07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

王様のガレット! 

2017.01.21
Sat
16:33

 11月に大丸谷坂にオープンしたパティスリー・レ・ビアン・エメ。
 予約制のガレット・デ・ロワを食べてみよう! とお願いし、仲間を誘ってごはん&お菓子の会となりました。

 ガレット・デ・ロワgalette des rois 1月6日のエピファニー(公現日)に食べるお菓子で、レ・ビアン・エメでは1月いっぱい、予約制で購入することができます。3営業日前までに予約してください、ということだから、今日~月曜日にお願いすれば月末に間に合うかな? 
 
 .ホールでしか購入できないからうちで食べるのはねー……と、桃饅頭ちゃんたちもいっしょに! とねこてんさんに持ちかけたところ、丘の上のマダムや近くに住むSみさんも誘って、
・まずはジェイハンのランチをテイクアウトしていただこう
・そしてガレット・デ・ロワを!
となりました。

 ジェイハン(石川町のトルコ料理店)のランチは、テイクアウトをお願いしたら容器に詰めてくれたそうです。予約したものをねこてんさん母子とSみさんが取りにいってくださいました。
 L1022128.jpg
 おお、豪華!
 これで一人分です。ピラフおいしい。ムサカみたいなグラタンも。桃まんちゃんはマトンのにおいがちょっと苦手のようすでしたが、おばちゃん的には問題なし。
 Sみさんが持ってきてくれた泡(アスティの甘口寄りスプマンテ)や、お茶といっしょにいただきました。

 そしてガレット・デ・ロワ。
L1022120.jpg
 焼き入れてあるフェーヴにあたったひとが一日王様/女王様になるということで王冠つき。
 でもフェーヴかな? ってちいさなお人形もガレットにではなく外に出てたのであれ? と思って聞いてみたら、噛んだりしたらという危険防止のため、実際に入れてあるのはアーモンドというお話でした。

 フェーヴにせよ、アーモンドにせよ、ナイフに当たったらどうしよう? って思いましたが、この線に沿って切ってみたらいいんじゃない? ということになり、8分割しました。よし、切り口からもどこにアーモンド入ってるかわからないぞ。
L1022125.jpg

 切り分けるとこんな感じ。
L1022130.jpg
 切り口からも見えないのでまさにあてずっぽうにチョイス。そしたらめでたく桃饅頭ちゃんがアーモンド入りのピースを選んでました! ぱちぱちぱち。今年宝くじとか買うときには桃饅頭ちゃんにお金あずけて買ってきてもらうのがよいであろうか?

 パイ部分はさくっとした焼き上がりでバター風味も豊か、中身のアーモンド生地も濃厚。おいしくいただきました。

 ガレット・デ・ロワについては、アルティザン・テラのこのページ楽しいですね。パイ部分の模様パターンとその意味なども載ってます。

 わたしが住んでたことのあるスペインでも公現祭特有のお菓子がありました。
 それはロスコン・デ・レジェス roscón de Reyes. (王さまたちのロスコン。「ロスコン」というのは、ドーナツ型の大きなパン)というものです。中には豆とちいさな人形がひとつずつ入ってて、人形の入ったピースを当てたひとはいわゆる「王さま」に。これはガレット・デ・ロワといっしょです。でも豆入りを当てちゃったひとは逆に運のない人(説明によっては、「豆を引いたひとがこのロスコンの代金を払う」とも)。
 ロスコン・デ・レジェスは、楕円形の甘いパンの間にたっぷり生クリームがはさまれてるイメージが強いなあ。写真なども含めて、『地球の歩き方』の特派員ブログのこの記事とか、どうでしょう。
 ふと思いついて検索してみました。ポルトガルはスペインと似てる感じかな? →「マカオのボーロ・レイ」の紹介ページ
 イタリアでも当然なにか。と思ったんだけど、……すぐには見つからない? 
 
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

麦田にクラフトバル・ココペリがオープン 

2017.01.14
Sat
08:19

 麦田と元町をつなぐトンネルは二本が平行してて、麦田→元町のもとからあるほうが「第一山手隧道」、あとからできた元町→麦田の細いほうが「第二山手隧道」と言います。第二のほうを麦田に抜けてすぐのところ、トリミングサロンのすぐ近くに、窓~ドアがお店っぽい建物ができたのはいつだったかな。
 しばらく気にしてたけど特にお店にはならない感じ‥‥‥? でチェックを外してしまいました。  
 というわけで、お店ができてる! と気づいたのはもう師走のことでした。開店は11月中旬とのこと。

 ニューカマーのお店は、クラフトビールを出すお店、ココペリです。麦田では初めてかな?
 DSC_4656.jpg
 お店のシンボルマークにもなってる「ココペリ」Kokopelliは、ネイティブ・アメリカンに広く愛されている精霊だそうです。笛吹いて楽しそうだよね。

 クラフトビールは顔ぶれを変えて三種類、ほかにワインや日本酒も出すとか。
 まずはランチに行ってきました。これは1月13日のランチメニュー。単品でも注文できそうです。
DSC_4655.jpg

DSC_4642.jpg

 入ると右手奥がカウンター席。
 左手には2・4・2のテーブル席があります。このうち、奥の2人席は椅子がスツール。
 白壁と明るい木のインテリア、居心地いいね。
DSC_4641.jpg

DSC_4644.jpg

 母とふたりで行きました。
 これは共通の前菜盛り合わせ。横浜野菜のサラダ、欧州ニシンのエスカベシュ(あったかいのがいいね。ニシンの皮もぱりっとしてます)、シューにはさんだポテトサラダにはたしかフグも入ってたかと。
DSC_4646.jpg
 
 こちらはわたし。メインはリブロースステーキにしました。スキレットに入ったままサーブされ、あつあつをいただきます。付け合わせのヒヨコマメのピラウとの相性がいいよ!
DSC_4648.jpg

 母は煮込みハンバーグです。
DSC_4652.jpg

 どちらにもパンがついてきます。
DSC_4651.jpg

 食後にはコーヒーまたは紅茶。
DSC_4654.jpg

 今日13日、こんどはひとりで行ってみました。
 日差しがまぶしいぐらいだったけど、ごはんもっとおいしく見えるし、前回とは見えるものも違うしで窓辺の席を選びました。座布団(というべきか)はギャッベかな?

 今日の前菜。サラダとエスカベシュは同じ。シューのなかのポテトサラダには、フグではなく挽き肉が入っていました。シューもあったかくて軽くて気持ちいいよ。 
DSC_4722.jpg

 今回はビスク風ヌードルをお願いしました。
DSC_4724.jpg
 ビスクおいしかった! スープとしていただくのもいい。濃厚なビスクとよくからむということで、中華の細麺を選んだそうです。パンで最後までぬぐいました。

 お店(二階が住居)にいるのは若いおふたり。お店を持ちたくて探していたところ、蒔田あたりとここが候補にあがったそうです。こっちを選んでくれてありがとう。また行きます。

 ところで一枚目にあげたお店の写真。ねこ的なものが描かれているのに気づきましたか?
 お店のFacebookページを掘ってくとその謎? が解けるよ!
 
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

大丸谷坂にパティスリー レ・ビアン・エメ開店! 

2016.12.30
Fri
11:52

 石川町駅から1キロぐらい半径がわたしの「庭」的な場所。ごはんはよりどりみどりだけど、パンとお菓子が劣るなあ、と思っていました。田園都市線沿線に戦わず? して負けてるみたいな気分ね。
 でもパン屋さんは代官坂にブラフベーカリー(しかもこのお店のオーナーシェフは、かつて食パンやフィッシュバーガーをずっと買ってた石川町のフロリダベーカリーの息子さん)、元町プラザにエコモベーカリーができ、本牧方面に足を伸ばせばトーストも。

 ケーキも新しいお店がいくつかできましたが、今回ご紹介するお店は自分のライフサイクルとも相まってちょっとしたブームになっております(2014年はじめからジムに通い、以前よりは節制しています。でもだいたい体はできたから、今年は時間帯を見ながらだけどお菓子やパンも好きに食べました)。

 お店の名前はレ・ビアン・エメ。「大好きなもの」というような意味のフランス語だそうです。金曜~月曜の10時半から19時まで営業。Facebookページはこちら。マメに更新中です。
DSC_4630.jpg

 場所は石川町駅前郵便局からイタリア山庭園などに向かってのぼっていくのでおなじみな大丸谷坂。二ツ井さんの並びで、郵便局を背に立って左上方を見れば看板なども目に入ります。けっこう長い間テナント募集中になってた場所かな。

IMG_20161229_173857.jpg

 坂をおりてくるほうが目につきますね。シンボルカラーはフランスの香りある、 オリエント急行やホテルニューグランドを思わせる深いブルーです。

DSC_4591.jpg

 お店に入って右手にケーキのケース、右手には焼き菓子の棚があります。奥には準備中のイートインスペース。営業開始が楽しみ。
 このお店、不覚にも情報誌Kitaraで開店を知りました。そんな話をねこてんさんにしたら、「おいしかったですよ」とのこと。しかもフットワーク軽く「買いに行きましょうか」と誘っていただき、わくわくしながら出かけました。12月23日のことでしたが、前掲のフェイスブックページで〔クリスマスケーキ以外にもあります〕という主旨のお知らせがあったのでした。

 この日買ったのはこの四つ。
DSC_4598.jpg
 右上から時計まわりに、モンブラン、フレーズ・ド・ノエル、キャラメルショコラ、ダックワース・オランジュです。
 ‥‥おいしいね! とくにフレーズ・ド・ノエルとダックワース・オランジュが気に入りました。

 クリスマスも終わり、通常のケーキってどんなかな? と思いまして。
DSC_4606.jpg
 上段左からフロマージュクリュ、シャルロット、イチゴのショートケーキ、そして手前はショコラ・フランボワーズです。

 このとき来ていた若いお客さんが、〔タルトがすごく好き。早く戻ってきてほしい〕(クリスマスの名残りがある? 商品ラインナップだったようです)と言っていたので、気になって昨日も行ってみた!

IMG_20161229_173807.jpg
 うちで撮るときには横着せずちゃんと一眼使えばよかった‥‥。
 左上がラクテ、右がイチゴのシブースト、そして手前がイチゴのタルトレットです。
 
 なぜ今回だけ三つしか(?)映っていないのか。それはお皿の容量もありますが、リピートしたからです。
 今のところ一番好きなのがこちら。
ダックワーズ
 ダックワース・オランジュです!
 キャプションもご紹介します。
「ダックワースの生地の上にサクサクの生地。オレンジのムースの周りには、相性抜群の濃厚なチョコレートのクリームが乗ったケーキです」
 オレンジもチョコも好物だからもともと好きになる要素ありなんだけど、このダックワースがよくてね! さまざまな食感も楽しめます。

 一月には予約すればガレット・ド・ロワも楽しめるそうですので、さっそくねこてんさん(&桃饅頭ちゃん)にご相伴いただこうと連絡をとりました。
 イートインが始まるのも楽しみ。
 しばらく、このお店をちょくちょくのぞくことになりそうです。

 お正月はまず1月2日~4日に時間短縮ですが営業とのこと。
 また行ってしまいそうだなあ。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

打越にブラフテラスというシェアカフェができたなり。 

2016.09.07
Wed
10:48

 野毛~伊勢佐木町五丁目~石川町五丁目から山元町へと続く道のうえにかかる赤いアーチ橋、打越橋。横浜市中区と南区が隣接する場所でもあります。

 その打越橋の南区唐沢側(野毛方面を背にして右側)にある築55年の民家を改造して、 シェアカフェ&シェアハウスのブラステラスBluff Terrace、ウェブサイトはこちら)がオープンしました。5月のことです。

ちょっと遠くからお越しの方は桜木町または保土ヶ谷駅から11系統で「打越橋」下車ですぐ。市営バス103系統&フジエクスプレスの134系統だったら「打越町内会館前」や「山元町」でも近いですね。坂を登ることになるけど。

 わたしは6月にヨコハマ経済新聞の記事で知り、行ってみたいなあと思ってました。

 夏の休閑(自分にとって)期を利用して、日替わりシェアカフェの木曜日&月曜日に行ってきました。

DSC_3805.jpg
 打越橋を渡り切って左側すぐ(手前には二軒ぐらい)の角に立つおうち。
 左側に入り口があります。

DSC_3804.jpg
 まずうかがったのは木曜日。asariというのはこの日担当の方の猫の名前だそうです。すぐ近くにお住まいとのこと。

DSC_3807.jpg
 テラスから右にまわりこんでドアを開け、すぐ左がカフェです。

DSC_3811.jpg
 黄色が効いてるおしゃれな水盤。飲料水としても使えるそうです。

DSC_3808.jpg
 座席数、室内は2×3とカウンター3席かな。

DSC_3810.jpg
 ちょっと奥まったスペース。この上はわりと大きな白壁なので、写真や映像投影もできそう。

DSC_3812.jpg
 外に座るのもOK。

DSC_3815.jpg
 ちょうど合間の時間に行ったので、フローズンスムージーをいただきました。冷たくて生き返る。
 木曜日のasari cafeではライブやワークショップなどのイベントも仕掛けていくとのこと。
 そのうち、お昼ごはんに間に合うように行けるかな。木曜日は仕事が基本あるので、ちょっと難しいのですが…。


DSC_4014.jpg
 そして今週月曜日は月 cafeに(もともと10日ぐらい海外に行こうと思って計画してたのがつぶれたので、この日も休み)。ふたりで切り回し。横須賀と磯子からいらしてるそうです。
 今度はお昼目当てで行ってみました。

DSC_4019.jpg
 酵素玄米にはカレーが合うと思うんですよ、というオススメをいただいてBセットに。ドライカレーです。スープはバターナッツ。サラダは暑さと戦う元気な味と食感の野菜が揃ってます。手前左は黒ニンジンだし。
 ワンプレートですがかなりたっぷりした量で、満足満足。

DSC_4020.jpg
 しかもデザートもついてる!
 プレーンまたはカボチャのシフォンケーキを選べたので、カボチャをいただきました。ドリンクは、その後また暑いなかを帰るのでアイスティーに。

 木曜日のお昼と、他の日も行ってみたいな。わざと山元町のセブンイレブン横から入り、知らない住宅地をぐるぐる歩きながら打越へ抜ける道を探すのも楽しいです。近隣には横浜植木の大きな社屋、そしてもちろん打越橋というランドマークがあるので、不安になったらそのあたりで道を聞いてみればいいし。

 シェアカフェ、火曜日&日曜日は店主募集中だそうですよ!
 
Comment(1) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: お茶・お菓子・デザート・カフェめし

オーキッドルームで朝食を・ホテルオークラメモリアルステイ(4) 

2015.08.11
Tue
00:13

 さて、今回のステイの白眉? オーキッドルーム(本館五階)での朝食です。
 メモリアルステイプランは電話でのみ予約受付。予約電話をしたさい、エッグベネディクトかフレンチトーストか選んで朝食予約することを勧められました。最近このへんにとんとうといのですが、オークラのフレンチトーストって有名だったのだとあとで知りましたし、エッグベネディクト自体は食べたことはあるけどとくに興味があるわけでもないので、ふたりだから一皿ずつお願いしてシェアすることに決めました。

 オーキッドルーム、たぶん一回来たことはあるはず…前に泊まったときに。詳細は覚えてないんですけど。「欧風料理」のお店だそうです。土・日・祝日限定のブッフェなどでは、イタリア・フランス・スペインなど地中海の国々の料理がかわるがわるテーマになってます。朝食からランチ、ティータイム、そしてディナーまで、30分ほどの休憩を適宜はさんで営業です。本館閉館とともに8月で閉店予定となっています。

 予約した8時すこし前に到着。天井の高いゆったりした店内のちょうど対角線あたりに位置する四人がけテーブルに案内されました。窓際で、ちいさな石灯籠など日本庭園的なものも見えます。
IMG_7580.jpg
 椅子あしもとのカーペットを一枚。

IMG_7579.jpg

IMG_7602.jpg
 テーブルの間もけっこうゆったり取ってあるのですが、いろいろな衝立的なものが使われてます。やはり蘭がこぼれんばかりに咲いてるし、真珠貝みたいなつやと照りのある…うーん、なんと言ったらいいのかな? 壁紙、ではないと思うんだけど。

IMG_7604.jpg
 あのオークラ・ランタンがこちらにも。

IMG_7583.jpg
 さて、テーブルのうえにはまずジャム類です。ブルーベリーとオレンジママレード各2で、ストロベリー1だったかな。

 IMG_7608.jpg
 蘭の切り花が一輪入ったキューブが二段重ねになってました。

IMG_7581.jpg
 オークラのエンブレム的なものってやっぱり銀杏の葉ですよね。このカップにももちろん。
「東洋古来の古木で、長寿や防火のシンボルとしても知られる。敷地にあった大銀杏にちなみ、随所に使用されている」(L)。
 コーヒーをいただきました。残り三分の一ぐらいになるとすっと寄っておかわりを、とスタッフ。さりげなく見てますね。 

IMG_7589.jpg
 フレッシュオレンジジュースいいねえ。絞りたてなのがなんといっても大きいんだろうけど、新鮮で甘い。すてき。スペインを思い出す。

IMG_7585.jpg
 一皿目はパパイヤのサラダです。おいしかった! パパイヤはふだんあまり口にすることがないフルーツですが、ハムとの相性もいいね。メロンよりも色合いが華やぐし、今回のパパイヤはおいしくて濃厚でした。スナップエンドウなども入ったグリーンもたっぷりで、おいしいねおいしいねとにこにこたいらげるわたしたち。

IMG_7590.jpg
 メインその1、エッグベネディクト。ロマネスコが添えてあるのは珍しいし嬉しい。
 調べてみると、パンケーキの「次」の朝食人気メニューとして、甘くないちゃんと「ごはん」ものとしての人気もある一皿なんですね。
 イングリッシュマフィンにしっかりしたハム、ほうれん草のソテー、ポーチドエッグを乗せ、オランデーズソースをかけている、かな。
 
IMG_7594.jpg
 そしてフレンチトーストです。見た感じ、豆腐のステーキ的な?
 バターとメープルシロップをどうぞ、とサーブされました。
 白い大きなプレートにカットフルーツ盛り合わせ&プルーンが乗ってきたのですがうまく一枚に納まらなかったので、シェアするため持ってきていただいたお皿に取り分けた図をお見せします。

IMG_7601.jpg

 ほんとになにもかもおいしかったね…彩りもよかった。幸せな朝の始まりでした。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー

カテゴリー

リンク

最近のコメント

プロフィール

最近のトラックバック

RSSフィード