FC2ブログ
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: 旅行

ウィーンに行きました(25年以上前の回想メモ) 

2019.03.20
Wed
17:00

 前回はスペイン留学中の一月に行ったと思う。たぶん1992年……? 友人と現地で待ち合わせ。スペインから行ったのでいろんなものが「きれいーー!」(クリーンという意味で)と思ったけどすぐ目が慣れて、「この国はこの国なりに 趣味悪し」とか川柳にもならないものを書いたのでした。

・泊まったのは郵便局近くのホテル「ポスト」。
友人は早く帰ったので二泊か三泊ひとりになったんだけど、それで移ったちいさめの部屋が、ドアからして小さかった(背が低かった)ように思う。
・ 寒いのですぐあったかい飲み物のんでた。それでトイレが近かった。地下鉄のトイレがきれいで助かった。
(ちなみに今回も地下鉄よく利用したけど、記憶のなかのほうが大きかった)
・ホテルザッハーに行き、友人はザッハートルテ、わたしはチーズケーキ。ザッハートルテはざりざり砂糖が入っているみたいに甘く、チーズケーキ頼んでおいてよかったねと。
・コンサートホール近くの店でベーム指揮『トリスタンとイゾルデ』CDを買ったと思う。あとたぶん、ブックレットも買った。水色っぽい表紙の。それで思い出したけどスペイン留学仲間にウテ・レンパーが歌う『三文オペラ』を頼まれたような気が……それでブレヒトの名前を知ったように思う。
・クンストハーレ(と自分では思ってる)でシーレのひまわりを見て、「ああ。このひと(たち)にはこんなふうにしか見えないんだ。そういう世界なんだ」と思った。まあ、表現主義とか知らなかったのでなんというか、森林の思考砂漠の思考、みたいなものなのでズレてますね。でも自分で気づいた、実感を得たので思いで深い。
・美術史美術館のカフェでゆっくりお茶した思い出。なにしろ寒かったし(再度言う)。←今回、美術館の室内は基本とても暑かったんだけど前は違っていたのかな? とにかくそういう思い出。
・裸体の女性をさらうゼウスの化身の雲に、ちゃんと顔があるよーって覚えていた。勝手にルーベンスと思い込んでいたのですが(そして女性はイオ←これは合ってた)、コレッジョだった。ぜんぜん違うじゃんね。
・一週間いたのでけっこうゆったりできたと思う。ふたりでブダペストにも行った。電車でまわってきた警官? がライフルというか長い銃を持っててちょっとびびったよね。
・ブダペストは観光地だなあという感じ。いわゆるサンドイッチマンもいた。お昼にはグーラッシュを食べた。あと、「ブダとペストでブダペスト」と覚えました。
・ひとりになってからだと思うけどフンデルトヴァッサーハウスとクンストハウスにも行った。床もうねうねしてる。ガウディ思い出す(「自然には曲線はない」という考えからだと)。
・クリムトはもちろん分離派会館とかベルヴェデーレに行った。ベルヴェデーレではギリシャ喜劇の仮面? とか見たような……。
スポンサーサイト



Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://kambee81.blog112.fc2.com/tb.php/983-c961ff6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード