04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

* category: バーめぐり

オーキッドバーのカウンターで・ホテルオークラ東京メモリアルステイ(3) 

2015.08.10
Mon
01:45

 ホテルオークラ本館建て替えをにらんだメモリアルステイプランには、レストランやバーでのウェルカムドリンクチケットがついてきました。寿司久兵衛以外で使えます、とご説明いただきましたが、ここはやっぱりメインバーのオーキッドバーに行きたいね。チェックイン時に予約をお願いしてみたけど、このところなかなかの混み具合なので予約は受けず、来店順に案内しているとのこと。
 そんなわけで、すこしでも早い時間のほうがいいよね、と、一度荷物を置いてすぐに行ってみました。5時半過ぎ着。

 早い時間なのに、たしかにずいぶん座席が埋まっています。入ってすぐ右手の喫煙席ならばかなり選べる感じではあるけど、たばこは吸わないし、やっぱりできたらカウンターがいいな。と希望を出したら、ちょうどナイスなタイミングで二席空いたところでした。
IMG_7547.jpg

IMG_7551.jpg

 カウンターはつやのある木。かなり奥行きがあります。
 バックバーの中間の壁に、ミロのとおぼしきリトグラフ(かな)がかかってました。

 メモリアルステイのオリジナルカクテルはテキーラを使用。大きめシェイカーで作り、グラスのふちに塩をぬってサーブされました。夏らしいさわやかな一杯。
 IMG_7544.jpg

IMG_7546.jpg
 おつまみは柿の種など。ぽりぽり。

IMG_7548.jpg
 入店して左奥がカウンターで、振り返るとこういうシートがあります。かなり照明をおさえた店内でステンドグラスが存在感を放ちます。店の名前にもあるオーキッド=蘭を意匠とした吹き硝子の照明器具がはめこまれてるそうですが見逃してしまいました。
 本館五階のメインロビーを(ちょっと強引な表現ですが)はさむ形に配置された「オーキッドルーム」、そしてこの「オーキッドバー」。なにか由来があるのかなと思いましたが、ホテルのウェブサイトを見てもそれほどのエピソードはなさそう…かな? このページから引用します。
 
〔蘭花〕
 蘭は万人に愛される香り高く、気品ある花である。ホテルオークラのメインバーはオーキッドバーと名づけられ、その渋いローズウッドの壁面には、岩田藤七作の蘭花を形どった数個の吹きガラス製照明器具がとりつけられ、幻想的な光を投げかけている。


 オーキッドバーは11時30分から深夜までの営業で、ランチやティータイム営業もするとのこと。また、9月15日からは別館での営業となります。
 夜も乾きものだけでなくがっちり食事もできるメニュー構成です。ただ、わたしたちは翌日の二食がっつりを控えて今回は控えめモードだったこともあり(合流前にそれぞれランチをきっちり摂ったしね)、もう一杯を頼んで席を立つことにしました。

IMG_7553.jpg
 マダムはシンガポールスリング。そしてわたしはサイドカー(写真)です。同じぐらいのアルコール度数になることが多いらしいマティーニ(オーキッドバー「絶対の一品」)よりも、ほのかな甘さと口当たりのよさがあるのでこちらを選びました。ブランデーベースで、欲しいコクはあるけどオレンジなどの柑橘がさわやかにしてくれる、好きだな。

 
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/850-da8b0ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード