09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 展覧会

2017年の展覧会(&観光) 

2017.01.09
Mon
19:58

・『特別展 国宝』第一期 @京都国立博物館(1013)
・『絹谷幸二 色彩とイメージの旅』およびコレクション展(秦テルヲを知る。あと、デュシャンのレディ・メイドへの企画など)@京都国立近代美術館(1013)
・『ウッドワン美術館コレクション 絵画の愉しみ 画家のたくらみ-日本近代絵画との出会い-』@京都文化博物館(1013)
・『大英博物館国際共同プロジェクト 展覧会「北斎-富士を超えて-」』@あべのハルカス美術館(1012)
・『メナード美術館 30のテーマ Ⅰ期』@メナード美術館(1012)
・『長沢芦雪 京(みやこ)のエンターテイナー』@愛知県美術館(1012)

・『フランス人間国宝展』@国立博物館(0929)
・『浅井忠の京都遺産 京都工芸繊維大学 美術工芸コレクション』@泉屋博古館分館(0929)
・『運慶展』@東京国立博物館 (0929)
・『シャガール 三次元の世界』@東京ステーションギャラリー(0918)withえびわた
・『驚異の超絶技巧! ~明治工芸から現代アートへ』@三井記念美術館(0918)withえびわた

・ニュー・ミュージアム(常設は、なし)にて特別展(0905) "Half-Truths,” Paul Ramírez Jonas (b. 1965, Pomona, CA), Gregory Kallicheのビデオ作品、“Carol Rama: Antibodies” Carol Rama (b. 1918, Turin, Italy–d. 2015, Turin, Italy) , "Good Thing You Are Not Alone"Kaari Upson (b. 1972, San Bernardino, CA)
・グッゲンハイム美術館常設、および特別展(0905) "Mystical Symbolism: The Salon de la Rose+Croix in Paris, 1892–1897", "Guggenheim Collection : Brancusi"はちゃんと見た。収蔵品は"Visionaries: Creating a Modern Guggenheim"というテーマで展示。グッゲンハイム(ソロモン、ペギー)を含む6人のコレクター。Hilla Rebay(ヒラ・リベイ)気になる。←ドイツ人抽象画家で、グッゲンハイム美術館初代館長でもある。
・ホイットニー美術館常設、および特別展"Calder: Hypermobility", "Hélio Oiticica: To Organize Delirium"はちゃんと見た。
(0904)
*チェルシーマーケット、ハイライン(0904)
・フリックコレクション常設、および特別展(0903) "The Pursuit of Immortality: Masterpieces from the Scher Collection of Portrait Medals"
・メト・ブロイヤー(常設は、なし)(0903)展覧会は"Ettore Sottosas: Design Radical"およびビデオアート特集"The Body Politic"
・MOMA早朝ツアー後全体を見る(0903)。特別展は”Frank Lloyd Wright at 150", "Robert Rauschenberg:
Among Friends"

・ノイエギャラリー常設、および特別展"Richard Gerstl"
・メトロポリタン美術館に三回 0902、0904、0905 日本美術は特集展示"Japanese Bamboo Art : The Abbey Collection"。特別展は川久保玲の"Art of the In-Between", "Cristóbal de Villalpando Mexican Painter of the Baroque"

・『アルチンボルド展』@国立西洋美術館(0818)
・『タイ~仏の国の輝き』@東京国立博物館(0818)
・『没後500年 レオナルド・ダ・ヴィンチ展』@そごう美術館(0814)
・『ねこの京都』岩合光昭写真展@そごう横浜(0814)
・『ベルギ―奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで』@ザ・ミュージアム(0810)
・『杉戸洋 とんぼとのりしろ』@東京都美術館(0810)
・『ボストン美術館の至宝』展@東京都美術館(0810)

・ヒュー・レーン美術館Dublin City Gallery the Hugh Lane 常設展示(フランシス・ベーコンのアトリエ含む)および企画展Anne Madden: Colours of the Wind - Ariadne’s Thread(0729)
・国立装飾美術・歴史博物館(0729)
・ケルズの書およびオールドライブラリー(トリニティ・カレッジ)、聖パトリック大聖堂(0729)
・ニューグレンジ、モナスターボイス(ハイクロス)、タラの丘(0728)
・ダークヘッジズ、キャリック・ア・アリード吊り橋、ジャイアンツ・コーズウェイ、ベルファストに立ち寄り(0727)
・ダンガイアー城、「巨人のテーブル」、モハーの断崖、キルフェノーラのハイクロスなど(0726)
・常設展および特別展"Vermeer and the Masters of Genre Painting" @National Gellery of Ireland (0725)

・『没後50年記念 川端龍子 -超ド級の日本画』@山種美術館(0721)
・没後40年 幻の画家 不染鉄 暮らしを愛し、宇宙(コスモス)を描いた@東京ステーションギャラリー(0714)
・レオナルドXミケランジェロ@三菱一号館美術館(0714)
・神の宝の玉手箱@サントリー美術館(0707)
・ジャコメッティ展@国立新美術館(0707)
・サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで@国立新美術館(0707)

・カサ・アマトリェール 映像ガイドツアー(0628)、その後ごはんのためVilla Olimpicaへ。最後はボルン。
・カサ・ミラ見学(0627)
・常設展および企画展"Torné Esquius. Poètica quotidiana"(すごく好き)&"Ismael Smith, la belleza y los monstruos"(これも面白かった)@カタルーニャ美術館(0627)
・MACBA(疲れてたのもあり企画展ちょっと頭に入りにくかった)"AKRAM ZAATARI
CONTRA LA FOTOGRAFÍA. HISTORIA ANOTADA DE LA ARAB IMAGE FOUNDATION"、"FORENSIC ARCHITECTURE. HACIA UNA ESTÉTICA INVESTIGATIVA"など(0626)
・サグラダファミリア(生誕の門にも登る)、カテドラル
・カタルーニャ音楽堂ガイドツアー(0625)
・常設展(カルメン部分以外)および企画展"El Renacimiento en Venezia"@ティッセン(0624)
・トレド遠足。カテドラル、サント・トメ教会(「オルガス伯の埋葬」)、サンタ・クルス美術館(常設および企画展"ELLAS, NOSOTRAS, VOSOTRAS" de Adriana Lestido(アルゼンチンの写真家)&"neosurrealismo o abstraccion surrealista?"de Paco Rojas(1942年トレド生れ)。企画展も両方よかった(0624)
・スペイン王宮見学、マヨール広場など(0623)
・常設展および特別展"Piedad y terror en Picasso-El camino a Guernica"@ソフィア王妃芸術センター(0623)
・常設展および特別展"Tesoros de la Hipanic Society of America"展@プラド美術館(0623)
・ロマン派美術館@マドリッド 常設展(0622)

・『ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展』Bunkamura ザ・ミュージアム(0619)
・『没後70年 北野恒富 なにわの美人図鑑』@あべのハルカス美術館(0617)
・『ライアン・ガンダー この翼は飛ぶためのものではない』および美術館の所蔵作品展(ガンダーがキュレーションした「かつてない素晴らしい物語」@国立国際美術館(0617)

・『19世紀パリ時間旅行』@練馬区美術館(0526)
・『ランス美術館展』@損保ジャパン日本興亜美術館(0526)
・『アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国』@東京ステーションギャラリー(0509)
・『オルセーのナビ派』@三菱一号館美術館(0509) 再訪。こんどはイヤホンガイドも借りてゆっくり。この前にギンザシックスに行き、やよいちゃんのオブジェとかも見た。
・『YCC Temporary 大巻伸嗣』@YCC(0508)

・『大英自然史博物館展』@国立自然博物館(0430)
・『ファッションとアート 麗しき東西交流』ブロガー内覧会@横浜美術館(0422)
・『ミュシャ展』@国立新美術館(0421)
・『草間彌生展「わが永遠の魂」』@国立新美術館(0421)
・『絵巻マニア列伝』@サントリー美術館(0421)

・Chiesa dei Santi Giovanni e Paolo
・とにかくムラーノ島。教会ひとつだけ見る。
・常設およびWilliam Merritt Chase: a Painter between New York and Venice@Ca' Pesaro
・常設およびSERENISSIME TRAME – TAPPETI DALLA COLLEZIONE ZALESKI E DIPINTI DEL RINASCIMENTO@Galleria Georgio Franchetti alla Ca'D'oro
・ウォーキングツアーの途中でジェズイーティ教会Chiesa di Santa Maria Assunta detta I Gesuiti
・ゲットーあたり散歩、その後Domingo de Ramosの祭礼を見る
・(バーカロツアー)(0408)
・カ・レッツォーニコ宮(ヴェネツィア18世紀博物館) (Ca'Rezzonico (Museo del Settecento Veneziano))
・カルミニ大信徒会 (Scuola Grande dei Carmini) Tiepoloたくさん
・Basilica di Santa Maria Gloriosa dei Frari (ティツィアーノの聖母被昇天など)
・San Rocco大信徒会 (ティントレットたくさん)
・Il paradiso riconquistato. Trame d’oro e colore nella pittura di Michele Giambonoおよび常設。Bellini特集もあった@Gallerie dell'Accademia(0408)
・あいのりでゴンドラ(0407)
・常設および Rita Kernn-Larsen. Surrealist Paintings@Pggy Guggenheim Colletcion (0407)
・Itinerari Segreti@Palazzo Ducale (0407)
・JHERONIMUS BOSCH E VENEZIA@Palazzo Ducale(0407)

・特別展『雪村-奇想の誕生-』東京藝術大学大学美術館(0327) 開会式および内覧、レセプション
・『エール蔵王 島川記念館所蔵 秘蔵の名品 明治から昭和の日本画と洋画 絵画の潮流』@そごう美術館(0324)
・『これぞ暁斎!世界が認めたその画力』@Bunkamuraザ・ミュージアム(0323) ブロガー内覧会
・『N.S.ハルシャ展-チャーミングな旅』@森美術館(0323)
・『大エルミタージュ展』@森アーツセンターギャラリー(0323)
・『DAVID BOWIE is /デヴィッド・ボウイ大回顧展』@寺田倉庫G1ビル(天王洲)(0317)
・『日本画の教科書 東京編』@山種美術館(0317) 
・『茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術』、および常設@国立近代美術館(0317)
・『ティツィアーノとヴェネツィア派展』@東京都美術館(0310)
・『パロディ、二重の声 ――日本の一九七〇年代前後左右』@東京ステーションギャラリー(0310)
*その前にKITTE東京をけっこうちゃんと歩く。

・バスでだらだら京都駅へ行き、すこし買い物して帰途に。3月5日
・歩いて岡崎へ(途中、直ちゃんへの漬け物なんかも買う)。京都国立近代美術館で、金曜日に見そびれた『endless 山田正亮の絵画』を鑑賞。すごい。ついでに常設もちょっとだけまた再訪。
・タクシーで920円? 二条のリッツカールトン京都へ。2時にバーショコラ予約。すこし早く着いた。お昼食べてなかったのでまずニース風サラダ。おいしい。まぐろも入ってる。お茶はダージリン。それからバーショコラでチュアオ。おなかがいっぱいで死にそうになる。
・ホテルから散歩がてら松原商店街に行き、まるきや製パン所に買い出し。帰って送る荷物とチェックアウトの支度、9時に出る。移動、セミナー。その後バスで下鴨神社の旧三井家下鴨別邸へ。二階で「京都伝統産業青年会展」200円もつけて、640円だったかな?

・シンポジウム後バス(延々と)で京都国立博物館へ。3月のみ土曜日も8時まで開館。常設展示を見学(ただし第一室彫刻はほぼ閉鎖)。お雛さまの展示など特集。
・ホテルから歩いてマリベル(カフェはまさにこの日から休止)で買い物、すぐ目の前のベルアメール京都別院の二階カフェでフルーツショコラパフェ、すぐ近くの大極殿本舗六角店栖園で琥珀流し、京都文化博物館別館の前田珈琲でロールサンドとコーヒー →シンポジウム

・京都東山花灯路(とうろ) 初日を歩く。知恩院で入場(0303)
・京都国立近代美術館 常設展示(特集展示:長谷川潔(0303)
・『ヨーロッパ名窯美麗革命!アール・ヌーヴォーの装飾磁器』@細見美術館(0303)
・聖護院(京の冬の旅 特別公開)(0303)
・金戒光明寺 西翁院(京の冬の旅 特別公開)(0303)
・紫雲山・くろ谷 金戒光明寺(京の冬の旅 特別公開)(0303)
・生誕300年記念 『伊藤若冲展 後期 』(本邦初公開 「鸚鵡牡丹図」他)@相国寺承天閣美術館(0303)
『ロベール・クートラス展 僕は小さな黄金の手を探す』および常設@アサヒビール大山崎山荘 (0303)

・杵築をちょっと走る。時間が足りない&雨降り出したのでだいたい車内から古い街並みを見る@杵築(0222)
・かまど地獄、血の池地獄@別府(0222)
・artegio(アルテジオ)、湯布院ちょっと歩き(0221)
・OPAM常設展示&企画展『東西風景版画の出会い』・コレクション展『春を言祝ぐ』@大分県立美術館(0220)
・『河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性』@東京都庭園美術館(0215)
『オルセーのナビ派』ブロガー内覧会@三菱一号館美術館(0209)
・『マリメッコ展』@Bunkamura (0203)

・『篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN』および「横浜美術館コレクション展 2016年度第3期」(写真尽くし)@横浜美術館(0125)
・LaLa40周年記念原画展@そごう美術館(0113)
・常設展(「FUKUOKA アジアに生きた都市と人びと」。国宝の金印「漢委奴国王」含む)および企画展(1・見えないものを見る、2・鳥・酉・鶏、3・時代を映す銅鏡、4・異国と福岡)@福岡市博物館(0109)
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/899-5db0579f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。