05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 旅行

ヴェネツィアで食べました・2 

2017.05.06
Sat
22:01

・4月8日(土)は朝8時15分にアカデミア美術館の予約を取ってありました。長い一日。
 夕方はバーカロ巡りツアーに参加したので別の記事に。このエントリでは朝~午後について紹介します。

1)スキアーヴィCantine del Vino gia Schiavi で立ち飲み
 朝食抜き(アエロフロートで出てきたちっこいトブレローネを口に入れました)、7時すこし前にホテルを出てアカデミア美術館に。カフェあったら…と思ってたらあいにくなくて、3時間みっちり見たらふらふらになりました。足も痛いな。

 でもガイドブック(篠利幸『ヴェネツィア カフェ&バーカロでめぐる、14の迷宮路地散歩 増補改訂版』)によると、このすぐ近くに、バーカロの原型のような立ち飲みの店があるとのこと。行ってみよう!

 IMG_6108.jpg
 のどかですね。もっと先まで歩いていくと、ヴェネツィアに残った最後のゴンドラ工場があるんだって。
 
IMG_0319.jpg
 目指すお店はちいさな橋のたもと。外からだと酒屋さんにしか見えない。でもどんどん人が入っていきます。

IMG_6107.jpg
 ずらっと並ぶチケッティcichetti (いわゆるスペインの「タパス」と同じ感じ)。カウンターの向うでは女性スタッフふたりがどんどこ作って並べていきます。

IMG_0314.jpg
「ヴェネツィアらしいのを三つお願いします」と言ってでてきたもの。
 やっぱりタラ(バカラ・マンテカート)は出てくるね。ココアパウダーを乗せてあるのも面白い。
 飲み物は前日ペギー・グッゲンハイムで知ったチェドラータを言ってみたんだけど、なくて、缶のレモンソーダにしました(結局チェドラータはペギー以外になかった)。

IMG_6102.jpg
 そうこうしてるうちにも常連さんがどんどん来る。制服姿の警官トリオとかも。

IMG_6098.jpg
 種類販売も充実のお店。日本の酒もあるよ。
 ボデガには高級ワインも並んでて、常連さんが相談しながら選んでたり。サッシカイアを持っていったような。

IMG_6101.jpg

2)だらだら歩いてお菓子屋La Pasticceria Tolettaに入る。
 そのまま左岸(というかはわからないけど、カナルグランデを挟んで地図左側。つまりアカデミアやグッゲンハイムのある方。サン・マルコは右のほう)を適当に歩き、フラーリ教会を目指します。お昼をゆっくり食べる暇はないだろうけど、バーカロ本に載ってる店に立ち寄れたらいいなって。

 トレッタTolettaという名前の通り、細いけどお店が並んでます。お菓子屋さんLa Pasticceria Tolettaのウィンドウから、ヴェネツィアの典型的お菓子はどれ? と聞いてみました(復活祭ならではというのはなさそうな感じ。卵形のチョコは置いてありましたが)。 

IMG_6118.jpg
 ブラネッリ branelli

IMG_6119.jpg
 パン・デイ・ドージ pan dei dogi

IMG_0327.jpg
 さっき食べたばかりだからこれ大きいよね……と思いながらも、ナッツ食べたいなと思ってパン・デイ・ドージに。 でっかくてチャンキーなクッキーの感じです。濃厚。4ユーロ。カフェ・ラッテが1.80ユーロ。

 立ち飲みもできるようになってて、エスプレッソマシーンとかオレンジジュースマシーンも置いてあったので、カウンターでいただきました。ここでやっとカフェラッテの実相がわかりました! ミルクたっぷりをスチームでさっと加熱し、そこにちょっとだけエスプレッソ入れる。だから、かなりミルク色になる。右手にコップが映ってるのでそちらを見てください。これ以後はマッキャート(コーヒーにミルク入ってる感じ)を注文しました。←ことばの「つくり」としては似てるスペインのカフェ・コン・レチェ(コーヒーとミルク半々)・フランスのカフェ・オ・レ(やっぱりコーヒーとミルク半々だと思う)と、カフェ・ラテどう違うの? って思っていたのです。日本ではカフェ・オレとカフェ・ラテを同じメニューに載せてる店もあるけど、違いはミルクの分量と、ネット記事によるとどうやらコーヒーも違う……?

 こちらのお店、お菓子パンやケーキ、クッキーなど甘いものばかりじゃなくて、カナッペっぽいのも置いてました。
IMG_6116.jpg


IMG_5717.jpg
 通りすがりの店の店頭。パン・ディ・ドージはこのようによく見かけました。なんかナウシカの王蟲みたいだね。

IMG_6161.jpg
 ついでにアイスクリームのお店。晴天続きで、日によってはかなり暑くなったので、お店も賑わってました。結局食べなかった(そしてモスクワ空港でフローズンヨーグルトを食べた)。

IMG_6120.jpg
 さっきのお菓子屋さんの隣が食料品店で、ウィンドウにこんなふうに飴が敷きつめられてたよ。

IMG_0331.jpg
 途中で見かけた船上八百屋さん。賑わってた。

IMG_0333.jpg

 この日は存分に道に迷いました。人通りあるからまあいいや、適当に、と歩いて、結局ガイドブックに載ってた店には行き当たらず。
 カ・レッツォーニコ(ヴェネツィア1700年代美術館)に辿りついた(これも偶然)けど、とにかく一休みしたい……。
3)カ・レッツォーニコのカフェで一休み。

IMG_0351.jpg
 このあとじきにバーカロツアーだからあんまりどっしりしたものは食べないほうがいいなと思い、結局甘いものに。
「ジェンマ」と言われました。卵の黄身かなあと思った。カスタードクリームがたっぷり入ったパイです。コーヒーは(学習の成果を活かし)macchiatone で合計6.50ユーロでした。 マッキャトーネはマッキャート(エスプレッソ+ちょこっとミルク)の、サイズが大きいのということらしい。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/920-7ec7e8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。