FC2ブログ
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 旅行

マドリッドとバルセロナに行ってきました。ざっと旅程のまき・バルセロナ編(4) 

2017.07.13
Thu
01:39

・6月28日(水)

 帰国便に乗る日です。でも夜10時の便なので、ほぼ一日使えるわけです。
 しかしさすがに疲れがたまってきた……。

 ゆっくり朝食をいただき、近くのワインショップにあった山羊のチーズに目をつけてたからそれだけ買いに出て、ゆっくり荷造りを終えチェックアウト。荷物をフロントに預けて出発です。

IMG_1670.jpg
 最初に行ってみたのはカサ・アマトリェールCasa Amatller。
 ガイドツアーは1時間のタイプ(ガイドさんつき)と30分タイプ(自分でビデオを見ながら)とありました。開始時間も決まってるから、時間的にうまくはまる30分のをチョイス。待ち時間にまた奥のチョコレートショップに行って、友人がばらまき用のお土産、わたしもチョコ大好きな友人へのお土産を買いました。
 ↑アマトリェールまだ行ったひとあんまりいなそうだし、美しかったので記事別に書きます!

 30分予定だったのにふたり貸し切りだったからのんびり歩き、たんまり質問もし、受付に戻ってきたら一時間経過していました。おつきあいありがとう!

 次は前々日にネットで予約を入れたシーフードの店・エル・カングレホ・ロコEl Cangrejo Loco(「狂った蟹」)を目指します。友人の「絶対パエリャ食べたい」「マテ貝も食べたい」という希望があったので。

L1041302.jpg
 バルセロナは海辺の町なんだな。こちらはVilla Olimpica地区、つまり(バルセロナ)オリンピックのときに開発されたあたりです。
 暑い、まぶしい……!
 こちらでバルセロナで初めてセグウェイツアーを目撃しました。セグウェイ大好き、でもこの炎天下にヘルメットかぶって、はちょっとわたしは無理だなあ。

 エル・カングレホ・ロコはガイドブックにももれなく載ってる有名店。
 仕事仲間と思われるスーツの日本人男性の一団もやってきました。
 サラダ、マテ貝、パエリャでもうお腹ぱんぱん。
 デザートも勧められたけど狙ってる店があったので、さっと御会計して出ました。ごちそうさま。


 また地下鉄のジャウマ一世駅で下りて、今度はブボ・バルセロナへ。
 今年のバレンタインでチョコ買っておいしかったし、近くにバルもあるということでボルン地区の店にやってきました。
 まずチョコレートショップに入り、日本の店で売ってないのはどれ? と質問しそのなかから選んで買い物。同じシリーズでもひとつだけ出てないパターンがあって、それが二種ともしょうが味だったの面白い。

L1041312.jpg
 *黒Tシャツの男性たちが立っているのがブボ・バル。この写真ではわかりにくいですが、そのまた三軒ぐらい奥にチョコレートショップがありました。
 バルではケーキとお茶をいただいたよ。

L1041311.jpg
 ショップとバルに行く前に見かけたお茶の店、Sans & Sans。
 世界から茶葉をセレクトして売っているそうです。マリアージュ・フレールやTWGと似たものを感じます。
 チョコレートとブレンドしたお茶を100g買ってみました。

 バルでのんびりしてる間にちょっと通り雨もありました。
 
 さて、タイムアップ!
 ホテルに帰り、買ったものをスーツケースに詰めて、出発3時間前に着くようにプラット空港に向けタクシーに乗りました。着いたらちょうどバゲージドロップが始まってて、さっさとあずけてなかに入り、シャワーを求めてVIPラウンジに行ってみました。
 たしかにシャワーはあった(10ユーロ)けど男女各一室しかなくて順番待ちするし、タオルは一式貸してくれるけど中にドライヤーとかないしとにかく暑くてせっかく汗を流してもまた汗が……。でも一度はさっぱりしたよ!

L1041330.jpg
 出発ゲート近くから下の階を見下ろす。
 ドルチェ&ガッバーナのイケ(推定)カップルのポスターはいろんなとこにありました。

 さて、帰りはもともとトランジットの時間が短めで、スーツケースにもそういう特別なタグがつきました。
 そして遅れたので、結局帰りのドーハでは小走りでとにかく搭乗口を目指すことになりました。
 呑気なもので、下りるときにアナウンスなかったし、またもやフライト案内にわたしたちの飛行機表示されてない。大丈夫か。
 保安検査が長蛇の列で危機感を覚えたので係員さんに声をかけ、ファーストトラックに案内してもらい、なんとか間にあいました!

 日本には予定通り帰国。スーツケースも無事に帰ってきてました。
 楽しかった! たらふく食べた(2キロ太ってました)。また遊びましょう。 
 
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/942-56eb3f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。