、夜はマリオネット見ようかと王立マリオネット劇場に行ってみたら16・17日には公演なし(つまり滞在中は×)、王の道のマリオネット劇場はチケット売り切れで翌日の午後5時ならどうかと言われ、でももったいないのでチラシを配っていた、「貴族の館でバロックオペラ」(ひとり600コルナ)を鑑賞、ホテルに帰りました。

〔2月18日〕
 実質最後の日。うーん、プラハは結局晴れ間がなかったな。
・プラハ城で午前中いろいろ見てまわる。教会、買い物、そして昼食。さすがにたくさん日本のひともいました。
IMG_7114.jpg

*プラハ城は丘の上にあります。旧市街を見下ろす。
IMG_6832.jpg
 お昼はグラーシュなど。

・シュヴァルツェンベルク宮殿(チェコのバロックが中心)&シュテルンベルク(オールドマスターズ)はひとりでざざっと見てまわりました。友人の体調がいまいちで、のんびり座って待ってるほうがいいとのことで。

・ストラホフ修道院で有名な図書館を見学(内部は外からかいま見る感じ)。
・トラムで丘を降り、みやげもの屋を流す。ちょっとお菓子を追加。
・カレル橋を渡る。前日も通ったけど集合時間が迫ってたから写真は撮らなかったので。
IMG_7059カレル橋

・トラムに乗り、ミノール劇場まで行ってみる。
*カレル橋の反対側から夕刻のプラハ城を見る。
IMG_7063.jpg

 ミノール劇場は、今夜のおめあての店のすぐ近くにある(らしい)、マリオネット劇の見れる場所。開演5分前に着いて、あれ? と思うほど安いチケット買って入り、観客もこども多いねー明日明後日のチケットは売り切れてたけど今日のはOKでよかったねと自由席でまあまあの場所を取り、あれ…でも舞台というかフロア、ふつうにバミってあるだけだね…? となり、
 結局。子ども劇団? の公演でした!
 まあ、ものすごいかわいい子どもたくさん見れたからいっか…。
*チケット。
IMG_7116.jpg
IMG_7117.jpg
 字体もかわいい。

・オリジナルビールのテイスティングセットがあるお店で夕飯。

・遅くまでやっているスーパーに寄ってお土産を買い足し。

・ホテルに帰り、ちょっとだけ荷造りして寝ました。

〔2月19日〕   
 ゆっくり朝食をとり、すぐ近くのバスターミナルにあるお店に最後の買い物に行きちょっとだけお菓子類を買い足しました。
 帰りはホテルにシャトルタクシーを手配してもらいました。来てみたら、外見ではタクシーとはまったくわからないふつうの車。ホテルお抱えのハイヤーみたいな感じでした。680コルナだったかな(3500円ぐらい?)。 

*空港で友人がスーツケースをぐるぐる。
IMG_7163.jpg

*空港ロビーって国際様式とでもいうべきものがありますね。
IMG_7168.jpg

*搭乗までは時間があったので最後のお買い物。人形を売ってるのがチェコらしい。
IMG_7169.jpg

 ヘルシンキでのトランジットがけっこう余裕(2時間半ぐらいあった)だったので、ムーミンショップ、免税手続き、カフェに入って軽くサラダをいただいたり。
 帰りもエコノミーは満席でしたが、友人が行きに「プレミアムエコノミーに換えたいお客様」へのアナウンスがあったよ、あったらそうしてみない? と誘ってくれ、聞いてみたら連番は一ヶ所だけあったので移動。ひとり60ユーロ支払いで、シートピッチに余裕が出る・幅もちょっとだけ広くなる・マリメッコのポーチつく、というもの。おかげでよく寝れたので満足です。

 20日の午前中に帰国。
 楽しかったね!
 また遊びましょう、まずは3月にいちご狩りとか? と約束して友人と別れ帰宅しました。

スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/821-bb5576bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード