FC2ブログ
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* category: 展覧会

大地の芸術祭@越後妻有に行ってきました(1) 

2015.08.30
Sun
08:26

 10日ぐらいヨーロッパ行っちゃる。と思っていたのですが、約一カ月前の猛暑で老母が気になり、海外行っちゃうともしものことがあってもすぐ帰ってこれない…と旅行をあきらめ。でもあきらめきれず国内で考えてたところ、そういえば! と閃いて行ってきました。二泊三日の一人旅です。ちゃんと記事書くのは無理(詳しくしようとして途中で飽きて中断)なのわかってるよ、だから一応行程まず書いとくね。これでも3エントリ予定ですが、プラスしてできれば「ここがよかった」でするっとエントリ書きたいです。

・8月26日(水)
 5時に起床し、あいにくの雨のなか出発。東京駅8時48分発Maxときに乗りました。同じホームの反対側からは北陸新幹線が発着するのですが、ボディのカラーリング渋いね。いいね。
「(こっきょう/くにざかい)のトンネルを抜けると」ではありませんが、東京あたりは雨⇒上毛高原あたりでは曇天に⇒越後湯沢は快晴! ここでほくほく線の〔超快速〕(ほんとにこういう名称)に乗り換え、芸術祭のあいだは停まってくれるまつだい駅まで。

 まつだい駅は大地の芸術祭の拠点駅(ツアーバスなどが出る)のひとつ。芸術祭のパスポート(3500円)と交通パス(二日有効のもの、2500円)を購入し、目をつけておいたエリア周遊バス6〔峰方コース〕に乗りました。山道を行くので小型、全部で7人乗車だったかな? 今回、強い印象を受けたものを赤字にします。
 IMG_8306-1.jpg

蓬平集落
・大巻伸嗣〔影向の家〕(ようごうのいえ)
IMG_7710.jpg
・古巻和芳+夜間工房〔養蚕プロジェクト-誰が袖/絹の国の母たち〕
 どちらも空き家プロジェクトで、今年の新作。
 豊かな自然にアート作品が点在する芸術祭なのですが、この蓬平集落の花はすばらしかったなあ。〔養蚕プロジェクト〕は集落のおじさまが受付ボランティアをやってらしたのも素敵でした。 
IMG_7704.jpg

IMG_7703.jpg

IMG_7716.jpg

芝峠温泉
・フランシスコ・インファンテ〔視点〕
・江上計太〔ジャック・イン・ザ・ボックスまつだいバージョン〕
・郷晃〔回廊…時の水脈〕
 すべて2000年作品で、公共の場に設置されたアートです。以前の芸術祭の参加作品がすべて残るわけじゃないそうですが、このように時間の経過による変化(または劣化)も含めて展示してあるものもかなりの数が。とくに植物の生育が見られる〔ジャック・イン・ザ・ボックスまつだいバージョン〕は、公式ガイドブック掲載の写真とはまったくちがう様相を呈していました。
IMG_7734.jpg

CIAN
 CIAN=インターローカル・アート・ネットワーク・センター(地域芸術研究所)
IMG_7739.jpg

 廃校(清水小学校)を利用して2009年に設置された研究所です。大地の芸術祭の資料などが集められており、閲覧もできます。
 ここに今年川俣正が置いたのが
・〔ツマリ・ジオラマ〕。
IMG_7750.jpg

・宮本博史〔Self Community 峰方について〕も今年公開のアーカイブです。

・リチャード・ディーコン〔マウンテン〕
 すこしだけ足を伸ばすと棚田も見える高台に設置された立体作品。
 近づいてアップ。
 IMG_7776.jpg
 みっしり詰まった感じが、遠目から見たつるつるした印象とはがらりとちがいます。

桐山集落
 峰方地区のなかでも最小の五所帯で構成される集落です。ツアーバスが乗り入れできず、400mほど離れた場所で下車して坂をおりて(帰りは登って)いきます。ここに、空き家を利用した三つの作品がありました。
・クロード・レヴェック〔静寂あるいは喧騒の中で-手旗信号の庭〕
・マーリア・ヴィルッカラ〔ブランコの家〕

 ほか、昼間だから見ることはできませんでしたが、周辺(蓬平でも見ました)集落の家々に日没とともにあかりがともっていく〔全ての場所が世界の真ん中〕も作成したそうです。
・BankART1929+みかんぐみ+神奈川大学曽我部研究室+50数名のアーティスト〔BankART妻有〕
 
⇒まつだい駅に戻る。これで三時間弱の周遊でした。
⇒まつだい駅から、次は周9 松代・松之山・津南シャトルバス(周遊ではなく、乗り降り自由)に乗って
森の学校・キョロロへ。
 大地の芸術祭の拠点施設のうち、ダイジェストツアー(二日目・三日目に利用)に入っていなかった施設。
 こちらでまずちょっと遅めのお昼をいただき、それから展示作品を見ました。
 便利な一括紹介があったから貼ります。
IMG_7850.jpg

IMG_7848.jpg

IMG_7897.jpg

IMG_7890.jpg

IMG_7880.jpg

IMG_7884.jpg

タワーにも登ったよ。

 ほんとうはこのあと十日町駅近くのキナーレ(越後妻有里山現代美術館)に足を伸ばしてみようと思っていたのですが、なにしろすごく早起きして移動してきた&暑い…で集中力がなくなり、結局まつだい駅⇒ちょうどいいほくほく線⇒(乗り換え)⇒越後湯沢⇒ちょっとなにか…そうだ麹のソフトクリームいいよね⇒ホテルチェックイン、してしまいました。
 お風呂もせっかく大浴場があるのに部屋のお風呂にのろのろ入っただけで、たぶん9時半ごろ就寝。何度か目覚めましたがとにかく朝まで寝ました。がんばった…かな?
スポンサーサイト



Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/854-996bf1db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード