04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

* category: 旅行

ヴェネツィアで食べました・4 アンティカ・アデライデ Antica Adelaide 

2017.05.16
Tue
13:36

 ガンガン歩いた日曜日。 すっかり指南書としてありがたく使っていた篠利幸『ヴェネツィア カフェ&バーカロでめぐる、14の迷宮路地散歩 増補改訂版』に載っていたお店、アンティカ・アデライデAntica Adelaideの記事です。

 日曜日だからかな? 朝のうちに寄ってみたときには、上記ガイドブックだと営業時間になってたのにもかかわらず扉は閉ざされてました。
 でもまた近くまで来たので思いついて寄ってみたら営業中だった!

 IMG_6433.jpg
 
IMG_6508.jpg
 ”locale storico XVIII sec"というのは、「18世紀からの歴史ある店」って意味だろうな。古い樽のうえにメニューが乗ってます。
 真っ昼間なんだけど店内は薄暗い……ガイドブックに載ってなければちょっとしり込みしただろうなあ。

 入ってすぐは立ち飲み、左手にテーブルのスペースらしい。
IMG_6504.jpg
 テーブル&椅子もありました。よかった。とにかく疲れて足も痛かったのでこちらで休むことにしました。

IMG_6503.jpg
 奥にはステンドグラス。あわい光が入ってきます。土地の方かはわからないけど、イタリア語を話すマダム三人が座って楽しそうにおしゃべりしていました。

IMG_6501.jpg
 天井にカメラを向けて撮る。

IMG_6499.jpg
 カウンターです。チケッティの入ったケースをライトアップ。
 のんびり営業なので、スタッフは奥(レストランかな)とこちらを行ったりきたりです。


IMG_6500.jpg

IMG_6494.jpg

IMG_6493.jpg
 ちょこちょこ休もうと思ってたから、あんまりたくさんは食べないでいいかな。
 パスタとイカスミ入りおだんご

IMG_6497.jpg
 奥に見えるお好み焼き的なものは、グラタンを卵とじしたみたいなもの。
 赤い飲み物はスプリッツsptitz、イタリアで好まれる食前カクテルだとか。初日にチェドラータを飲んでリピートしたいと思いながらも他の店には置いてなくて、代わりにこれを頼んでました。スプリッツはアペロール(赤みを帯びたオレンジ系の色、ハーブ的リキュール)+プロセッコ(白発泡ワイン)+炭酸水だって。


IMG_6498.jpg
 途中でマダムたちは店を出ていき、しばらくひとりでのんびり。荷物の心配もなくゆっくりできました。
 次のお客さんたちが来たし、そろそろ出るかな……と、トイレに行ってみました。入り口にはいろんなことばで「女性」と貼ってあります。わかりやすい。

*前にスペインで、女性用トイレの扉にはひたすら女性名が書いてあった(Alicia, Ana, Asuncion.....)ことがあってすごく面白かったんだけど、これはわからない人にはわからないよなー。 

IMG_6505.jpg
 バーカロだからキャッシュオンデリバリーだったと思います。合計5ユーロ。
 このクラシックなレジ使ってたかな?

・・・・・・
 このアンティカ・アデライデ、ヴェネツィア人のオーナーシェフが伝統料理をときには勉強して出しているそうです。おばあちゃんの味、らしいよ。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/928-0f56164f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード