04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

* category: 旅行

大分に行ってきました(3) 地獄めぐりと杵築でごはん 

2017.03.07
Tue
10:31

 二泊三日の大分旅行ももう最終日。
 温泉が最大のお目当てなので、お宿でのんびりです。今回宿泊した「潮騒の宿 晴海」は上人が浜に面した大規模旅館でありながら、朝食のみのプランも選択できたのが最大のポイントでした。母は年齢のわりにはよく食べますが、やっぱり旅館の大盤振る舞いのごはんを夜・朝続けていただくのはちょっと、もったいないことになってしまうので……。

IMG_5028.jpg
 部屋で迎えてくれたのはこの「牛蒡せんべい」。

IMG_5040.jpg
 和室が手前、そしてすこし下がってリビングというお部屋です。ピクチャーウィンドウみたいに全面窓になってて海が見え、日没も日の出もとても美しかった。リビングと並ぶ形で部屋つきの露天風呂もあります。このお湯、すごくよかったな。大浴場も一階と最上階にあり、夕方-夜-朝とかわるがわる入りました。

IMG_5052.jpg

IMG_5054.jpg
 ロビーからすぐにプライベートビーチ。

IMG_5055.jpg
 ロビーにかかってたアートです。
 施設はところどころ年代物だなっていうのもありましたが、スタッフがにこやかで押しつけがましくなく親切でした。お世話になりました。また、売店でおみやげいろいろ買って箱をお願いしたところ、販売物が入ってた箱を見繕って出してくれました。このごろは宅配業者の段ボールを買わねばというのが常識になってましたが、こういうの嬉しいですよね。ガムテープも「どうぞお部屋で」と貸してくれました。

 別府には有名な「地獄」があり、その「地獄めぐり」も観光の楽しみだとか。なんで地獄かというのは、別府地獄めぐり公式サイトから引用します。

ここ鉄輪・亀川の地獄地帯は、千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが「豊後風土記」に記せられ、近寄ることもできない忌み嫌われた土地であったといわれています。
そんなところから、人々より、「地獄」と称せられるようになりました。今も鉄輪では温泉噴出口を「地獄」とよんでいます。


 とのこと。お風呂廻りかと思ってた……! 
 全部行かなくてもいいよねということで、 「地獄」が集まる箇所のうちまずかまど地獄に行きました。 
IMG_5059.jpg
 こんなオブジェもあるよー。

IMG_5065.jpg
 このようにもうもうと湯気が。

IMG_5064.jpg
 これこそ血の池? 赤いのも。
 売店なんかもかなり古びてて、しかしわいわい人はいて(たぶん外国人観光客)、ふしぎな活気のある場所でした。足湯は芋の子を洗うようで近づくのも困難だったし、休憩所もお尻をくっつけあってぎうぎうに座っています。 

 そこからちょっと離れたところにある血の池地獄はけっこうおしゃれな感じ。
IMG_5070.jpg
 国指定の名勝でもあり、個別のウェブサイトも。

IMG_5078.jpg
 寒かったからさすがにこのベンチに座るのはやめといたけど、

IMG_5077.jpg
 なんとなくアイスキャンデーを買ってしまいました。これは柳川、つまり福岡から持ってくるものだけど。よーく凍っててけっこう苦戦しましたがおいしかった。

IMG_5081.jpg
 血の池地獄はちょっと離れているためかゆったり。駐車場も広いし、売店も広くて品揃えがいいので、観光ついでに買い物にはいい場所でした。弟たちのおみやげに「血の池ラーメン」を買いました。
 
 天気予報は下り坂。ぽつぽつしてきたので車に戻り、空港方面に向かうことにしました。
 今回、歴史的なものはぜんぜん見てなかったから、別府-大分空港のあいだにある城下町・杵築(きつき)に寄ってみることに。

 ちょっと遅めのお昼を、鯛茶漬けで有名だという若栄屋(わかえや)でいただくことにしました。おいしかったよ!
 あとめ雨に祟られ(激しくはならなかったのが救いですが)、ぐるぐる車でまわってみることに。
 
IMG_5101.jpg
 大分県杵築市観光協会によると、

南北の高台に武家。真ん中に商人が暮らしていた日本唯一の城下町。

 だそうです。

IMG_5098.jpg
 二月下旬だったので、いろいろな場所にお雛さま展示を展開中でした。
 これは、きつき城下町資料館のなかの建物です。

IMG_5096.jpg

 なんとか激しい雨につかまらずに空港に戻ってくることができました。
 帰りの飛行機は小さめでClass-J(前に席があるので、足がちょっとつらい母にもいいなと行きは取りました)が予約時点ですでに満席。チェックインのときに相談したら、「杖をついてらっしゃる方なら」といろいろお気遣いいただきました。
 なかでも、「羽田は広いですから」と強くすすめていただいたので車椅子の手配をお願いしたところ、ほんとうに楽でした。杖を使えばそこまで苦労もせず歩けるのですけど、それでもまずかなりスローだしつかれやすいことも確かで、本人もとても喜んでいました。

 三日目も母はにこにこ楽しそうで、よく食べてよく笑っていました。
 初日はどうなることかと思ったけど、終わりよければすべてよし。
 一緒に出られるうちにまたどこかに行きましょう。 
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 旅行

大分に行ってきました(2)音の美術館@由布院(湯布院) Artegioなど 

2017.03.02
Thu
20:12

〔2月21日(火)〕
 (ちょこっと鉄道神社見たり→)チェックアウト→レンタカーで湯布院へ→Artegioおよびテオムラタ→迷走(金鱗湖とか塚原高原とか)→別府の喫茶店→潮騒の宿 晴海(せいかい)


 二日目はいい天気でした。予報である程度わかっていたので、レンタカーを借りて湯布院などにも行ってみることに。前日は寝不足でかなり言動があやしかった母も、よく寝たおかげでにこにこ元気です。よかった。

 朝食つきプランだったので、前日お昼を食べたロビー階のレストラン「庭の食卓・四季」で。
 松花堂弁当みたいな感じでおかずが出され、サラダ・飲み物・ごはん・味噌汁などは各自好きなだけ。いいアイディアだと思います。和食一択だから、〔パンがいいのに……〕という方にはちょっと、ですが、一種に絞ることで食品ロスとか抑えられますよね。

IMG_4899.jpg

IMG_4901.jpg
 お豆腐と干物がとくに好き。あと、久しぶりに(母と半分こして)たまごかけごはんしました。

 ホテルが入っているのは、JRおおいたシティというビル。この屋上庭園を歩いてみたら、なんかレールあるよ。
IMG_4905.jpg

 梅も咲いてたよ。
IMG_4906.jpg
 撮ってないですけど、お店もありました。

 なに、〔鉄道神社〕とな……?
 短いけど参道もあり、売店もあり。

IMG_4910.jpg
 九州のうえで遊ぶビリケンさん的なものも。

 9時15分ごろチェックアウトし、運良く駅すぐだったレンタカー会社へ。そこからは由布院を目指します。
IMG_4927.jpg

IMG_4931.jpg

 ガイドブック買っても由布院に(温泉以外)なにがあるのかあんまりイメージできず、まずはアルテジオArtegioを目指すことに。老舗旅館・山荘無量塔(むらた)が運営している「音楽にまつわるアートを集めた施設」だそうです。

IMG_4932.jpg
 案内板もおしゃれですな。

 IMG_4933.jpg
 アルテジオへの通路。

IMG_4977.jpg
 光が降り注ぐ通路をゆっくり登って、つきあたりには

IMG_4978.jpg
 こんな笛吹き少年の像が。
 左手にアルテジオ(やトイレ、アルテジオのスペース二階部分にラジオ局・ゆふいんラヂオ局)、右手にはショコラティエのテオムラタ(その奥にはカフェのテテオ)が。
 宿泊客は無料ですが、わたしたちはビジターなので600円払い、まずはアルテジオへ。

IMG_4943.jpg
 奥から出入口(右下に映っています)を振り返るとこんな景色です。階段をあがったところは「ゆふいんラヂオ局」(コミュニティラジオ)のスタジオだそうです。
 音にまつわるアート展示が中心となっており、ときにはコンサートもここで開催するそうです。

IMG_4938.jpg

IMG_4955.jpg
 人目を引く三つのヴァイオリン形オブジェは、フランスのフェルナンド・アルマンの作品。

IMG_4939.jpg
 イヴ・クライン ブルーですね。
 ほかにもウォーホル、マリー・ローランサン、デュフィなどの作品がありました。モチーフは音楽です。

 冬の平日はとても静かで、つきあたりの図書スペースのソファでしばらくのんびり。階段を登って二階部分にも図書がぎっしりで、合計千点にのぼるそうです。

IMG_4946.jpg

IMG_4947.jpg
 二階のボックスをひとつ撮ってみました。
 
→チョコレートショップ テオムラタ&カフェ テテオ 昼食&買い物。
 叔母の捜し物(スマホが見当たらない、きっとホテルに! ということでしたがなくて、各所に電話したり)を待つのも兼ねて、だいぶのんびり過ごしました。これは別の記事に。
 その後もちょっとトラブルがあって待ち時間ができたので結局テテオには二度入りました。
 *スマホ、結局はちゃんと持って出てて、レンタカーの床にあったそうです。

→由布院のメインに行ってみる
 ガイドブック読んでもどこがメインかよくわからないので、とりあえずお土産屋さんが集っているという湯の坪街道を目指すことにしました。

IMG_4989.jpg
 さっきまでの静けさとは打って変わって、かなりの人出です。混雑してると言ってもいいぐらい。主に中国語・韓国語が聞えました。
 追加でおみやげを少し買い、車に乗って今度は金鱗湖を目指しました。
 こっちもすごい人なんですね! 勝手に〔高原にひっそりと〕ってイメージしていたので、駐車場探しにも苦労するとは意外で、結局くるくる周辺をまわって離脱することに(勝手な敗北感)。

 じゃあアルテジオにパンフ置いてあった塚原高原に行ってみよう。
 となったのですが、カーナビにお店(カフェ)の電話番号を入れても〔該当なし、同じ局番の代表的場所(役場)まで案内でいいですか?〕となるばかり。
 しばらく走って、それらしき付近に着いたはいいけど、一応のお目当てにしていた店は見つからないし、農作業をなさってた近くの方に聞いてもご存じないし。
 というわけで、早々に別府に向かうことにしました。

 去年もそうしたのですが、旅館の夕食・朝食を両方いただくのは、老齢の母には多すぎて無理だし、わたしは主にダイエット的にあんまりやりたくないので、朝食だけで予約してありました。朝はゆっくりでたっぷり、昼もそんな感じだったから、コーヒーでででもちょっと休憩してから旅館に行けばいいよね。と、JR別府駅付近の喫茶店を目指すことに。

 IMG_5012.jpg

 ちょっと迷ったけど、おめあての喫茶店「なつめ」に無事たどりつきました(写真などは食べたものエントリで)。
 さまよってるときにたくさんマンホール見たよ! にゃんこもいたよ♡
 別府いいとこだなあ、と、きっとタモさんも言ってくれるよねーって、喫茶店の店頭に貼られていたブラタモリのポスターを見て思うのでした。……って、2月初旬放送だったんか!
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 旅行

大分に行ってきました (1) 

2017.02.26
Sun
16:43

 九州いいよねー。また来よう! と熊本で話したのは去年の四月初旬のこと。今年は大分に行ってきました。ほんのちょっとではありますが、被災地の復興資金の一助になりますように。メンバーは去年と同じ、母、そのひとまわり下の叔母、そしてわたしです。

 叔母は「湯布院行きたいなー」だったのですが、今回は二月下旬だから雪が降ったらたいへんってことと、宿泊費お高めなので、初日は大分駅すぐのホテル(最上階にスパや大浴場あり)、二日目は別府に宿を取りました。というわけで備忘録。

〔2月20日(月)〕
 羽田→大分空港→駅前のホテル→OPAM(展示鑑賞、カフェで一服)→のんびり歩いてホテルに帰る→ホテルでお風呂など(強風のなか、すぐ近くのコンビニにちょこっとおつかいに行く)

 朝8時の便で大分へ。
IMG_4807.jpg

 なぜか海老の握り的なものがぐるぐるしてくるのでした。
IMG_4808.jpg

 大分空港からまず大分駅前に向かうことにしてリムジンバスに乗りました。
 うーん、ちょっと小雨降ってる……かな? 傘をさしている人も。
 
 泊まりは大分駅すぐ隣のJR九州ホテル ブラッサム大分。チェックインには早いのでまず荷物をあずけます。
 朝がものすごく早かったし、名物食べようと思ったわたしはその後がまんしてたので、とにかくおなかすいたー。というわけで、そのままロビー階のレストランで昼食に。
 ひさーしぶりにちらし寿司食べたよ。

 大分市で行きたいところはOPAM(大分県立美術館)一択です。
IMG_4810.jpg

 ミュージアムガイドの男性にゆっくり案内していただきました。
 お礼を言ってお別れしたあとは、企画展示を鑑賞、そしてカフェで一服。
 ミュージアムショップで買い物し、のんびり駅前のホテルまで歩いて帰ることにしました。お向かいのNHK大分放送局の建物とは、二階部分でブリッヂでつながれています。

IMG_4881.jpg
 NHKの建物内部。コンサートホールなどもあるそうです。OPAMと並ぶ大分のカルチャーシーンの中心というわけですね。

IMG_4882.jpg
 大分で一番古い商店街だという竹町(ガレリア竹町)を抜けて帰ります。

IMG_4886.jpg
 アーケードになってると雨の日も便利だけど、なんとなく暗い。駅近くのあたりはともかくとして、NHK寄りのほうはかなりシャッター店舗も多く、ちょっと寂しい。
 叔母がイチゴを買ったり、わたしが薬局に寄ったりして、ゆっくり歩いていきました。

IMG_4890.jpg

IMG_4894.jpg
 こういうレトロおしゃれな建物はやっぱり銀行。

IMG_4895.jpg
 お昼食べすぎた&おやつにケーキも食べちゃったから、夜はほんのちょこっとでいいよね。というわけで、五車堂というお店(どうも有名らしい)でタマゴとハムのスペシャルサンドを一箱買いました。←でも6つ入りのうち5つを母がぺろりと食べてしまって叔母の分がなくなり、結局もう一度外のコンビニに出て軽食とアイスクリームを購入。

 宿泊は大分駅すぐのJR九州ホテル ブラッサム大分で。地の利&最上階の大浴場利用にひかれ、航空券とセットで取りました。満足。
・木のぬくもりを意識した内装が好き
IMG_4917.jpg
 泊まった階のエレベータホール。パブリックスペース以外は宿泊階しか行けないのですが、朝ほかの階からエレベータに乗ってきたひとがいたときにちらっと見えたホールはデザインが違ってた。

IMG_4898.jpg
 客室の障子、部分。

IMG_4904.jpg
 ロビー階のレストランとロビースペースとの仕切り。

IMG_4912.jpg
 ロビーはこんな感じです。

IMG_4902.jpg
 レストランの個室も。

・大浴場楽しい
 宿泊客は無料で最上階のスパを利用できます。大浴場、そして屋上に露天風呂。屋上露天風呂にはスパ備えつけのウェアを着用して入るのですが、ものすごい強風で、お湯から出るとあっという間にこのウェアが冷えて寒いー。でも風でどんどんお湯が飛んでこぼれていくのは面白かったな。
 追加で400円払うと岩盤浴なども使えます。別料金でマッサージなども。

 8時のフライトだったので5時起き&6時25分出発で、前の晩は寝不足でした。さて、早めにおやすみなさーい。

Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 旅行

札幌で食い倒れ3・11月13日 

2017.01.19
Thu
00:18

 さて、今日は横浜に帰る日。フライトは夕方です。
 まずは腹ごしらえだーっと、タクシーで中央市場場外に乗り付けます。
DSC_4358.jpg

 朝食はかつて札幌に住んでたことがある友人のお薦めの店、「まる」で。
 〇のまるかと思ったらMar=スペイン語で「海」を意識してるよね? でした! メルカド・キッチンて書いてあるもんね。メルカドはmercadoで「市場」の意味があるし。
DSC_4346.jpg

 やっぱうにいくらでしょう。
DSC_4348.jpg

 全体をぱちり。
 肉団子とか煮物などあったかいものもあるのやっぱり嬉しいよね。
DSC_4350.jpg

 デザートもついてます。夕張メロンなつかしい♪ 常温だったのでゼリーの食感でした。
DSC_4354.jpg

 朝ごはんのあとはまる一階のおみやげ屋さんでいろいろ買い物。
 ホテルに帰り荷造りして宅急便送ってチェックアウト。それなりに時間があったのですが、今回展覧会などもあまりこれといったものがなく、思い切って早めに新千歳空港に行ってしまいました。温泉や映画館もあるというし……。

 まずはLe Tao(ルタオ)でソフトクリーム。だけに留まらず、カフェ限定のドゥーブルフロマージュ乗せをいただきました。
 レジ裏になるからちょっとわかりにくいみたいだけど、ちゃんと座って食べられるスペースがあるので便利。
IMG_20161113_130624.jpg

 映画は友人の希望(&時間の都合)で『インフェルノ』を見ました。フィレンツェ、ヴェネツィア、イスタンブールなど旅情もたっぷり。見てるときには楽しんだけど、終わってみたら「あそこはどうなん?」とけっこう納得がいかない(笑)。

 出発前に友人はフードコートでラーメンを。わたしはそこまでお腹すいてなかったのと、おみやげを買う時間がほしかったのでしばし自由行動。さっさと買って(市場の店でもだいぶ買ってあったし)、鮭乃丸亀でおにぎり&昆布スープをイートイン。このスープがおいしかった!
DSC_4367.jpg

 というわけで二泊三日食い倒れツアーもこれにておしまい。
 また来ましょう!
 今度は小樽にも行ってみたいな。

Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 旅行

札幌で食い倒れ2・11月12日 

2017.01.18
Wed
09:32

(途中まで書いて放置してた。今更ですがアップしておきます)

・12日(土)

 前夜たらふく食べたのでブランチにしようということで(素泊まりプランにしてありました)、他の友人とも待ち合わせておしゃれカフェへ。ぐーぐるさんによると徒歩20分程度だというので朝のお散歩を兼ねて歩いていくことにしました。

 お、よさげなお店が。1930年創業という老舗、モンジェリ。入ってみましょう。
DSC_4317.jpg

 おいしかったらお土産に使ってもいいなと思ったのですが、日曜日がおやすみか。でもまた札幌来ることあるかもだし、名代のカヌレをいただいてみよう! 独特のねばりけある食感が楽しいですね。
DSC_4318.jpg
 友人はスイートポテトを購入。皮もうまく活かしててずっしりおいしい。

 待ち合わせはファビュラスFAbULOUSというおしゃれカフェ。有名なのはガレットだそうです。総勢五人で入りました。

DSC_4328.jpg

 アイアンだー(好き)。
DSC_4327.jpg

DSC_4320.jpg

 きのこのフリカッセをいただきました。
DSC_4321.jpg

 やっぱり朝昼兼用だともうちょっと欲しい……というわけで、「煮詰めリンゴとくるみのパルフェ」も頼んでしまった。
DSC_4324.jpg

 友人のひとりが冬季限定の「生ブルーチーズケーキ」を頼んだのでぱちり。半分こしていただきました。
DSC_4326.jpg

 解散し、いっしょに泊まった友人とふたりに戻ります。名物食べ尽くしを狙う友人は、デザートなんかよりスープカレーを狙っていたとのこと! ごはん軽めにしてもらえばいいかなと、お店いっしょに探しました。
 最初に並んでみたところは(二番目ぐらいだったから)、なんと直前でカレーがなくなって店じまい。
 けっこううろうろして、結局ビルの地下の店に。ちいさな広場があって共通の待合として使えるのが嬉しいね。
 
 おいしかった! のですが、お店の名前とか忘れた……。メモも取ってませんでした。友人も、何店かに振られていろいろ検索した末にたどりついたのでよくわからないとのこと。

DSC_4334.jpg

DSC_4335.jpg

夜はジンギスカン。
「ひげのうし」というお店で、ここは友人が予約してくれました。ちゃんと食べるの初めてかも。
DSC_4345.jpg

 二重扉になってて、店内に入るまえにロッカーに服や荷物を入れます。これは便利。
 で、なかはオープンキッチン式カウンターをぐるりと囲むように座席が。大きな荷物はロッカーに入れるので、まるでバーみたいな感じです。
DSC_4339.jpg

DSC_4344.jpg

DSC_4340.jpg

 次の予約が入っているということで、さっといただいてごちそうさま。
 いやー、今日もよく食べました!
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード