FC2ブログ
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 旅行

福岡に行ってきました(2) 

2017.01.16
Mon
00:01

〔1月9日〕
 
 お昼は天神近くのジビエのお店に行こうか、と、福岡在住の友人と話してました。
 午前中はひとりだしどこに行こうかな‥‥‥。福岡市博物館というところでフィンランド・デザイン展やってるらしい。それにしても大阪で4年前の夏に見て以来、たぶん内容は違う部分多いと思うんだけど、札幌行ったときにも同じタイトルの展覧会やってたりして、ふしぎな縁を感じるなー。

 ホテルはバスターミナルからも近いので便利。近距離バスは一階で並びます。
 30分弱で博物館最寄りの停留所に着きました。おお、ここはシーサイドももち‥‥‥!  (すんごい前、まだ「建設予定地」だったころ仕事で来たことがある)。
 ビルがたくさんたってて、それもあって風が強いなあ、ひとはほとんど歩いてないなあという地域だったのですが、なぜかバスを下りて走ってく女性が数人。博物館に行くわけでもないみたいだし‥‥‥?
 でも入場してみたら、お、この行列は?
DSC_4677.jpg
 とうらぶだったー!
 階段下左の行列は、等身大パネル撮影かな‥‥‥? 帰りには行列は解消してました。
  
 この「本日の企画展示室」ではわからないのですが、第二室でとり尽くしの展示のほかに、黒田家伝来の名刀が展示されていたのです。 
DSC_4707.jpg
ウェブサイトから引用)
 黒田家資料を中心に紹介する企画展示室2「黒田記念室」の「黒田家名宝展示」のコーナーでは、
 国宝・刀「圧切長谷部」、国宝・太刀「日光一文字」も展示します。
(引用ここまで)

 2月5日まで展示の「圧切り長谷部」(へしきりはせべ)が目当てのひとたちだったのだね!

 さて、展示室に行く前にとりあえず一服。寒いしおなかすいたし。
 博物館喫茶室に入ってみました。これは座席から見たお外です。
DSC_4674.jpg

 入って奥には外に面したおひとりさま席もあって工夫してるね。
DSC_4672.jpg

 早い時間だったのでモーニングセット(たしかたまごかけごはんとか、トーストとか)およびケーキしかなかったので、ケーキをお願いしました。
DSC_4676.jpg

 ちょっとあったまったし、さて展示室へ行こう。
 ちなみに、フィンランド・デザイン展はね、14日からでした‥‥‥(疲れてたから!)。 

 こちらになにがあるかぜんぜん調べずに来てしまったのですが、常設にかの国宝、金印「漢委奴国王」(「漢ノ委ノ奴ノ国王(かんのわのなのこくおう)」がありました。本物を見たのは初めてです。
DSC_4680.jpg
 暗い展示室に浮かび上がるようにピンスポが当たってました。スマホでは納得いくものが撮れなかったのでほかの展示品を。

 はんこだからあたりまえといえばあたりまえですが、実物は小さい。一辺2.3センチ、重さ108グラムですが、同じ大きさ重さのレプリカを持ってみようコーナーがあり、けっこうずしりと持ち重りがしました。108グラムというのは十円玉24枚ぶんの重さだそうな。

 この金印は、常設展示「FUKUOKA アジアに生きた都市と人びと」(紹介はこのページに)に組みこまれていました。

 体験コーナーのキャプション。手書きってぱっと目を引くね。工夫してる。 
DSC_4684.jpg

 ほんとうに福岡って大陸に近いことがようやく実感できました。
DSC_4686.jpg
 また、貿易都市として発展した、いわば日本のヴェネツィアみたいな町だったんだなあと。 

 展示室1の「見えないものを見る」には伊藤若冲の「付喪神図」も。
DSC_4700.jpg

 刀剣を近くでじっくり見たいひとは行列必至でしたが、それはまあすこし離れてでもいいや、ほかをふつうに見たいという場合はフリーパスな感じで展示室に行けました。よかった。

 さて、天神近くのレストランを目指してバスに。
 なんと待ち合わせしていた友が途中から同じバスに乗ってきてラッキーでした。
 でもお目当てにしてたレストランはやってない様子‥‥‥?

 お向かいにホテルニューオータニ小倉があり、渡ってはみたんですけど、やっぱり福岡らしいもの食べたいなあと、ホテルにも接続してるショッピングセンター・サンセルコの地下飲食店街に入ってみました。
 えーと、祭日だから閉まってるお店が多いのかな。13時過ぎてるからピークアウトもしてるはず。でももともとテナント募集になってるっぽい場所もいくつも。
 やっぱりニューオータニに行く‥‥‥?

 と、連絡口目指して歩いてるときに目についたお店。
 壁がないのです。カウンター&テーブルで、テーブルには家族連れっぽい四人、カウンターにも一人客がいました。

DSC_4711.jpg
 ご家族連れが帰ったので撮ってみた。こんな感じで壁いっぱいに張り紙や写真が。
 お店の名前は
〔ビック鯛はのぼる〕
です。
 鯛? なぜ鯛? ←あとで調べてみたら、もともとはたい焼きのお店だったらしい。

DSC_4708.jpg
 もともとジビエ食べようかななんて言ってたので肉モード。牛バラ焼肉丼お願いしたかったのですが、
「もう30食みんな出ちゃった!」
というお返事。

 豚ロース味噌炒め丼にしました。
 ごはん・味噌汁はセルフサービスです。
DSC_4709.jpg

 お茶は別の場所にしよっかということで単品でお願いしたつもりが、デザートもついてきた。
DSC_4712.jpg

 コーヒーも飲めるらしいので、ランチセットとの違いはなんだかわかんないのですが、代金はちゃんと単品でした。
 ごちそうさまでした。
 お箸は足元のごみ箱に。食器はカウンターに返却です。
 おもしろかったー!

 で、バスにちょこっと乗って(停留所三つぐらい)天神に戻ってきました。
 うろうろしてたんだけど、前日に見かけて気になっていたお店に入ってみました。
 Frau Atsuko Kayashina という店。バームクーヘン、ケーキなどといっしょに、ひよ子も並んでいます。系列店かな。

 二階のカフェに入りました。
 お茶もしくはコーヒーだけのつもりが、やっぱり甘いもの食べてしまうよ。
 
DSC_4716.jpg
 おいしかった。生クリームもふわっと軽くてしつこくないの。

 おしゃべりしているとあっという間に時間が過ぎていきます。
 フライトの時間が迫ってきたのでいっしょに地下鉄に乗り、友人は博多で降車。会えて嬉しかった、どうもありがとう!

 福岡はごはんおいしいしすごく安いし、いいですねー。
 また行くよ!
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/902-35a8b6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。