FC2ブログ
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 展覧会

2018年の展覧会 

2018.01.14
Sun
11:01

*9月7日日帰り水戸。近代美術館→CafeRINでランチ→近くの手芸店で毛糸→メゾンベニコでお菓子を買う→水戸芸術館(14時からのツアー、それに先立ちカフェでこだわりぶどうジュース、それから展覧会)→すぐ近くの雑貨店→京成百貨店(彌生ちゃん展はようするに即売会、地下でおみやげの紅茶など買う。また、一階外の店舗でおかきなど)→クルートでパン→Village 310でトリッパ煮込みと白サングリア→帰宅へ
・『内藤 礼―明るい地上には あなたの姿が見える』「クリテリオム94 北林加奈子」@水戸芸術館(0907)
・『ポーラ美術館コレクション モネ、ルノアールからピカソまで』および常設展示(「日本の近代美術と茨城の作家たち 秋」「かの地(西洋)とこの地(日本)―海の外に憧れて。中村彝と日本の洋画家たち」@茨城県近代美術館(0907)

・『フェルメール 光の王国 2018』@そごう美術館(0814) リ・クリエイトで全作品を揃える。去年メトロポリタンで見たものではやっぱり<<眠る女>>が好きでした。こんなに大きかったかな? と思ったけど、実物大だった。
・『縄文-一万年の美の鼓動』@東京国立博物館(0810) 国宝展でも見た三女神も揃い踏み。縄文いいよね。図録買いました。
・『没後50年 藤田嗣治展』@東京都美術館(0810) 藤田の猫はいいね。とくに、ちょっと顎を上げてて牙の先がちょろりと口からのぞいてるのが好き(何枚かに登場)。猫以外は、今回は布の表現に注目して見た。それで思い出したのですけど、ちょっと前に上野の森で見たもののほうが自分にはあってた。手仕事に注目していたものでした。 
・『ミケランジェロ 理想の身体』@西洋美術館(0810) メイン展示は大きな一室をふたつに区切り、ミケランジェロのふたつの作品を中心に。あれはポーズから言ってアポロ、でも体がつるっとしててあんまり男性美じゃないなあ、でもでもミケランジェロは〔ふつう〕とは違う描写をしたというからやっぱりアポロと思うことにしました。

・『ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか』@国立新美術館(0530) いいのもあったけど、全体としてはそんなに。とくにエジプトのレリーフは、もっといいのあったんではないですかのう。
・『【特別展】琳派 ―俵屋宗達から田中一光へ―』@山種美術館(0530) 抱一や其一はもちろんだけど、福田平八郎の芥子見れて嬉しかったし(ほかも好き)、やっぱり土牛はいいなあと。カフェで和菓子もいただきました。
・『大名茶人・松平不昧-お殿様の審美眼-』@三井記念美術館(0518) 池上さんと。その前にはうなぎ、その後は人形町まで歩いて最終的に甘味を。

・企画展「アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝」、常設展(とくに新指定国宝・重要文化財)および特別展『創刊記念『國華』130周年・朝日新聞140周年 名作誕生―つながる日本美術』@東京国立博物館(0420)
・『くまのもの  隈研吾とささやく物質、かたる物質』@東京ステーションギャラリー(0420)

・日本スペイン外交関係樹立150周年記念 プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光および常設展、マーグ画廊と20世紀の画家たち―美術雑誌『デリエール・ル・ミロワール』を中心に@国立西洋美術館(0330)
・猪熊弦一郎 猫たち@ザ・ミュージアム(0330)
・桜 さくら SAKURA 2018 @山種美術館(0330)
・NUDE英国テート・コレクションより、およびコレクション展@横浜美術館(0326)
・至高の印象派 ビュールレ・コレクション@国立新美術館(0323)
・寛永の雅@サントリー美術館(0323)

・二階での企画展El Bien Comunおよび地下でのMuseos sin Muros@Museo Nacional de Bellas Artes (0308)
・企画展(アウトサイダーアート的なの)およびSala Museo Arqueologico@MAVI(Museo de Artes Visuales)(0304)
・企画展Violeta y la pintura instintiva@Museo de Arte Popular (GAM内) (0304)
・Museo Violeta Parra(0304)
・Museo de la Memoria y los Derechos Humanos(0304)
・Museo de Arte Colonial San Francisco (0304)
・San Francisco教会(0304)
・モニカさんといっしょに、一階常設および企画展 MÓNICA BENGOA. TENTATIVA DE INVENTARIO@Museo Nacional de Bellas Artes (0301)
・企画展Taira, el amanecer del arte en Atacama および常設展Museo Chileno de Arte Precolombino(0301)

・Los Dominicosの民芸村(0227)
・『ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜』@東京都美術館(0223)
・『ルドン-秘密の花園』@三菱一号館美術館(0223) やっぱり好きですね。さまざまな色彩(黒を含む)に目を奪われる。とりわけ空の青。あと、鳥はいないのかな? 花や虫は飛んでいたけど。
・『色絵 Japan Cute!』@出光美術館(0223) 板谷波山(はざん)を「発見」、古九谷を再発見。
・『神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展』@Bunkamuraザ・ミュージアム(0223)
・『石内都 肌理と写真』およびコレクション展示(「全部みせます!シュールな作品 シュルレアリスムの美術と写真」@横浜美術館(0221) 新しく「見つけた」のはヴォルス WOLS(去年川村で大きな展覧会があったのか。おそかりし)
・『今右衛門の色鍋島 人間国宝の技と美』@そごう美術館(02?)

・フェアモントでアフタヌーンティー→モール・オブ・ジ・エミレーツで買い物→エティハドミュージアム(0201)
・シェイク・サイード・グランド・モスク(0131)
・常設および"From One Louvre to Another", "Co-Lab. Contemporary Art and Savoir-faire"@ルーヴル・アブダビ(0131)
・アブラに乗って対岸に渡り、オールド・スークをちょっと歩き、バスタキヤ地区へ。シェイク・モハメド文化理解センターでCultural Lunch 130ディルハム(13時~)、バスタキヤ地区のギャラリーなどぶらぶら(コイン博物館とか)→ドバイ博物館(0130)

・常設(ざっと)および企画展"George Herriman : Krazy Kat es Krazy Kat es Krazy Kat", "Esther Ferrer
Todas las variaciones son válidas, incluida esta", "William Kentridge
Basta y sobra", "David Bestué
ROSI AMOR", "Colección Telefónica
Cubismo(s) y experiencias de la Modernidad
"(やっぱりJuan Grisだよねーって) @Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia (0129)
・常設"El mundo de Giorgio de Chirico"@Caixa Forum (0129)
・常設のEl Museo portátil. El Despacho de Ramón Gómez de la Serna y El orden de la colecciónなど@Museo de Arte Contemporáneo(0127)
・Museo Cerralbo (0127)
・常設および企画展"Goya y Buñuel. Los sueños de la razón", "Tablas Flamencas de los siglos XV y XVI del Museo Lazano Galdiano"@Museo Lázaro Galdiano (0127)
・常設および企画展El poder del pasado @Museo Arqueológico Nacional (0126)
・Museo Sorolla (0126)
・常設および企画展Fortuny 1838-1874, Cai Guo-Qiang en el Prado (蔡 國強 (さい・こっきょう、ツァイ・グオチャン、Cai Guo-Qiang、蔡国强、1957年 -) , La donación Óscar Alzaga@プラド美術館(0126)
・常設および企画展Leccion de Arte@ティッセン=ボルネミッサ美術館(0125)
・本館をざっとまわる(博物館に初もうで、犬のとか)&『特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」』@東京国立博物館(0119)
・『没後40年 熊谷守一 生きるよろこび』および『所蔵作品展MOMATコレクション』@国立近代美術館(0119)
・『現代美術に魅せられて―原美術館コレクション展』@原美術館(0117)
・常設(3階の陶器、考古など)および特集展示@京都国立博物館(0113)
・『平成29年度 第五回コレクション展』@京都国立近代美術館(0113)
*新しく注目したのは、金田和郎(かなだわろう)
・『開館20周年記念展Ⅰ 細見コレクションの江戸絵画 はじまりは、伊藤若冲』@細見美術館(0113)
・『光悦と織部』@古田織部美術館(0113)

スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/964-daad9057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。