03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

* category: 旅行

函館あたりに行ってきました(とりあえず覚書) 

2016.09.01
Thu
22:01

 8月29日~31日、台風十号直撃? と言われるなか、函館&大沼に行ってきました。
 明日(9月2日)からまた出かけるので、写真なんかはあとまわしでとにかく覚書をかいとこ。
 
・8月29日(月)
 台風接近中なのでねんのため早く家を出ました。遅延などはなく、するすると一時間以上前に東京駅着。
 一度外に出て、Kitteにある丸の内CAFE会(タリーズ&伊藤園)でモーニングをいただき、駅に入ってゆっくりお弁当(東京弁当)と東京限定パンダふきんをおみやげに買って乗車。予約で全席満席ということでした。今回いっしょに行く友人たちはそれぞれ仙台・八戸から乗車。同じ号車(ひとりはお隣)に座りました。
 ご存じのとおり、北海道新幹線(新青森以北)は今年の3月末に開業。そのほやほや感がまだ残っているのか、北海道新幹線に切り替わったとこから運転士さんのアナウンスがちょっとバスガイドちっくで楽しかったです。青函トンネルについての説明とか、北海道に抜けてから「大いなる大地」的なこと言ったりとか。
 また、これは北海道だけなのかな? と思ったことですが、いわゆる「終点」のことを「終着」と言うのですね。北海道新幹線、そして新函館北斗-函館往復(二往復した)ではそうでした。初めて聞いたよ。たぶん(そういう内容のコメントもネットで見ました)。

 新函館北斗→函館ははこだてライナーで行きます。こっちも新しい電車。新幹線を下りたひとびとがほぼ自動的にはこだてライナーへと乗り換えて行きます。ちょっとしたラッシュみたいな流れでした。
 函館に着くともう空は相当暗く、ちょっとぽつぽつ来てる…かも…
 翌日はどうなるかわからないし(相変わらず台風直進コース)、とにかく行けるとこは行っておくことに。二時間、観光タクシーを貸し切りました。17000程度だったな。

・土方歳三最期の地
 土方さん巡りしたいという希望があり、まずはこちらに。若松歴史公園にあります。
 わたしは土方さんというと木原としえ『あーらわが殿!』になってしまう非常に薄いイメージだけの奴ですが、例のイケメン写真ぐらいは知ってました。
 この時点でだいぶ、ぽつぽつ来てるなー。

土方・啄木浪漫館
 海辺に立つ二階建ての記念館です。一階が受付と土方&幕末展示、二回が啄木展示&シアターでした。
 なぜにこの組み合わせ? 啄木も函館で没したとか…ないよね? と思ったら、お墓が立待岬にあるそうです。
 とくに土方さんパートは相当にろまんちくな感じでありましたよ。

→五稜郭公園内、箱館奉行所
 雨になってきたのでタワーは三日目に期待することに。
 
 そのあとは車内からの見学で、適宜運転手さんが案内してくださいます。友人のリクエストで「日本初のコンクリート電柱」とか、あとは函館山の教会やお寺など。ホテルすぐお向かいの店がおいしいよというのも。

→一泊目のお宿は元町地区にある函館グランドホテル別館 ラ・ジョリー元町
 夕方~夜はロビーにドリンクサービス(シャンパンもある)があります、ご自由にどうぞ。というのうれしいね。じっさい行ってみたらカヌレが置いてあっただけじゃなく、カナッペも一皿ずつ持ってきてくれました。ごちそうさま!
 
→夕飯は結局ラッキーピエロ
 残念ながらホテルお向かいのお店は予約で満席とのこと。一度ホテルに帰って二、三軒店を教えてもらって出かけたのですが、一軒目は閉まってた…そして二軒目はがっつりお寿司やさんだからどうしようと思ってるうちに雨が激しくなり、タクシーの運転手さんが言ってた函館名物のハンバーガー店・ラッキーピエロに入りました。すごいとこじゃった!

→大浴場にも
 ラ・ジョリーはフロント脇に大(というほどではないとは思いますが)浴場もあり、男女交代で時間指定があります。もちろん利用。
 また、ロビーにある本やCDは自由に部屋に持ってあがることができ、備えつけのCDプレーヤもありました。 

DSC_3852.jpg
*ロビーの本棚はボックスごとにテーマがあり、コメントつき。


・8月30日(火)
 夜のうちにかなり雨。6時に起床したときには風は強かったですが雨ではなかったので、6時半から一時間ちょっと、カメラ片手にご近所散策に行きました。
 
→ホテルで朝食 7時50分ごろ~

→チェックアウトし歩いて金森レンガ倉庫へ 9時25分~

→市電で五稜郭まで。といっても停車場から公園までは歩いてちょっとあります。街角アートを一部発見。また、まだ北海道&東北でしか手にはいらない限定のお菓子をリクエストされていたので探し、見つけたとこから発送も。

→五稜郭タワー
 風はちょっと強かったけど雨にはまだ追いつかれず、登ってみました。

→北海道立函館美術館
 
→タクシーで(ホテルに寄って)函館駅へ
 長蛇の列。なんだろう? と思ったら、台風の影響で運休がどんどん増えているため、みどりの窓口に並ぶひとたちでした。少なく見積もっても50人はいたと思う。横に長い函館駅の駅舎の向って右に窓口があるのですが、左側の売店ゾーンを抜けて外まで並んでいたよ。

→はこだてライナーで新函館北斗へ
 ホテルのお迎えは一日三便。当初、4時台のを予約していたのですが、台風も来るし…と2時45分に変えてありました。はこだてライナーもいつまで動くかわからないので、早めに移動。エキナカのお弁当カフェでお昼めいたものを食べたり田んぼアートを見たりして時間をつぶしました。

DSC_3913.jpg
 8月30日、14時32分時点での掲示@新函館北斗。16時34分着まではくる予定だけどその後のは運休。上りはすでにキャンセル済み。

→お宿のお迎え。
 二泊目は8月10日にオープンしたばかりのオーベルジュ・エプイEpuyです。
 とにかくだらり。
 ラウンジでマシュマロ焼いてみたり。夕食は6時にしてもらったり。部屋についてる露天風呂、大きめの浴場…。満喫したよ!

IMG_9742.jpg
*ジュエリーボックスかな? に、最初から絆創膏と胃薬がセットされてるのは気が利いてる。

 そうこうしているうちに雨が激しくなり、夕食中には二度停電もしました。幸いすぐに復旧しましたが…。
 友人A&わたしが見たかったテレビ番組が北海道の台風情報でつぶれたのでアンハッピーになってましたが、そんなのんきなもんじゃなかった…。
 
・8月31日(水)
 朝、貸し切り風呂を利用してから朝食に。
 もう一階お部屋の露天に入ったりしてから、10時40分ごろ部屋を出てチェックアウト(11時まで滞在可能です)。
 駅前のロータリーまで送ってもらいました。ここにロープウェイの送迎バスがやってくるの。
 JRで切符買っておこうかと思ったのですが、北海道新幹線が通常通りに運行する以外は決まっていない、とのこと。新函館北斗と函館とつなぐはこだてライナーもまだ不明なので、切符を買うことはおすすめしない。

・送迎バスで七飯(なない)のロープウェイへ。
・送迎バスでまた大沼まで戻り、大沼小沼周遊船に。30分。

・まだおなか空いてないんだけど名物の大沼もちをいただく。おいしいよ、よかった!

・エプイのベーカリーでちょっとパンを買う。それから、駅まで送っていただきました。

・はこだてライナーは5時からという張り紙がみどりの窓口に。 じゃあどうしよう、友人リクエストのバフンウニ(しかも8月末日までしか食べられない)まだ食べてないのに…。東北新幹線は動いてるというから、各駅でお隣まで行って帰ってくる?
 とかいろいろ考えたのですが、はこだてライナーも復旧してるということで、函館駅へ。駅すぐの朝市にあるどんぶり横丁も半分ぐらい営業時間外でしたが、そしてバフンウニは見つけられませんでしたが、海鮮丼いただきました。

・ちょっと追加のお土産を買い、またはこだてライナーで新函館北斗へ。そして予定通り帰京しました。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/888-d733b976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード