03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

* category: 和食

三味洪庵@白川で京のおぞよ御膳 

2015.06.12
Fri
10:02

 京都ひとり歩きの昼御飯です。夜はバーめぐりと決めていたので、お昼が本日のメイン。いろいろ美術館に行く道すがらにお店があったらいいなと思い、清水三年坂美術館のスタッフさんに地元にすむ人のおすすめ聞いてきました。
 で教えていただいたのが、「さんみこうあん」さん。魚の味噌漬けなどがメインのコースがひとつあるだけでちょっと高い、でもおいしいし白川沿いで景色も綺麗、とのお話で、よしここにしよう! と決めました。さんみこうあんさんがいっぱいだったときのため、他に二、三教えていただきました。ありがとう。

 歩いていこうと思ってたのですが、高台寺のあたりでとうとう雨が降り始めました。それも比較的大粒。タクシーがかなり通るので乗ることに。たぶんこのへん、と東山駅近くでおろしてもらい、白川を探します。

DSC_0921.jpg
 お、こちらだね?
 三条通りから白川沿いにちょっと北上したところ、すぐ右手にありました。そうか、「三味洪庵」と書くのか。
 入ってすぐはお店です。左手のレジ前には西京漬けなど(ガラスケース入り)、右手にはちりめん山椒なども。
 お昼をいただきたいと言うと、正面奥ではなくお座敷にどうぞ、と、奥左手から靴を脱いで三段ほどのぼったテーブル席に案内されました。お座敷だけどテーブルなのね。床の間には布袋さん像もありました。

L1021653.jpg
 すぐそこが白川です。天気がよければ外でいただくのもいいだろうけどあいにくの雨。でもしばらくはすこし小降りで、今年初めて燕が川面を滑空する姿が見えました。その後も、雨でちょっと増水したのか、急になった川の流れに鴨がお尻から流されてったり。のどかで美しい風景です。

 いただいたのは「京のおぞよ御膳」。おぞよとは、「御雑用」。お店のサイトによると、
「京町家で母から娘へと代々受け継がれた
家々の日々のおかずのことです」
だそうです。

 はじめに運ばれてきたのが木の小箱。開くと二段になってます。
L1021646.jpg
 そうそう、京都の(初)夏はやっぱり鱧だよね…! 左手前です。赤いのは梅肉ゼリーだそう。トッピングが干し昆布。

L1021648.jpg
 続いてそうめん。…うまく撮れなかったので器だけでも。

L1021656.jpg
 そしてメインとごはんでございます。しっかりしてるけど口のなかでほどけてすごくおいしい。嬉しい。

DSC_0917.jpg
 器も美しいよね。配置も。

L1021657-1.jpg
 そして抹茶のシフォンケーキがデザートだったのですが、これがまたよかった。けっこうしっかり甘いんだけどしつこくない。

 けっこうのんびりしてしまいました。はー、ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/844-61d345c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード